<   2016年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


 つくばへ居を移してから初めての東京出店
 どうなるとこかと内心不安もありながら
 今までにない心持ちで生まれた作品たちがなんだか誇らしかったりしながら
 いつもより多めに告知をしてしまいました

 肝心の当日はどうだったかというと
 びっくりするくらいの晴天に恵まれ
 終始賑やかな市となりました 
 来てくださった方々ともお一人お一人ゆっくりお話しできましたし
 こういった時間が本当に嬉しいものなのだなぁとまたしみじみ感じました

 工房の仕事を辞めて
 つくる暮らしにどっぷり浸かり初めて
 僕の経済的な収入というのはこういった出店や作品展での売り上げのみで成り立っていきます
 「見に来るだけでごめんね、、、」
 と優しい言葉をかけてくれる方の心中にはこの事情がきっとあるのだと思います

 でも、そんなこと気にしないでくださいね
 見に来てもらえるだけで
 話に来てもらえるだけで
 僕は本当に嬉しかった

 この実感は何物にも変えられない
 だって僕は
 生きるものにとって何より大切な
 その人の時間を頂いたんだもの
 時間を自分に使ってもらえる
 この事実ってすごい
 この感覚は年々深まっています
 今回のオトノハ朝市もそう
 わざわざ来てくださるんですもの
 それだけで結構テンション上がります
 僕の作品が動くかどうかは
 僕の喜びの形をどう表したかの結果だから
 そんなこと気にしないでくださいねって
 本当に思う
 そして気にかけてくださって本当に嬉しいです
 だから僕は
 そんなあなたが喜ぶ形をつくりたいと
 自然につくりたいと思うようになってしまうんです

 オトノハ朝市
 次回は6/26(日)です
 ぜひいらしてくださいね
 出店者の方々
 みなさん気持ちのいい方々ばかりですし
 もちろん出店内容もさまざまで楽しめると思います

 晴れたらもう大変
 オトノハ唐揚げにビール!ビール!ビールッ!
 って感じです
 麻婆豆腐もめちゃウマです 
 !!!
 食べ物の話はやめておきましょう
 止まらなくなってしまいます
 
 そんなこんなで
 5月もとーっても
 サンキューオトノハ朝市!
 でしたとさ

  
d0162966_72553.jpg

画像がまっすぐになってくれない、、、、、、








d0162966_20254830.jpg









d0162966_20241573.jpg









d0162966_20235390.jpg









d0162966_2023870.jpg









d0162966_2022462.jpg









d0162966_20222377.jpg









d0162966_20211735.jpg









d0162966_20205638.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2016-05-31 07:04 | 出店情報

つくばへ引っ越しして二日目
自転車でのどかな農道を走りながら
聞きなれない声が聞こえてきました
でも、周りは田んぼだけ
ふと右に目をやれば背の高い草むら
少しキーの高い
誰かを呼ぶような声
5mくらい通りすぎて
でもやっぱり気になって
自転車を止めて鳴き声の方に

雲ひとつない晴天
真昼の13時過ぎ
草むらから現れたのは
手のひらに乗るくらいのちいさなちいさな命でした

明らかにその場にあるはずのない命
絵になる程愛くるしいその存在
でも、あまりに不自然な時と場
頭の中にはたくさんの可能性が廻りました

でも、どう考えてもひとつの答えにしか辿り着けませんでした

これから僕はたくさんの場へ進みます
行けるところへはどこへでも行きたい
会いたい人には自ら会いに行きたい
タイミングなんて待ってられるか
タイミングは自分で作るんだぜ

そんな風に思いながら
つくばの時間じゃない
自分の時間で生きるんだぜ

なんて思いながら

「つよしくん、ひつじ飼って紡ぎからやったらいいよ〜」
なんて声には、生き物はまだ飼えないですよーなんて言ってた自分を思い出しながら

それでも、このタイミングで出会ってしまった事実
こんな絶対はないのではないか
これも何かの巡り合わせではなかろうか

命を預かるということの重さ
暮らしの中に新たな絶対の存在を増やす意味
僕一人だけではない日常で
どんなことが、どんな感情が芽生えるであろうか

でもきっと、そういうことなのだろうな、と思いました

目の前の小さな命の存在に、共に生きるという選択肢以外ありませんでした

これから最低でも10年はお付き合いするんだろうな
母はなんていうかな(猫嫌い)
展示会の時、どうしたらいいかな
出張の時なんてどうしよう
爪たてないでっ
アトリエには入れないようにしないとだよね
etc

