<   2016年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧



これまで僕の活動は「個展」「作品展」「合同展」という場がほとんどでした。
しかしながら、はじめての場ではじめてお会いする方々と場を共にし、これからもっともっと色々な市に、イベントに参加してみたいという気持ちをいただきました。
そうして、たくさんの人と出会いたい。
たくさんの表現と出会いたい。
たくさんの考えと出会いたい。
たくさんの表情と出会いたい。
たくさんの存在と出会いたい。

今回も感謝の時間を重ねることができました。
関わってくれた全ての方と共に。

これからも喜びと感謝をもって制作を続けます。

ありがとうございました!


次回の出店は7/31(日)オトノハ朝市(阿佐ヶ谷)です。
もう明後日!
またすぐお会いできる機会が嬉しいです。
新作こさえていきますよ。
お楽しみに!



d0162966_09045151.jpg
d0162966_09052597.jpg
d0162966_09055523.jpg
d0162966_09061035.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2016-07-29 11:06 | 出店情報
「恋はいつでも初恋やねん」とはよく言ったものだなぁと思ったのですが
イベント出展もいつだって初めての気持ちになるものです。
今回のイベントは言葉そのまま初めての出展なのですが。

これまで色々な市、イベントに参加させていただいてきましたが
Bunkamura × Hikarie というような大きな規模は初めてです。
(僕はBunkamuraに出展です)

共に出展する方々も、今までに出会ったことのないような方々ばかり。
これまでの僕と、これからの僕と
やりたいことと、今の自分にできることと
人と共に在り、創ることの喜びを感じながら場にしました。


7月25日(月)〜28日(木)
10:00~19:30(最終日のみ18:00まで)

会場への道順はこちらから  →   ⭐︎⭐︎⭐︎

毎日会場にいますので、ぜひお運びください。

お待ちしています。
 



d0162966_06462576.jpeg





[PR]
by pops-fabric | 2016-07-25 06:45 | 出店情報
ひたすらに織りまくった今日
25日(月)〜28日(木)で渋谷Bunkamuraのイベント出店へ準備中
小物がメインになりそうですが、新作リネンの服も出していきたい
まだまだ織りまくります





d0162966_20593296.jpeg

[PR]
by pops-fabric | 2016-07-20 21:05 | 出店情報


ほんとに久しぶりの手創り市出店ではじめての車出店
つくばを4時に出発してみたりして
果たして辿り着けるのか
なんて思ったりしましたが
それはまさか辿りつけるわけで
結果フタを開けたらとっても嬉しい1日になりました。

お久しぶりの方々やおなじみの方々
ハモニカ朝市で出会っていた仲間たちや
学生時代の友人
同時期に独立開業した仲間
作品使ってますよーとわざわざ見せに来てくださった方もいらしたり
工房での仲間や元メンバーさんも

来てよかった、出てよかったと思ってばかりでした

もちろん初めましての方たちとの出会いもあり
手創り市という場を変わらず続けてくれている主催者の皆さんにもまた頭が下がる思いでした。

あの場を共有してくれたすべてへ
ありがとうございました。


次の出店は25日(月)〜28(木)の渋谷Bunkamuraサマークラフトコレクションへの出店です。
こちらは4日間と会期も長めです。
新作もやはり連れて行きたい。

夜は鈴虫の声に涼を感じていますが
まだまだ夏は始まったばかりです。




d0162966_20113736.jpg




[PR]
by pops-fabric | 2016-07-19 20:24 | 出店情報
宇都宮さん、すごいなと思いました。
前回の都知事選も宇都宮さんを応援していましたが今回もまた、この人はすごい人だと思わされました。
引くことができる男はかっこいい。
鳥越さん、早くも色々と声が上がっていますが、頑張って欲しいです。

暑い日、雨の日、畑の日、工作の日、織る日
色々な日がありますが、そしてそれは全部横に繋がっているのですが
織っているときの感覚はまた格別です。

5月のオーダー会で頂いたご注文の作品も少しずつ織りあがっています。
オーダーに関するお問い合わせもお気軽にくださいね。

日曜日は雨か曇りか。
鬼子母神手創り市。

晴れますように!



