<   2016年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

コースター専門店になってみたオトノハ朝市
ディスプレイも楽しい表現ができて
たくさんの方に手に取っていただくことができました
ありがとうございました

少しずつ少しずつ
小さな一箇所を変えていくことで全体は生まれ変わります
それはもう心が揺れ動くような変化です
僕自身の感動を形にし
それが誰かの暮らしの一部になれるのだとしたら
いつだってもう嬉しくなっちゃう

小さなことに感動しながらこれからも生きていきたいです

オトノハさん
出店者のみなさん
来てくれたみなさん

ありがとうございました






d0162966_10232563.jpg
朝市ラインナップ





d0162966_10235760.jpg

先週の木曜日に植えた種






d0162966_10233549.jpg

3日で芽が出た
早い!
ちなみにこちらはゆるぎ赤カブ






d0162966_10234751.jpg

八丈オクラもあっという間に背丈近いサイズになりました
花オクラも満開です






[PR]
by pops-fabric | 2016-08-30 10:35 | 出店情報
9cm×9cmの世界で完結する四角の布
四角である絶対はないのですが、作り続けてやはりミニマルな形なのだと気がつきます
それは僕が手織りという手法で表現をしているからなのかもしれません
この小さな布の欠片にてどれだけの世界を伝えることができるのか
色の変化、分量、混色の度合い、箔押しの変わり種も少しだけ
手織りという手法、概念にとらわれることなく形作りたい
とは思うものの
今はこのシンプルな形に一番美しさを感じ
生み出すことに喜びを感じています

今回はこのコースターのみの出品をいたします
飲み物にコースターを敷いてみる
テーブルの上がまったく違う場所になる
そう知ってしまったが最後
コースターが僕のイチ押し作品と言えるくらい織るようになりました
ストールや服と同じくらい、僕にとって大切な仕事のひとつです

8月28日(日)
オトノハ朝市
時間:10:00〜12:00
場所:オトノハ 
   東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-14-12 
    03-5378-3531

オトノハ(唐揚げ、肉味噌、麻婆豆腐など)
・やちむん(沖縄の器)
古道具さびさび(古道具)
RuffyTuffy天然酵母パン)
マテラダハニー(自家採種蜂蜜)
・喫茶サチコ(ハンドドリップ珈琲、コーヒーゼリー)
たしろりな(焼き菓子)

以上の方々と共にオトノハ朝市、盛り上がって参ります
どうぞよろしくお願いいたします


d0162966_20070372.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2016-08-26 22:57 | 出店情報

一ヶ月ぶりの方
久しぶりの方
初めましての方

たくさんの方と出会える市への出店はとっても嬉しい時間の連続です
人とお話することってこんなに楽しいんだよって
あの頃の人見知り全開だった僕に教えてあげたいぜ

つくばから出てきて
手創り市には人がたっくさんいて
それぞれにみんなが自分なりの表現をしていて
心動く瞬間がたくさんあって
それはつくばも東京も変わらないのだけれど
動き方の質が違うっていうのかな
どちらも気持ちのよいことだから
思いっきり抱きしめたい時間ばかりです

ディスプレイしようと思ったオレンジのカボチャはさすがに大きくて
作品が並べられなくなっちゃうからしまっておいたけれど
ブログ見てくれている方が聞いてくれたから
ニマニマしながら見てもらいました

作品を見てもらう場には変わりないのだけれど
僕の話を聞いてもらう場になってしまっているかもしれない、、、
つくばの暮らしはこんなだよー、とか
最近はこんなことが気になってますよー、だとか
自分の話ばかりしてしまっていないか心配ですが
目の前には笑顔があるから
余計に嬉しくなって色々喋ってしまいます
ふと一人になって
ありがたいことだなぁとしみじみ思います

これから秋、冬にかけて
色々な場へ出かけていきます
また、出会えることがあったなら
どんなに嬉しいことでしょう

今度の日曜日は阿佐ヶ谷でオトノハ朝市に出店です
カラフルなコースターをたっくさん作ってコースター専門店になりますよ

毎日機に向かって
タテとヨコを重ねあって
それが未来になっていければと
気持ちはいつも
自由でありたいものです


そうそう
大住潤さんの初個展が土曜日から日本橋の「ヒナタノオト」さんで開催されています
僕は大住さんほど実直に、不器用なほどにつくることと向き合っている人を知りません
そんな大住さんの初個展
初日、二日目と盛況だったようです
ほんと嬉しい
ご興味ある方、是非
今度の土曜日、日曜日は大住さんも在廊されるそうです
ヒナタノオトさんにも感謝です
大住さんに気づいてくれてありがとうってほんと思う
僕もがんばります
それぞれの場所で
それぞれの表現で

