<   2013年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧




 
 
d0162966_1120881.jpg







d0162966_11202390.jpg







d0162966_11203010.jpg








d0162966_11205795.jpg





  気持ちは、たとえ枯れても色褪せない。
by pops-fabric | 2013-08-31 11:22 | 日常のこと


 縁を感じるほどに、繋がり、離れがたくなる関係があります。

 それは決してヒトのみに対するそれではなくて、モノ、コトにも言えるわけで。


 このタイミングで、この出逢い。


 これはもう、理屈を超えた現象ではないでしょか。


 「未来」が見えた瞬間。


 それはきっと、今ここ。


 もう、わくわくは止まらない。



 
by pops-fabric | 2013-08-29 23:50 | 日常のこと


d0162966_23403667.jpg




 人の縁とは不思議なもので、求めれば求めるほどに逃げて行くこともあれば
 不思議なくらい、何かに導かれるように出逢い、道を共に歩むようになることもあります。

 今回の個展は「〇」と名付けました。

 僕はこれを「えん」と読みました。

 この展示会を通し、人とのつながりである縁を再認識し、そこで感じた縁をどこまでも続いていく円にしたいと想っていました。
 
 画像の円はきれいなまん丸の円ではなく、ちょっといびつで、最初と最後が閉じていません。
 そして、円の最後の先は、最初に向かわず、少し外側を向いています。
 こんな円にして行きたいと想っています。


 ひとつのことを目指す日々は、ともすれば繰り返しの日々と思いがちで、自分で自分を鼓舞しながら、時に痛みや苦しみすら共にして進むことも少なくありません。
 でも僕は、自分の想うことをする日々に痛みや苦しみなんて必要ないと感じています。
 言い方を変えれば、痛みや苦しみすら、「楽しみ」に変えることができると信じています。

 そう。

 人と共に在れば。

 ぐるぐる、ぐるぐると回る円は、同じ所を回るわけではなく、実は以前より少し隣だったりします。
 少しずつ、少しづつですが、外側に広がっています。
 同じ日々なんて無いんだなって想います。

 人の存在を感じることができれば、どんな日々も、あっという間に彩りを増すのではないでしょうか。


 「〇」という展示会。
 開いたお知らせもせずに行った今回は、とても会いたかった人たちに会えました。
 初めての試みは、常に不安と手を組んでいる様で。
 それでも、「自分の想うことをする」ということは何よりも自分を安定させてくれました。




 わざわざ場所を調べて来てくれた方がいます。

 遠くの町から、どうしても実物を見たくて、触れたくて、と来てくれた方がいます。

 初めての個展から、欠かさず来てくれる方がいます。

 オーダーをしに来てくれた方がいます。
 
 〇〇さんに紹介されて~と、来てくれた方がいます。

 刺激を求めて、来てくれた方がいます。

 たくさんのことを僕に、伝えに来てくれた方がいます。

 自分の姿勢を見せに来てくれた方がいます。
 
 たくさん作品を試着してくれた方がいます。

 会期中、何度も遊びに来てくれた方がいます。

 ゆっくり、のんびり、見てくれた方がいます。

 
 それぞれの方がそれぞれの気持ちで、来てくださったのだと想います。

 僕はあなたに

 あなたに会いたかったんです。

 
 わざわざ、雑居ビルの4Fまでノボって来てくれてありがとうございました。
 
 僕は、伝えることができたでしょうか。

 共有できたでしょうか。


 今回お会いできなかった方にも伝えたい。
 来て欲しかった。

 でもね、会えなかった理由が
 「自分のやりたいことに向かって頑張ってるから」
 だったら、こんなに素晴らしいことはないですよね。

 僕の尊敬するミュージシャンが言ってました。
 「もちろん会場をまんぱんにしたいって想ってるけど、ライブに来れないほど頑張ってる何かがあるんなら、それほど素晴らしいことはない。ライブに来てもらえなくても、頑張りたい何かがあるんなら、そっちを頑張って欲しい。」
 って。

 大切なことは、「自分の想うことをする」ってことなんだよな、と想いました。

 自分の姿勢を持って、自分自身として在る。
 そんな人たちが繋がって出来た「円」は
 とても優しく、柔らかく、時に少しいびつで、でもなめらかで、
 たとえ少しずつだとしても、確実に太く、大きくなっていくのではないでしょうか。