d0162966_19572697.jpg









[PR]
by pops-fabric | 2016-07-14 20:12 | 出店情報
これからが始まりなんだと
そう、強く思いました
3年前も少なからず感じ
暮らす環境も、取り巻く関係もどんどん変わった今
より明確に流れを、変化を感じます

7/11
廃校が決まっている母校のその後を市役所に問い合わせました
やりたい、知りたいをもっともっと自分で得ていきたい
後回しにしていたことをどうするか
後回しにできることはいつまでも後回しにできるのだけれど
それをやることで
日常の輪郭は鮮やかに際立つ

もっともっと
知らないことを知りたい
出会うべき人たちと出会いたい

平和や安心は与えられるものではなく
自分で作るものだと思うから
どんどんどんどん
それこそ前のめりで進みたい
そうして
愛する人に
溢れるほどの、呆れるほどの安心を与えたい


みるみる大きくなるスイカにびっくりしたり

毎日収穫できて困ってしまうほどのズッキーニをみんなにおすそ分けしたり

朝顔のカーテンの気持ちよさに目が覚めたり

勝手に畑に生えてきた赤紫蘇で作る紫蘇ジュースがとっても綺麗な色で感動したり


そんな時間を感じることのできる日々を

これからも作っていきたい




7/17(日)は久しぶりの鬼子母神手創り市へ出店です。
つくばから車でゴー。
初めてのことはいつだってドキドキしますね。
什器も作りました。
見せたいものがたくさんあります。
野菜は持っていけませんが、お楽しみにしてくださいね。




d0162966_21073640.jpg








d0162966_21101558.jpg







d0162966_21103861.jpg








d0162966_21065852.jpg







[PR]




期日前投票(不在者投票)を済ませて帰ったら
見たことのあるハガキが届いていました
なんだか嬉しかったなぁ

自分の一票をどう使うか
昨晩も母と話しました
たかが一票、されど一票
母は誰に入れるか、どの党に入れるか
政策や党代表の演説、新聞紙面、TVニュース、、、、
色々なところから情報を仕入れ一生懸命考えていました

そして投票に向かいます

結果、自分の入れた候補者、党がどうなろうと
実はすでにその過程で大きな変化が起こっているのかもしれない

世の中のことを、社会のことを考えに考えて投じた時に
少なからず自分の中に変化が生まれます
僕は今回も変化が生まれました

考え方、視点、アクションの変化
少しずつ、少しずつ、確実に変わっていっています

世界を変えるなんて簡単
自分が変わることだよ

そんなことを言った人がいました

つまりはもうすでに変わったんだな
あとはどう共有するか
分かち合うか
それだけなのかもしれません

選挙が終わっても
結果がどうであろうとも
これまで以上に
世の中と
真剣に生きる人と
共に生きていきたい

d0162966_03265131.jpg




d0162966_19334627.jpg

[PR]


7/10(日)
投票日まであと少し
僕は当日東京に行けないので地元にて期日前投票を行います
その際、不正投票操作があるから備え付けの鉛筆を使うのではなくてサインペンやボールペンを持参してね
って、どこまで疑わなくっちゃいけないんだろうとか、どこまで気にしなくっちゃいけないんだろうとか
本当かどうかは疑わしいですが、ある団体幹部の方から指示を受けて不正操作に関わったことがあるという内部告発がでてきたとかなんとか

めくるめく自分を取り巻く、なだれ込む情報に流されず
惑わされず
自分の芯を見つめながら物事を決めたい
そうして、決めたら信じる
できる限り寄り添い続ける
近くにいる
それは一番シンプルで確実な
自分を信じるってことに繋がる

疑うことは簡単
疑われることも簡単

だからまずは信じてみたい
信じたい
信じることを土台にしたい

人はそれぞれ違うのだっていう事実を抱きしめて

反省して、謝って、許し合いたい

最後は笑って手を繋ぎたい

その手でもって

美しい作品を創るんだ



※7/7 一部内容を変更しました。
 僕の意図とは違うとはいえ、悲しい思いをさせてしまった方がいること、僕自身情けなく、申し訳なく思います。 その方とは直接やり取りをしています。
 もう一段も二段も意識、言葉の表現を高め、深めていかねばならないことを知りました。
 いつも見てくださる方々、ありがとうございます。
 これからも精進を続けます。




d0162966_23011602.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2016-07-06 23:14
選挙期間も半分を過ぎました。
本来なら先日のイベントレポをしたいところですが、時が時なだけに選挙のことを少し書きたいです。