いろいろなことを考えながら
Tシャツの裾をぐいっとまくって抱きかかえ
どうにかこうにか連れて帰り
母に事の経緯を説明し
無事、家族として迎え入れる事ができました

そうして僕は、初めての名付け親となりました

まだ、名前を読んでも反応はないのだけれど
それでも、母がその名を呼んでいる事実が
なんともこそばゆく、でも嬉しかったり
いろいろな事が気になってしまったり

とても豊かな感情をもらっています

畑もそう
子猫もそう

命とはなんとも人の心を実らせてくれるものだなあ

こんな実感がありがたい


青い瞳が印象的なこの子のことを「アオ」と呼んでいます

これからどんな事が待っているのか
ワクワクしながら進もうと思います。



d0162966_19411729.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2016-05-27 06:57 | 日常のこと
畑に毎日入って緑と触れ合い

真っ暗な夜の中で物思いにふけっていたら

不思議な生き物たちが現れました

どこかで見たことあるような

初めて気がつく何かのような



5月29日(日)はちいさな子たちと一緒に阿佐ヶ谷へ向かいますよ
時間は10:00~12:00です

オトノハまでの行き方はこちらをクリック!  →  ⭐︎⭐︎⭐︎


美味しい楽しい仲間たちと出店です。

⭐︎古道具さびさび
⭐︎ Ruffy Tuffy 天然酵母パン
⭐︎マテラダハニー 蜂蜜
⭐︎阿佐ヶ谷住宅えだはプロジェクト  阿佐ヶ谷住宅の挿し木苗
⭐︎珈琲(堀口珈琲使用)
⭐︎オトノハごはん(麻婆豆腐丼、鶏唐揚げ等)
⭐︎やちむん(沖縄の器)

よろしくお願いいたします。



d0162966_18163934.jpg



d0162966_18173531.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2016-05-26 18:33 | 出店情報
朝起きて

あの頃見ていた当たり前の朝日に感動してみたり

時に少しまだ肌寒い空気の中を

畑の様子を見に行ったり

母と散歩に行ったり

新しい家族と遊んでみたり

すべて普通のことなはずなのに、なんでこんなにも満ち足りた感覚になるのでしょうか
朝日はこんなにも複雑な色をしていたのかと
畑にはこんなにも生き物がいたのかと
母はこんなにも地域と繋がっていたのかと
子猫とはこんなにも愛くるしい存在だったのかと

母との散歩が終わったら、畑にいって朝食用の野菜を収穫します
今朝は春菊、ほうれん草、ルッコラ、サラダ菜、水菜、イチゴ、、、、
摘んではその場で食べてみたり
この春菊生でもいけるね、なんて
こんな贅沢なことってありませんよね

完全につくばに居を移してからまだ3日目

ようやくダンボールの山もなくなって
ようやく機にも手が伸ばせそうです

織る時間よりまずは整えることを優先していますが、それでもこの充実感は今後どうなっていくのか計り知ることができません

29日(日)のオトノハ朝市でも色々とご報告させてくださいね
朝市の内容のことは改めてお知らせいたします

皆さんとの楽しみが近づいてきました
つくばから向かう初めてのオトノハ朝市
どうなることやら
お楽しみに!

d0162966_2151463.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2016-05-23 21:33 | 日常のこと

5:20      起床

5:50〜  畑にて収穫

6:20〜  棚を塗る

7:10〜  母と散歩 

8:00〜  朝食

8:45〜  片付け

9:30〜  種まきなど作業

11:30〜自転車で買い出しや事務手続きに回る

13:30〜草むらで猫を拾う

14:00〜母にびっくりされる

14:30〜ひとまず餌やトイレ砂などを買いに走る

15:00〜猫先輩の友人にTel  猫相談

17:00〜動物病院へ相談に行く 健康体でひとまず安心

18:30〜帰宅

19:00〜トイレを作り始める

19:10〜晩御飯いただきます 母と猫会議 にゃー

20:00〜新アトリエを整え始める

22:00〜猫の部屋、決定 戯れる

23:30〜事務仕事開始

(もちろん時間はざっくりです)