 第2・5回個展 「〇」。

 ほんとうにやってよかったです。

 ありがとうございました。

 そしてここから、第三回個展「未来」へと繋がっていきます。

 ご期待ください。

 僕も楽しみにしています。

 ほんとうに、ありがとうございました。



d0162966_752543.jpg








 
by pops-fabric | 2013-08-28 07:57 | 展示会情報


 ふと、力が入っている自分を感じて

 いやいや、違うよそうじゃないって。

 いつも自分に言い聞かせる。


 第2・5回。
 
 やるとなったら、あれもこれも。
 いつものことさ。
 
 でも、今回は違くって。

 途中も見てもらおう。

 「未来」への道程。

 そう想って開催を決めたんだっけ。

 未完成な部分までもさらけ出せれば、また新しい景色が見れる。

 そんな気がしているんです。


 大切な人に、僕と言う人間を知ってもらいたくって。

 でも、頑張ってる奴らは、会う時間をつくることも難しくって。

 でも、それってけっこう最高なことかもしれないなーと想ったりもして。

 でも、やっぱり、大切な人とは一緒にいたいよなーと想ったりもして。




 明日はお世話になってるRayさんのライブを見て、展示会をして。
 
 僕の作品を衣装として2~3着ほど着てくれるそうです。

 もちろん未発表の作品。

 僕からしたら、このライブも展示会の様な気持でいます。

 ステージ衣装を前提とした製作。

 このことも初めてでした。

 当日券もあるようです。

 お時間ある方、お昼から一緒に楽しみませんか。

 詳しくはこちらまで。


 なんにせよ楽しみです。

 会いたい人に会えるってことは、こんなにも嬉しいことなんだよね。

 たいせつなきもちだ。


 明日、代官山と渋谷でお会いしましょう。


 

d0162966_9422431.jpg

by pops-fabric | 2013-08-24 09:43 | 展示会情報
 

 今日は会場となる「novore」でリハしてきました。
 今まで「novore」にはお客として行っていました。
 そして、いざ自分がその場所でパフォーマンスをするとなったら。。。。

 「novore」を形容する言葉として、

 ・入居者の発想次第でいかようにも姿を変える空間。
 ・これからのショップの新しい在り方を提案している空間。
 ・未知数の可能性を秘めた場所。
 
 色々ありましたが、そこにまたひとつ加えたいと思います。


 ・利用者を試す空間。


 これですこれ。

 「おまえはここで何を表現したいんだ?」

 って「novore」に試されているような、そんなゾクゾクする感覚がありました。

 いやー、どうなることやら!

 こうご期待!



 
d0162966_18164797.jpg

by pops-fabric | 2013-08-22 18:18 | 展示会情報

 まじめに、真面目に、真剣に、生きている人がいます。

 生きようとしている人がいます。

 そんな人と触れ合うと、ぎゅっと胸が掴まれ、なんとも、切ないような苦しいような、言葉にするのが難しい気持ちになります。

 今日はNHK集金のお兄ちゃんと30分近くお話してしまいました。

 なんと彼は22歳。

 30歳のおっさんはたまらない気持ちになっちまったよ。


 
 そんなおっさんは今度の日曜日に展示会をします。

 

 名前は「〇」。
 第2・5回です。
 毎年冬に行う展示会。
 今年は3回目。
 2回目と3回目の間だから2・5回。
 こうして、ブログを見てくださる方たちや、普段お付き合いのある方々にしかお知らせしていません。
 つまり今回、DMはつくっていません。
 不特定多数の方に向けての僕と言う存在を知ってもらう場ではなく、僕を知ってくれている方に、僕のことをより知ってもらいたい。
 そのために、冬の展示会に向けての過程も見て頂こう。
 そんな気持ちで今回の場を設けました。


 2013年上半期の作品とともに、過去の作品の中から秋冬物と小物を数点ご用意します。
 
 おかげさまで大成功を収めた昨年の第2回個展「希望」。
 正直、せっかく来てくださったのにちゃんとお話出来ない方もたくさんいました。
 今回は出来るだけゆっくり時間をとって、みなさんとお話したいと想っています。
 
 渋谷駅徒歩3分。
 雑居ビルの4階です。
 
 
 お待ちしています。

 

 詳しい会場地図などはこちらから。


  
d0162966_13393989.jpg
 
by pops-fabric | 2013-08-21 13:43 | 展示会情報
 

 今回の朝市は早い時間からお客さんたちの出足も多く、とても賑やかな市になりました。
 
 とりわけ今回びっくりしたのはお隣の占い屋さん。
 なんと行列。
 すごい。
 最大5人位並んでました。
 なんでも、当たると評判が上がったらしく。。。。
 店先のチラシには
 
 「テレビ放送後¥300は安すぎると言われましたが、がんこに¥300をつらぬきます!」

 との文字。

 おぉ、がんこな占い屋さん。。。。

 恋愛運でも見てもらおうかな。。。。

 女子発言、ごめんなさい。。。。

 
 そいでそいで、あれまーってな具合に横目に並んでいるお客さんを見てたら
 「あ、お隣のハンカチもかわいいー!」
 なんて声と共にチラ見チラ見で思わぬ相乗効果を頂きました。
 
 ありがとうございます。

 今回の朝市は、久しぶりに「コースターの人々」シリーズを製作しました。
 そうしたら、「前に二枚買ってあと何枚か欲しかったのよ~」と言ってくださる方が来てくださったり、じっくり見て、あれやこれやと笑いながらお気に入りの人を連れて帰ってくれる方など、たくさんの方に楽しんで頂くことができました。
 
 いやー、ありがたや、ありがたや。

 このシリーズは僕自身もつくることがほんとに楽しいので(どんな人々が生まれるのか自分でも分からないので、出来たらケラケラ笑いながらつくってます。)、その気持ちが共有できている気がして、とっても嬉しい気持ちになりました。

 うーん、うれし、たのし!