3年前の参院選。
僕は山本太郎さんを支持し、この3年間、太郎さんがどんな活動をしているかを見続けてきました。
そうして今、太郎さんほど本気で政治と向き合っている人は見当たらないと考えるようになりました。
感覚が実感になったという気持ちです。
そんな太郎さんが現在の参院選で大推薦をしている三宅洋平さん。
3年前の比例区にも立候補していましたが、落選してしまい、今回2度目の挑戦となっています。

選挙が始まる前、三宅さん立候補の知らせを聞き、僕はすぐさまできることを探しました。
前回の選挙の時に打たれた心。
太郎さんと活動を共にする三宅さんの言葉にも、打たれている自分がいました。
その心そのままに、今回の立候補に至る経緯を聞き、共感をし、まずできることとしてカンパをしました。
東京からつくばに暮らしは移りましたが、今回まで僕の選挙権は東京都にあります。
前回のように各候補者の街宣を聞きに町を回ることはできませんが、選挙期間中の状況、変化も感じながら見極めたいと思っていました。
政治に、世の中にちゃんと関わっていたい。
参加したい。
そんな自分のための気持ちでカンパから入り、次の行動をどう出たらいいか、考えていました。

三宅さんは無所属での立候補。
東京都での議席を得るためには最低50万票が必要だそうです。
そのためにできること。
やるべきこと。
政治家を一人にしないために、政治に参加するために、できること。
伝えること。
温度のあるやりとりをすること。
表情を持つということ。

選挙活動が進み、その中でより一層、三宅洋平という人間の強いカリスマ性と先見性を感じていきました。
そうして、伝えたいと思う感情と反比例するかのように恐怖に似た感情を持っている自分に気がつきました。
選挙フェスと銘打ち、日に日に盛り上がっていく街宣。
心地よい音響と心の芯を打つ言葉。
それに呼応する人々。
7/2(土)渋谷ハチ公前での街宣、選挙フェスでは聴衆が交差点まで溢れかえったそうです。
ネットにアップされた動画をひと通りチェックしながら色々な感情が動きました。
でも、冷静に、冷静に。
熱は確かに存在する。
だからこそ冷静になれ。
そう自分に言い聞かせていました。

今回与党が2/3議席を取ったら必ず憲法改正が発議され、通るであろう。
そうしたら個人はただの人としての認識となり、緊急事態ともなれば基本的人権もなくなってしまう。
すでに進んでいる情報統制に磨きがかかり、戦前の世のようになっていくだろうと言われています。
自民党改憲草案を読めば、誰でもすぐ分かることでもあります。

だがしかし。
僕は今一度考えたい。
例えば今回、有権者で自民党改憲草案を実際に読んだことのある人はどれだけいるのだろう。
改憲阻止を目指しての野党共闘も話題ですが、それがどれだけのことなのか。
候補者や応援者の演説から入ってきた情報だけで判断するのではなく、自分自身の実感を持って、判断をしている人ってどのくらいいるのだろう。
読まなきゃ改憲阻止を叫んではいけないとかどうではなく、色々なところで感じる気持ちが今回も働いています。

自分の脳みそと心で判断することを、判断したことを大切にしたい気持ちがあります。
だからか、「騙されちゃいけません」という言葉の裏には「みんなちゃんと自分の頭で考えようぜ」って想いがあるような気がしています。
でも、僕を含めて人は自分の聞きたいことしか聞けないし、刺激的なものには興味がわくし、惹かれるし、強い言葉とまっすぐな姿勢にはついつい盲目になってしまいがちです。

だから僕は冷静でいたい。
焼けた鉄のような熱さは持ちながら、ちゃんと自分の形を保っていたい。
明確な自分自身の熱を元に伝えたい。
そうでなきゃ伝えられない。
だから、選挙のことを口に出すとき、まだ僕には勇気が必要です。
でも、不安と共にでも、思い切って口に出したら大丈夫でした。
目の前にいる友人は普段からも政治のことに意識を向けていて、多角的な視点から話をしてくれました。

