2011年 01月 31日 ( 2 )

d0162966_15521161.jpg


 ずっと前に織り上げたものに似合う金具がようやく見つかりました。
 そうして満足がいくものができて、今度はみんなに見てもらって。


 
 創ること、自分の手を動かして形を生むこと



 僕はそのこと自体が好きなんだと想います。
 「創ること」で僕の日々は彩りを増し、「使ってもらうこと」でより輝く。
 

 自分の為だけにすることなんて、そんな大した意味はないのかもしれない。

 
[PR]
 彼の感性に触れた服を着てみたい。
 日常のそれとして、身に着けてみたい。
 そんなバイヤーがいます。
 



 僕の織り布はだれかのそんな存在になれているだろうか。
 いや、なれるのだろうか。


 無作為の中にあるバランスを求め
 僕は織りをすすめます。

 

 ぬいもの市、終了しました。
 たまたまふらりと立ち寄ってくれた方、出店者のご友人の方。
 たくさんの方と出逢えました。
 こうしてまた、大切な人が増えました。

 
d0162966_1262099.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2011-01-31 01:31 | 日常のこと