人気ブログランキング |

<   2012年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧


どもですどもです。

先日満席とお伝えさせていただいたワークショップなのですが、急遽キャンセルが出ましたので募集を再開させて頂きたいと思います。


12月4日(火)
16:00~20:00
募集人数 1名 


「ひたすら自由に織ってみよう」

費用 ¥5000(材料費込み)


「織り布を靴にする」

費用 ¥34000(材料費込み)

共に体験可能です。


滑り込みセ―――フ!
とうことで、体験迷っているうちに募集が終わってしまった―!な方や、織りはしているけど、いつもとは違った空間で織ってみたいー!な方など、など、みなさま、どうぞ宜しくお願い致します。

感性の織りと言われるさをり織り。
織る場所が違えば生まれてくる織りもきっと違います。
選ぶ糸も、いわゆる不特定多数の方が来る工房の様な所にある糸ではなく、僕が個人所有している糸から選んで頂くようになります。
つまり、僕が「これ使いたい!」と思っている糸となります。
僕の感覚が入って選ばれた糸たちから、織り手の方(体験者さん)がどんな作品を生み出していくのか。
今から楽しみです。
ご自宅や工房で織りをされている方も、この機会にいかがでしょうか。


お問い合わせ、ご連絡、お待ちしております。

酒寄剛史
s-tsucchii@hotmail.com
by pops-fabric | 2012-11-29 22:34 | 展示会情報
オトノハ朝市も盛況のうち無事に終わりました。
時間の無い中、わざわざ駆けつけてくれたメンバーさん。
FB見て来たよ~と、いまどきらしい会話をさせてくれた元メンバーさん。
優秀な工房スタッフのあの方。
色んな方に工房の外で会えるのは、また違った感覚でなんだかとっても嬉しいです。

カウントダウンなんて始めたと思ったらあっという間に、あと5日。
工房展もあっという間に終わりました。
早い。
早すぎる。。。。

しかし、僕にはまだ大仕事が残っているのだ。

ステキな、ステキな作品がまた、出来上がりました。


アパレルブランド「STOF」とのコラボレーションによるコート

いわゆる「既成」の仕立てではありますが、より、特別な一着であることは間違いありません。

完全に一点物です。

ぜひ、ご覧ください。


d0162966_2324428.jpg

by pops-fabric | 2012-11-27 23:26 | 展示会情報

 工房のイベントも始まってしまえばあっという間。
 もう明日で最終日。
 吉祥寺アトレでのスタッフ展も、ワークショップも好評で何よりでした。
 今回のイベントをきっかけに工房のことを知ってくれた方もきっと多いはずです。
 これからどんなつながりが生まれるのか。
 今から楽しみです。

 そうして、そんな不思議なご縁からのつながりが、また明日形になります。
 
 阿佐ヶ谷のオトノハ朝市に出店です。
 (ブログで僕のことも紹介してくださっています。ぜひ、ご一読ください。→コチラをクリック!)

 ハモニカ朝市で始まったこのご縁。
 初めての出店は昨年11月。
 もう一年経つんですね。
 あっという間。
 なんて濃い、一年だ。

 朝市のエネルギーもさることながら、それを創りだすオトノハというお店とそこに集う人。
 つまりは「人」のエネルギー。
 真面目に、実直に、誠実に。
 お店を営むということ。
 自分で生きて行くということ。
 深く話し込んだことはありません。
 でも、僕は、このお店と、ここに集う人たちからたくさんのことを学ばせてもらってます。
 だから僕は、このお店と、この人たちと関わって行きたい。
 そうして出店を決めて、今に至ります。
 
 個展間際ですが、オトノハ朝市用の作品も制作しました。(少量ではありますが)
 お時間ある方、ぜひ、阿佐ヶ谷まで足をお運びください。

 明日10:00~12:00と二時間だけの市です。
 
 宜しくお願致します。


 場所と地図はこちらからご確認ください。

 さ、そして今夜も創ります。
 
 
by pops-fabric | 2012-11-24 21:51
d0162966_23442292.jpg



 個展が近づけば近づくほど、あれもこれもと思いつく。

 どんどん時間が足りなくなる。

 そう感じてしまう。

 そんな時、まずはしっかりと呼吸をする。

 息をする。

 身体の全体に廻る血液を感じる。

 自分の温度を認識する。

 そうして、ふっと息を吐く。

 無いものは出ない。

 自分を知るということは、時に辛く、苦しく、でも、なんて贅沢なことなんだろう。

 さ、もうすぐはじまるよ。


 あと、10日です。
はい!
ぼくの勤務する工房の作品展が明日(22日)から25日(日)まで、開催されます!
今日はその搬入。
人の数だけそのエネルギーはすごい。
今年もステキな展示がされました。
みなさんの反応が楽しみです。
糸ものまつりも二年目にして、かなり反響が高いです。
この4日間、どんな毎日になるのでしょうか。
うーん、楽しみ!

