<   2010年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧


 今日は入道雲が出ていましたね。

 夕焼け空には信じられないような重なりを見せる雲たちがいました。

 現実はいつだってそうだ。

 簡単に想像を超える。

 

 吉祥寺の雑貨屋さん「四月」に作品を置いてもらえるようになりました。
 とりあえずまだ一点だけ。
 これからヒアリングを重ねて、どんどん出していけたらと思います。
 セレクトされている雑貨もおもしろいものが多いので、吉祥寺に来た際は遊びに行ってみてください。

 駅出て井の頭通りを渋谷方面へ五分も歩けば左手に出てきます。
 入口の小さな雑貨屋さん
 「四月」


 宜しくお願い致します。


 
 
 
[PR]
by pops-fabric | 2010-07-16 21:25
d0162966_030479.jpg



みなさん、これ何に見えますか???

おもしろいかなーと思って織ってみました。

これだけ織るのに二時間。。。。。

(笑)
[PR]
by pops-fabric | 2010-07-16 00:34
d0162966_1553648.jpg



 さをり織りの創始者である城みさをさんの本を読んでいます。
 もう何冊読んだか忘れてしまったけど、色々なみさをさんの言葉に触れる度、いつもうなずかされ、勇気をもらいます。
  
 なるほど、と思うことや、やっぱりそうだよな、と確信させてくれたり、また道を指し示してくれたりします。

 今も昔も、人間を取り巻く環境はどんどん変わっていくけど、人間の根本はいつまでたっても変わらないんだと想う。変わった時こそ、世界は終わりの始まりに向かい始めるんじゃないだろうか。



 僕は僕の織りを

 君は君の織りを

 ただ、そのことだけで美しいなら

 眼を潰しても

 愛せるかな

 見えないものが

 見えるかな

 なんてただの希望

 そして憂鬱

 
[PR]
by pops-fabric | 2010-07-15 02:06
d0162966_23392519.jpg



天気予報でも「不明です」ってあるんですね。



 織機を購入して数日、糸の絶対数が絶対的に足りない!!!!! 


 なんか変な感じの日本語はほっておいて、糸が少なすぎるのです。


 あっ、次あの色入れたい、、、、、けど手元に無い、、、なんてことが当たり前。

 くーやしいです。

 新しい注文が入りました。

 文字入りのタペストリー。
 
 制約のないさをりに唯一の制約が入りました。
 ある一文字を入れてくれと。
 このオーダーをどうさをり織りにどう落し込めるのか。

 チャレンジあるのみです。
[PR]
by pops-fabric | 2010-07-13 23:45
d0162966_9161615.jpg



 さをりの代表の講演を聞いて、色々想うところはありましたが、一番心に残ったのは事例報告と題して知的障害を持つお子さんとそのお母さんが営んでいる工房の取り組み方とその想いでした。




 「親である自分は順番として絶対にこの人(お子さん)より先に死にます。だから自分がいなくなってからもこの人がちゃんと一人で生きていけるようにしなくてはいけないんです。」




 事例報告の冒頭にこのようなことをお話しされ、僕はもう前が見えなくなってしまいました。
 自分の死をしっかりと見つめ、障害を持つ自分の子供のために自分は今、どう生きるべきか。
 揺るぎない姿勢と眼差しはとても優しかった。


 さをりのことをもっともっと知らなくてはいけないです。
 
 さをりに関わる人たちの想いをもっともっと知らなくてはいけないです。

 そして僕は

 どんな気持ちでさをりと関わっているのか

 これから関わっていくのか

 しっかりともっとちゃんと

 息をするのと同じくらいに考え

 そうして出た答えを

 自分の血肉にしていきたいと想ったのでした。
[PR]
by pops-fabric | 2010-07-12 09:31
d0162966_3262160.jpg


 ご無沙汰しております。
 最近、眠くて眠くてお昼寝を三時間くらいしてしまっています。
 その分こうして夜になんやかんやちまちまやってます。
 不規則になってきたせいか、今だ治らぬ口内炎。
 イソジンのうがいがずいぶん効果的だと知りました。
 あとはじゃがいもの味噌汁がどんな効果を見せてくれるのか。