自分ことすらままならないのに、まさか猫と暮らすなんて思いもしなかった展開が待っていました
詳しくはお会いできた時に色々聞いてやってください

さぁ、エンジン全開です

29日(日)はオトノハ朝市(阿佐ヶ谷)に出店いたします

10:00〜12:00の2時間ですよ

どうぞよろしくお願いいたします
[PR]
by pops-fabric | 2016-05-22 06:30 | 日常のこと
 この3日間のことを思い出し、「俺とおまえ展」のことを思い出し、1ヶ月前のことを思い出し
 工房でお世話になった日々を思い出しています

 そうして発表を重ねるごとに深まるのは感謝の想い
 織り創る喜びや、心が動く方向へ進めることの贅沢さ、繋がりを認識できる事実の価値、、、
 浮かぶ感情はとめどありませんが、根底にあるのは圧倒的な感謝でした

 独立後、初めての個展、初めてのオーダー会、初めての場所、初めての日程、、、
 創ることにおいて、表現することにおいて、現状維持は退化だと思っているから
 あれやこれやと思いつくことをどう形にするか、場にするか
 そしてそれは人と楽しめるものなのか
 共有できるものなのか 
 持続可能なものなのか
 自分は楽しんでいるのか
 そんなことがいつも気になりながら
 初めてを形にしたいと活動しています

 全部をカバーすることはできないかもしれません
 でも、常にそれを目指しています
 100人に100通りの違う対応をしたい
 違う提案をしたい
 そして、100人と1の共有をしたい
 1/100ではなくて、100=1
 そんな表現を探しています

 そうして、今できる100%の表現が「TOANATA」という場でした

「TOANATA」は「と あなた」「to(トゥー) あなた」
tsutaeとあなたでオリジナルを生み出しましょう
 tsutaeからあなたへの想いを形にした場です

 変わっていく活動の姿勢をどう伝えたらいいのか
 オーダー会という明確な場を設けることしか、今の僕には思いつきませんでした
 
 この名称によって、今回行きずらいと感じさせてしまった方も多いと思います
 毎回来てくださる方ともお会いできなかったりしました
 事実、来場者数としてはこれまでに比べ一番少ない場となりました

 でも、それでもたくさんの方から想いをいただきました
 形は様々ですが、どれもがありがたい出来事でした
 会えなくても離れている感じがしなかったのはきっとこれまでがあったからなのだと思います
 そうして、その今があってこれからがあるのですよね
 これからがこれまでを決めるのだから
 僕はまた不安と共に手を繋ぎ、時には肩まで組んで
 これからも自分の初めてに挑むのでしょう
 
 そうして会期の3日間を終えて
 オーダーを頂く会という大それた場を催すことの意味と
 オーダーをしてくださる方がいるという事実を認識し
 僕自身の中にある、またひとつ違うステージの存在を見つけました

 挑戦すること
 そこに、やらなければよかったなんてことは
 もしかしたらひとつもないのかもしれません

 そう感じさせてくれる現実に、ただただ感謝します
 
 昨夜、ひとまずの搬出を終え、足の踏み場もないようなアトリエはひとまず置いておいて
 吉祥寺の街を散歩しました

 緊張の糸が少しずつほぐれていく実感がすごく明確に湧いてきて
 泣けてきてしまいました

 あぁ、僕は不安だったんだ

 終わってから過去の不安が重くのしかかってきました
 でも、それはオーダーしてくれた一人ひとりの表情や言葉がすぐに吹き飛ばしてくれました
 会いに来てくれた人たちの存在がかき消してくれました
 僕の背中を押し、支え、背筋をこれまで以上に伸ばしてくれます