さぁ、織るぞ!






d0162966_21203355.jpg



d0162966_21201001.jpg




d0162966_21202147.jpg




d0162966_21194906.jpg

d0162966_21204349.jpg






[PR]
by pops-fabric | 2016-08-22 22:05

8月20日、本日あいにく雨ですが明日は晴れるそうな
最近雨が増えているような気がする
鬼子母神手創り市も一ヶ月ぶりなのに随分久しぶりのような気がする
畑で採れたカボチャが随分きれいな色なのでディスプレイにどうかな?なんて思っている
ようやく咲き始めた花オクラが美味で嬉しい

手創り市では前回の出展で会った「石のハンコ 同道堂」さんが面白かったので当日(一方的に)ご紹介したいなーと思っています出展場所も近いから嬉しいのです

手創り市詳細はこちらをクリック! →  ⭐︎⭐︎⭐︎

9:00〜16:00でのんびりと、お待ちしています。


d0162966_19103761.jpg




[PR]
by pops-fabric | 2016-08-20 07:35 | 出店情報
日中でも涼しい風が吹いてくると
あー、もうすぐ夏も終わりなんだなぁ
なんて感じます
収穫できる野菜も変わってきて
それこそ種の違い?土壌の違い?などを感じたりしています
「うちの畑は痩せているからおじいちゃんおばあちゃんが苦労したんだよ〜」
と、笑いながら毎日畑に庭にと世話を焼く母の逞しさ

先日、織っているところにふらりとやってきて
「綺麗な色だね〜。どこからこんな色が出てくるんだろうね〜。」
なんて言ってくれました
「みさおさん(母)の息子さんから出てくるんだよね〜。」
なんておどけて見せましたけど内心とても嬉しかった
子供はいつまでたっても親に褒められるとやる気がみなぎるものなんですね

野菜は固定種、在来種の種は育つスピードも違い、育つ実の形状も一定ではなく様々と言われます
でもその分、長い期間に少しずつ収穫できるから家庭菜園には向いているとも言われます
産業にはならないかもしれません
お金持ちにはきっとなれません
でも、できる限りのことを自分で賄いたい
手の届く範囲のことを大切にしたい
自分のペースを理解しながら
人と共に歩きたい
それぞれのスピードを保ちながら
与え合うことをしていきたい
できる限りを増やしながら
どんどん進んでいきたい

秋から冬にかけての予定をブログページ右側にアップしました
展示会名が(仮)のものもありますが日程は確定しています
鎌倉での二人展やヨーロッパ古着のセレクトショップさんとの合同展
地元つくばでのクラフトマーケットへの出店なんてのもあります
もうひとつ、進行中の予定がありますが確定次第追記していきます
あっという間に夏も終盤(ですよね?)
やりたかったことをひとつずつ
やれなかったことをひとつずつ
語りたい思い出を
物語の日々を進みましょう


d0162966_00475828.jpg

野菜の力強さ




d0162966_00481266.jpg

アイコトマトはどんどん採れます
八丈オクラもうまし
小玉スイカは熟れすぎちゃった



d0162966_00481923.jpg

慌てて畑のスイカをどどんと収穫
大玉スイカ、はやく割りたい


d0162966_00482449.jpg

グリーングラーデーション
綺麗ですね




d0162966_00474713.jpg

ドライトマト
香りと旨味が増していく

d0162966_00480578.jpg
つくばに戻る時、仲間からたくさん種を譲り受けました
秋蒔きの種は気になるものを調べて新たにゲット
作ってみたくて食べてみたい野菜がいっぱい




[PR]
by pops-fabric | 2016-08-13 06:00 | 日常のこと
野菜たちはみるみる姿を変えて生きていくし
それこそそれは生命力が可視化されているんだなーと感じます
畑の存在の重要性を体感しているし
それをできるだけ自分の身の周りで賄っていきたい