あ、そしてそして、ひとつひとつお知らせです。
工房展の最終日である25日(日)、阿佐ヶ谷の「オトノハ」という料理屋さんの朝市に出店します。

ハモニカ横町朝市からのご縁でお付き合いが始まり早くも一年。
こんな人たちと関われて僕はとても幸せ者なんです。
僕にとって、みなさんに、ぜひ知って頂きたいお店になりました。
お時間ある方、こちらもぜひ、いらしていただきたいと思います。


宜しくお願致します。


さて、そんなこんなで今日の作品。
と、いうか先日の作品の別角度でのショット。
広げたらじつはこんな形なんです。
とってもお気に入りの一枚。
赤ってステキ。





d0162966_0175077.jpg

by pops-fabric | 2012-11-22 00:33

こんばんわ。
工房展も明後日の開始となり、吉祥寺アトレではスタッフ展も行われます。
もろもろの準備をバタバタとしていると、色んな事がおろそかになりがちです。
しっかりと、眼を開いてやっていきたいです。

まずは、ちゃんと、ブログも更新ですね。









さて、おかげさまでワークショップのご予約が本日を持って満席となりました。
E様、ありがとうございます。

企画をたてた時どうなるかと思った「織り布を靴にする」ワークショップも3名の方にご希望頂きました。
ありがたい限りです。
楽しんで頂けるよう、しっかりと準備していきますね。

そしてそして、ぎりぎりまで、作品を生み出していきますよ。

こちらはプチフリルマフラー。
カシミア。
縮絨前の状態です。
その後どうなったか。

実物はもちろん、展示会で。

どうぞ、宜しくお願致します。



d0162966_2357281.jpg

by pops-fabric | 2012-11-20 23:58 | 展示会情報
慌ただしくなってきました。
来週には工房展やスタッフ展も控え、その後の個展。
とりあえず、ちゃんと睡眠はとろうと思います。
出来るだけ。
できるだけ、、、、、、。


やればやるほどあれもしたいこれもしたいと出てくるのは、人の常なのでしょうか。
ここの線引きをうまいひとが、いわゆる「デキル人」なんでしょうね。

・・・・どうなんでしょう。

でも
「これくらいでいい」
「これくらいがいい」



うまいこと線引きできて、バランスとれるような奴より

「あーでもない、こーでもない」



もがきながら、探し続けるような、それでいてゆるぎない、

そんな男に

そんな人間に

僕はなりたい。


さぁ、頑張ります。

個展作品絶賛制作中ですが、オーダー物も並行して進めております。
リメイク用に使いたいとのことで、生地のまま納品。
たまにタテ糸黒で織ると、ひたすらにただ「織る」という行為の楽しさ、自由さを感じます。

織りを重ねれば重ねるほど、色んな計算がたてられるようになるし、また計算、計画を立ててその通りに織れるるようにもなる。
思い通りのものが織れるようになる。
しかし、そうなると、思い通りのものが織れなかった時、考えていたことと違う事態が起こった時。
例えばタテ糸が切れた、ヨコ糸がいつの間にか飛んでいた、縮絨したら変な縮み方をしてしまった、、、。
色んな予想外のことが起こります。
起こる可能性があります。
それがもし「起こった」とき。
大きな別れ道。
頭に思い描いた物以上が出来上がる可能性が生まれた瞬間なんですね。
ただの間違いと見るか、面白味とみるか。


感覚に身を任せて「なんとなく」を形にした時。
自分で自分を超える瞬間があります。
「なんとなく、そう想った」
「なんとなく、好き」
「なんとなく、気になる」

「なんとなく」という理由は、ことさをり織りに関してはかなり重要な意味をもつのではないでしょうか。

「なんとなく」目についた糸、色を組み合わせて織り上げました。
心に触れた織りは、間違いなく僕自身であり、これからの僕自身をも指し示す。

手放すのが惜しいほどの織りがまた、生まれました。


d0162966_2543579.jpg


今回の個展では、みなさんを迎えてくれるマスコット?がいます。
この愛くるしい佇まいにやられました。


ぜひ、コイツにも会いに来てやってください。

吉祥寺の「BOND」というお店で出逢いました。
「叢」の多肉植物。
生きてます。


d0162966_0335018.jpg

by pops-fabric | 2012-11-13 00:34 | 展示会情報

カシミヤで織りました。
一色の糸を、色んなタテヨコの通し方で遊びました。
とてもステキなお気に入りのコが生まれました。



d0162966_433453.jpg