人に話すことで、自分の考えはより熟成されていきます。
こうして書くことも一緒です。
自分の中から出すことで、形作られていくのは物も想いも一緒なんですね。

街宣が進めば進むほど、三宅さんの演説は神がかって来ているように感じます。
人の心を動かせる、リーダーの資質に溢れた人だと感じます。
でも、三宅コール、洋平コールなんてされるような人にはならないで欲しいと強く思います。
間違っても教祖、グルなどと表現されるような先導者にはならないで欲しい。
されないでほしい。
本人もそんなことは望んでいないことを強く感じます。
だからこそ、彼と共に歩もうとする僕たち、僕自身がちゃんと、個人の意識を持ち続けることだと思います。
自分の考えで、自分で決めて、自分で動く。
とてもシンプルで、強い力。
忘れずにいたいです。

7/2(土)の選挙フェスを見ながら、一番心打たれたのは創価学会男子部ニューリーダーさんの演説でした。
3:00くらいから始まるので見てみてください。
短い演説ですが、明確な意志と勇気に溢れた時間です。




若さゆえの信心は、危うさ、曖昧さもあるでしょうが、それ以上に壇上に立ったという事実は何物にも変えられません。
僕も、背筋を伸ばし、表現する人間でありたい。

投票日は7/10(日)

乱文、読んでくださりありがとうございました。

酒寄剛史






[PR]

直前というかほぼ当日のお知らせになってしまいました。

先月の「Barn Side」でご一緒した仲間と今度は埼玉県はとき川で出店します。
誘ってくれてありがとう。
 
それで先週は下見も兼ねて会場となる「とき川焼き菓子工房MOG」さん側で行われた「ほたるまつり」へ行っていきました。
とっても素晴らしいロケーションで見る蛍舞う景色はなんとも心地よかったです。
いわゆる田園風景の中にあるお店さんですが、ご近所の「小物屋」さんでは8時間かけて抽出される水出しコーヒーが楽しめたり、会場のMOGさんではとき川みやげ物大賞(だったと思う)でグランプリになった焼き菓子たちが楽しめたりと、のんびりな中にも濃密な何かかがあったりします。
夜暗くなると川辺に集まる蛍たちがまた素敵な情景を作ってくれました。
イベントは両日17:00までなので、蛍が出る頃には辺りは真っ暗で交通手段も車だけ、お店も閉店という状況なのでいかんせん、蛍見る=車移動、がマストなのですが、電車とバスを駆使しても東京方面から来ていただくことができます。
以下の乗り換え案内を参考にしてみてください。

10:27発 「新宿」

10:40発 「池袋」 東武東上線急行・森林公園行

11:27発 「坂戸」(埼玉県) 東武越生線・越生行

11:46    「越生」
ここから徒歩
11:52発越生駅/イーグルバス・せせらぎバスセンター−越生駅・せせらぎバスセンター行

12:14発 バス ときがわ町役場第二庁舎前/イーグルバス

イーグルバス・竹の谷−せせらぎバスセンター(慈光寺入口経由)・竹の谷行

12:22 西平運動場入口/イーグルバス

西平運動場入口のバス停を降りたら徒歩1分で会場があります。
不安になったらこちらにお電話くださいね。
090-9399-0318
でも、詳しくはご自身で調べていただけるとより、分かりやすいと思います。。。。
そしてバスの本数が少ないので、お帰りの時間も一緒にお調べいただけたらよろしいと思います。
 
夏小物として今回はリストバンドをたくさん作りました。
シンプルな服装が増える季節なので、小物で遊びたい。
汗も拭けるし。
 
ということで世の中は参院選で盛り上がっていますが(いますよね?)、僕自身も経済回して盛り上がって行くべく、心と頭と合わせてちゃんと手も動かし続けていきたいところです。

7月は出店や納品でワクワク多めの1カ月。
どこかの会場でお会いできることを楽しみにしています。


会場:ときがわ焼き菓子工房MOG
埼玉県比企郡ときがわ町西平770-3


d0162966_23031008.jpeg

[PR]
by pops-fabric | 2016-07-01 23:02 | 出店情報