 答えなんてわからないけど、もっともっと、ちゃんとしよう
 ちゃんとした人間になろう
 ならなくっちゃいけない
 少なくとも、僕が生み出した作品たちを手に取ってくれる人が胸を張れるような
 そんな人間になりたい

 そう想いました


 5月18日に15年共に生きた東京の街を離れます
 地元に戻るのですが、とっても大きな前進です
 あの大きなつくばの空の下
 なんでも描けるような気がしています

 まずは暮らしを整え
 いただいたオーダーを喜びと楽しみに満ちた形でお手元に届けられるよう
 精一杯織り、仕上げます
 
 ありがとう東京
 サラバ東京
 
 でも、これからもよろしくね


 「TOANATA」に関わってくれた全ての人たちに感謝します
 僕のこれまでに起きた出来事全てに感謝します
 出会ってくれた人たちに、感謝します
 
 本当に、ありがとうございました


 これから怒涛の引っ越し準備がはじまり 、ブログの更新はちょっと先になりそうです

 *日常の製作、ちょっとしたあれこれはインスタグラムで  →   ⭐︎⭐︎⭐︎
 
 フェイスブックではtsutaeのブランドページと個人ページを作っています

*tsutaeのページ(展示会のお知らせや報告など)  →   ⭐︎⭐︎⭐︎

*酒寄剛史個人のページ        →    ⭐︎⭐︎⭐︎
(暮らしのこと、製作以外の日々の料理やこれから始める畑のことなどあれこれを気ままにアップしています。こちらはお友達申請の時、簡単でいいのでメッセージを共にいただけると助かります。申請だけだと結構見落としてることが多いのです、、、、。)

*ふと浮かんできた言葉やイメージはTwitterへ(メモ的に使っています)  →  ⭐︎⭐︎⭐︎


 色々と発信をしていきたいと思っています
 各SNSでフォローしていただけるとありがたいです

次の出店は5月29日(日)オトノハ朝市です

 これからもどうぞ、よろしくお願いいたします


 酒寄剛史
[PR]
by pops-fabric | 2016-05-09 10:08 | 展示会レポ

 準備はどんなに時間がかかっても、場が始まれば終わるのはいつもあっという間です。

 先日の二人展とは違い、今度はまったく個人的な場を作り上げることができました。
 新作の巻物も追加しています。
 今回の「TOANATA」という場はマフラーのオーダー会と称してはいますが、オーダーのご予定がない方ももちろんご来場いただけます。
 前回人気だった端切れのコーナーも追加しました。

 一人でも多くの方に見ていただき、何かを感じてもらえればと思っています。

 明日は最終日。
 10:00~18:00のオープンです。
 東京生活最後の展示会となりました。
 エントランスフリーでお待ちしています。


d0162966_23431518.jpg


 
[PR]
by pops-fabric | 2016-05-07 23:44 | 展示会情報

 ただ好きなように
 織りたいように織っていたら
 無地で織り進んでいました
 
 ただただ、織る手を動かすことが楽しい
 織る動作が楽しい
 こんな感覚は久しぶりです

 色を変えたくなるでもなく、ただ、織る動作が嬉しい

 ふと、こんな気持ちで織れるという事実もまた、嬉しく感じました

 うん
 大丈夫

 僕は今も変わらず、織りたいように織れる

 だからこそこれからは、あなたを織ることもできる

 文字にしたらなんだか大袈裟なような気がします

 でも、この事実は絶対の存在だから
 「TOANATA」という企画が生まれたのだと思います

 織りを初めて7年目にしてようやくです
 僕も少しは大人になれたのかしら

 少しずつ、マフラーオーダーのご予約が埋まってまいりました

 「TOANATA」という場がみんなの場になっていくようで
 なんだか嬉しいです

 ご予約可能時間をtsutaeのツイッターに随時アップしております
 ご検討の材料にしてくださいませ


 「TOANATA」についてはこちらから  →  ⭐︎⭐︎⭐︎


 「これまでとこれからと」についてはこちらから   →  ⭐︎⭐︎⭐︎
  

 どうぞよろしくお願いいたします


d0162966_1952198.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2016-05-01 20:06 | 展示会情報