自分はなんてちっぽけでまだまだなんじゃろかー
と感じたらもう、進む道が見えたと一緒だから
くそぅっ!って気持ちと同時になんだか嬉しかったりもします

最近テンダーさんという人を知りました
うわー、もう、たまらんなーと嬉しくなっちゃいました
詳しくはこちらのドキュメンタリーをどうぞ  →   ⭐︎⭐︎⭐︎

まずはオフグリッド
山暮らしはまだ難しいから水道やガスはインフラに頼るしかないかな
なんてムフフな想像していたり

自分に必要なものをちゃんと認識していたい
あったら便利だけどなくても暮らせているのなら
それは必要なものではないのだろうなーなんて

いい夏にしましょうね



d0162966_19111229.jpg
「トマト」
裂目からうにゅうにゅ出てくるこいつはなんだろ?
根っこの元かな?



d0162966_19103256.jpg
「赤皮栗カボチャ」
うっすらオレンジ
色濃くなるのが楽しみ!



d0162966_19103761.jpg

「送電線と夕焼け」
家の屋根に登りたくなる



d0162966_19112000.jpg

「わがや電力」
この夏の自由研究は決まり?!




[PR]
by pops-fabric | 2016-08-08 19:39
Bunkamura summer craft collection 2016
今回は初めてのイベント参加と共にもうひとつ、僕なりの挑戦がありました
それは「ディスプレイの委託」です
これまで合同展の時こそ空間作りを仲間に託したことはありますが、僕個人の場では初めてのこと
tsutaeとしてどんな場を作るか
テイストを変えずに変化を匂わせるか
普段から楽しみを持ち、自分にも、見てくださる方々にも面白みのある場にしたいと考えています
その感覚を共有しつつ、どれだけ僕が委ねることができるか
お互いに信頼関係が築けていないとできない作業だと思います

今回、ディスプレイを依頼したのは「JUCO.」さん
普段は靴のデザイナーとして活動されています
アイコニックな靴のデザインと自身の個展空間を彩る遊び心たち
人の視線と好奇心を奪うそれらから興味を持ちました
そうして読んだ彼女のブログには、物を作ること、人と作ることへの愛情が詰まっていて
何か一緒にできることはないか
何か共に作り上げたら、とても気持ちの良い表現ができるのではないか
そんなことを考えるようになりました

そうして実現した今回の場
限られたスペースでもそこでできる最大限を
「小さな森」をイメージしたという場は
いつもある僕の作品たちを普段とは違う世界に連れて行ってくれました

初めてお会いする方々ばかりのイベントでしたが
ディスプレイに目を留め、世界観を褒めてくださり
ゆっくりじっくりお話ししていってくれる方もいました

ひとつひとつの出会いを
しっかりと意識したい
織り創る日々は時に数との話し合いになるけれど
それもすべてはひとつひとつの積み重ねだと
当たり前のことをちゃんとしたい
流れる日々を淀みなく
泳ぎきりたい

また同じ形で、違う形で、表現をしたいと思います
今、できることから未来の伸び代を見極めて
それよりちょっと上の企画を考え中です

次回の出店は8/21(日)
鬼子母神手創り市です
お盆も過ぎて、暑さも和らいでいるころでしょうか

9月の終わりには鎌倉にて書家、中山雅心との二人展もあります
実りの秋へ向けて
一歩ずつ、歩いていきたい



d0162966_06291982.jpg






d0162966_09542303.jpg






d0162966_06411337.jpg






d0162966_06403260.jpg




[PR]
by pops-fabric | 2016-08-06 06:49 | お知らせ
Bunkamura出店を終えてバタバタと迎えたオトノハ朝市
前々から決まっていた出店とはいえ
少し余裕がなかったなぁと反省

しかしながらひとまず僕にとっての上半期が終わりました
梅雨も明けて、畑の野菜たちも大いに葉を広げています
喜びと実りの秋へ
全力です



d0162966_09031477.jpg

金箔のコースターをわわわとつくりました


d0162966_09024717.jpg

みるみる大きくなるカボチャ


d0162966_09012200.jpg

花オクラのしげみの奥には仁王立ちのかーちゃん

d0162966_06471782.jpg

アスパラガスとスイカ

d0162966_06470938.jpg

モロヘイヤも収穫




いただきます!!!!






[PR]
by pops-fabric | 2016-08-02 09:16 | 出店情報