 今日は西荻窪のGallery MADOへ濱野太郎さんの個展に行きました。
 もともとは吉祥寺の工房でさをりを織っていたのですが、今は個人で作家活動をされている方です。
 やはり、やはり、刺激的な作品とお話の数々。
 行って良かったです。
 濱野さんは出会ったころと変わらず、今でも僕に十分な影響を与えてくださる存在であります。
 個展は日曜までですが、もしお時間ある方は遊びに行ってみてください。


 濱野太郎商店  夏の展示会
  
  夏巡りの旅人 風の環 織り込まれた布


  2010/7/9(Fri) 10(Sat) 11(Sun) 12:00~19:00

 at 「Gallery MADO」
   東京都杉並区西荻南3-5-13
   03-5346-1485
   
[PR]
by pops-fabric | 2010-07-10 03:41


 焦らずに愛を

 
 ゆっくりと愛を

 
 知っていけばいい

 
 感じていけばいい


 そしていつか


 愛になれたらいい


 気がつけば愛に


 なれてたらいい
 

 愛で憎み 愛で躓き 愛で突き放され

 愛で泣いて 愛で悲しみ 愛がゆえに苦しんだとしても

 
 いつか 

 いつの日かの愛に気づき
  
 その愛を誰かにあげれたらいいな

 
[PR]
by pops-fabric | 2010-07-06 22:32
d0162966_235693.jpg



 口内炎が三個も出来てしまって食事が辛いなう。


 朝ご飯にきゅうりとワカメと玉ねぎの酢の物を作りました。
 お昼ご飯ははピーマンとしいたけの野菜炒め。
 夜ご飯は白菜でお好み焼き。強力粉も使ってチヂミ風の触感に。桜エビと揚げ玉も忘れずにね。
 山芋なんて贅沢品は入れません。薄力粉と強力粉との黄金比でリカバリー。

  
 最近、肉を食べたい!って感覚が薄くなってきました。
 今日も肉食べてません。
 今までなら必ず食事にお肉を入れてたのに、自分一人だけの食事のときはなぜか、家になかったらないで
食べなくていいやって感じになってきました。
 これぞ草食化ってやつでしょうか。
  


 とあるミュージシャンが言っていました。

 「肉を食べなくなると自分が奏でる音も変わってくるんだよね。」


 そのうち僕から出るオーラはそう、言うなれば「風が吹いたらそよそよと揺らぎ受け流す草原」のようになっていることでしょう。
 
  
 今日は織り機購入に向けてお部屋の模様替えをしました。
 寝具もベッドからお布団へ。
 ずいぶん広々とするもんだと思いました。
  
 さぁ、創るぜよ!

 
[PR]
by pops-fabric | 2010-07-05 23:26

  ちなみに仕立ての会とは、毎月一回、自分で織った布で何かしら仕立ててきたものをみんなで見せあいっこして、織り方や仕立て方など色んな意見交換をして楽しむ場でして、もちろん試着合戦などが始まったりもするわけで、僕のワンピースも工房の女性陣に来ていただいたわけです。
 
 そうしたら、やはりというかなんというか当たり前のことですが、トルソーが着ているのと生身の人間が着ているのとでは訳が違うわけでして、色々と勉強になりました。
 
 そうして、次はこうしようああしようと創作意欲がむくむくと沸いてくるので沸いてくるのでありました。
 もっともっとかわいい、楽しい服が創れるはずであるのです。
 
 いつになったらこの根拠の無い自信は無くなるのでしょうか(笑)
 
 今までお世話になった方々にちゃんと恩返しできるまで、しっかり突っ走らねばいけないと思いました。
 
[PR]
by pops-fabric | 2010-07-04 22:19
d0162966_3363699.jpg
d0162966_3364945.jpg



 以前「さをりドレス」と銘打ってアップしたもののシルエットを最終調節しました。
 どこが変わったか分かるでしょうか?
 
 思うがままに織って、思うがままに創る。

 仕立てにもさをりの考え方は通用するんじゃないかと思い、「ここに布を入れたい!」と感じたら、その気持ちに素直に結果のシルエットなど考えず、好きなように仕立てました。

 なのでシルエット最終調節なんていうとかっこつけすぎですね。
 でも、とってもすてきな、楽しい服ができたと思います。
 僕の想う、「手創り」ができたと思います。
 
 さぁ、まずは身近なみなさんはこの服を見てどんな感情を抱くのでしょうか。

 楽しみです。
[PR]
by pops-fabric | 2010-07-04 03:48