 新作ばかりで早くも旅立った人たち多数ですが、慌てて写真に収めました。
 以下、どぞ、ごらんくださいましまし。






 
d0162966_235536.jpg




d0162966_236769.jpg




d0162966_2361724.jpg




d0162966_236361.jpg




d0162966_237339.jpg




d0162966_2372352.jpg




d0162966_2373039.jpg




d0162966_2381343.jpg




d0162966_239179.jpg




d0162966_2391217.jpg




d0162966_2395138.jpg




d0162966_240039.jpg




d0162966_2592615.jpg




d0162966_30128.jpg




 はい。
 そいでもって、今夜も追加製作しました。
相変わらず楽しいです。



 
d0162966_305894.jpg





d0162966_31975.jpg




d0162966_312168.jpg





d0162966_312936.jpg





 そんなこんで、今日もう人との繋がりの中で暮らせる歓びに感謝しつつ、25日、26日の個展に向かいたいと思います。

 いつもいつも、サンキューハモニカ朝市っ!!!!!




 
d0162966_34137.jpg


 


 次回は9月22日(日)、第四日曜日と変則的デス。
 宜しくお願い致します!!!!!

 久しぶりに吉祥寺のあのお店へ。

 大好きなあいつが大阪から出て来たってゆーから。

 ドタバタしながら大好きなあのお店へ。

 
 社会人一年目のあいつは、相変わらずないい笑顔。

 きっといい仲間に恵まれているんだね。

 あいつに会いに来たのは僕だけじゃなくって、そんな人たちとも久しぶりで。

 自然と集える場所があるってことの幸せ。

 存在がすでに安心感だなー。


 あいつが帰った後も少しのんびりしてたら、またまた久しぶりのあの人が。

 選挙が終わっても、それはこれからの始まりで。

 こうして話し、考え、動いていくこと。

 最後が特に肝心。

 僕には何ができる?

 何ができる?


 いつの間にか日付が変わって、終戦の日になってた。

 昨日の夜のこと。


 



 かーちゃんが育てた野菜を食べながら。
 それはそれはとてもうまくって、茄子なんて、生で食べてもまったくえぐみが無くって。
 オクラやみょうがも。
 ピーマンだってすごい肉厚。
 
 生き物としての生き方。
 
 彩る暮らしは、決して物質だけでは手に入らない。

 じぶんのこころがよろこぶことを。

 なんだっていいんだよなー。

 と、思います。



 
 ハモニカ朝市は一カ月に一回。
 第三日曜日。
 いつも通りなのだけど、なんだかとてもひさしぶりのよな気がします。
 

 8月18日(日)
 吉祥寺、北口、ハモニカ朝市。
 
 7:00~9:00ころまで出店してます。

 今回はちょいと早めに片付けます。
 朝はまだ暑くないだろし、お散歩がてらいらしてください。
 きっと楽しいと思います。
 (楽しさ倍増画像大きめ)
 
d0162966_1255223.jpg

 もっともっと、ぽにゃんぽにゃんになりたい。

 やわらかーく、色んな形になれて。

 それでいて

 「ぽにゃんぽにゃん」って形状(性質?)は確実にあって。

 外的な要因に逆らわず、毒となるであろう物事はするりと受け流して

 あぁ、気持ちいいなー

 って感じるものごとには

 「どぷっっ」

 と心を開いて、染み込ませ、我が事のように振り回されよう。

 
 数え切れないほどの可能性を肯定しよう。

 進むために決めよう。

 
 たくさんの「当たり前」が存在する。


 そのことを、ちゃんと知ろう。



 
 






 今度の日曜はハモニカ朝市。

 来週日曜は僕の展示会。

その次の日曜は工房の6周年イベント。

 あーっと言う間の出来事を、青春時代のごとく、噛みしめるんだ。



 
 
 昨日は友人夫婦宅にご招待を受け、おいしいごはんをごちそうになりました。

 いろんな話をして、聞いてもらいました。

 人の縁とは不思議なものです。

 奥さんは織りをしている方で、旦那さんは紙のデザイナー。(折り紙の構造とか考えちゃう人)

 なんだか気になって、話しかけて、ご飯を食べに行くようになって。

 二人の間には愛らしい子供が産まれて。

 時間と空間を共有するってことは、実はすんごい意味があったりするんだろね。

 色んな事がとても大切なことで。

 やっぱり、会いたい人には会った方がいいし

 一緒にいたい人とは、一緒にいた方がいい。

 自分の意志を明確に伝えるってこと。
 
 大切にしたいこと。