<   2015年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


 4枚綜絖、オーバーショットで掛け算の世界を知りましたが

 ストレッチ糸にもまた、掛け算の世界がありそうです。
 
 

d0162966_2233144.jpg

[PR]

 さてはて、技術とは

 感性とは。

 さをり織りとは。

 手織りをする意味とは。

 
 偶然と、ヒトとのやり取りが、また僕に手を動かさせる。

 そのまま進めと、やってみろと。

 僕からこんな織りが生まれるとは、、、、、と、自分で思ってしまうような、そんな織り。


 

d0162966_062665.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-06-28 00:13 | 日常のこと
 

 織る日々は続きます。


d0162966_0472744.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-06-27 00:49 | 日常のこと

 おかげさまで先日、無事に2015A/W用の生地を納品することができました。
 ずいぶんとこちらのブログもご無沙汰しているにもかかわらず、
 毎度覗きに来てくださっていた方々、気に留めてくださっていた方々、今、読んでくれているあなた様
 なんだか色々な人に感謝したい気持ちです。
 納品生地、総量65M。
 初めての経験でしたが、とてもとても、学びの多いお仕事でした。
 
 2015 2016 A/W STOF "DUB & PEACE"

 DMには「〜No enemy   敵はいない。〜」の文字。

 ただひたすらに、織る。織る。織る。
 その時間の中で、ふとこの言葉を思い出し、昨今の世を憂いました。
 自分に出来ること、したいこと、しなくてはいけないこと。
 ふわふわと浮かんでは留まり、流れ行く思考と、留まるものと。
 いつの世にも権力者はいて、それを指示する人間がいて、止めようとする人間がいて、、、、、、

 ふと気付く。

 ひとつの答え。


 あー、そうか。

 権力者なんていなかったんだ。
 いるのは、権力者をつくりあげる人間だ。
 権力者には必ず、それを支える人間たちがいる。
 ひとりぼっちの権力者なんていない。
 だから、権力者は、たっくさんの人間によって生み出されたものだ。
 とすれば、あの人を権力者にしたのはだれだ。

 あー、僕らだ。

 いや、違う。

 僕だ。

 僕自身だ。

 
 そう気付いたらなんだか泣けてきてしまいました。
 そうして、とどのつまり、本当の権力者なんていないんだって思いました。
 
 「敵は自分でつくっているんだからね。自分の心持ちひとつなんだからね。」

 こんな言葉を聞いたことがあって、その通りだよなーなんて思っていました。
 そして、権力者だって、そうだって気がつきました。
 相手を受け入れることが出来たら敵はいなくなる。
 敵は敵じゃなくなる。
 じゃあ、権力者は、、、、、。

 
 どんな想いが込められたテーマのコレクションなのか。
 言葉で確認したことはありません。
 でも、その単語から、僕はこんなことを連想しました。
 そうして、「さをり織り」の織り手として活動する僕に依頼してくれた意味を考えました。
 言葉にすれば明確です。
 でも、想像の余地も自然と狭まります。
 どうすればいいのか。
 今、どうするべきなのか。
 ずーっと、ずーっと、最適を探しています。
 その時々の、答えを探しています。

 答えはいつも自分の中に。

 しかしながら、想いと共に、モノを介して在る繋がりの中。

 僕に出来ることを模索し続けます。


 
 無事納品が済んだその足で、岩切章悟さんの帰国展へ。

 半年間ご夫婦で中南米を旅して来た彼ら。

 大きな作品を直に見るのは初めて。

 モノのエネルギー。

 そこに宿る、ヒトのエネルギー。 
 
 形の無いモノは、確実に存在する。

 
 最後は国会前へ。

 ここにもまた、多くの想いが、感情が、思惑が。

 
 
 全部、横並び。
 一日のこと。
 ごく普通の、ありふれた一日。

 今日という日が、これからも続いていきますように。





d0162966_6145815.jpg






d0162966_6143597.jpg






d0162966_614577.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-06-26 07:39 | 日常のこと

 毎月僕自身も楽しみにしているハモニカ朝市。

 今月は今度の日曜、19日に行われます。

 今回も出店する気満々だったのですが、急遽出店お休みの決定をせばならなくなりました。

 楽しみにしていてくださった方々、すみません。

 と、いいますのも、今月末納品の生地がまったくもってのてんてこまいなのでございます。

 受注の多さは嬉しい悲鳴なのですが、僕自身の段取りの悪さを痛感しております。

 その他お約束も色々とキャンセル、延期をして頂いております。

 関係者様々のご理解には頭下がりっぱなしです。

 それでも、これからの活動の幅を広げて行く為にもとても良い経験だと感じております。

 今年の秋冬は、ひと皮ふた皮剥けた僕になれそうです。

 まったく更新されないブログも、連絡が無いのは元気な証拠〜とばかりに遠のいて、ギッタンばったん織っている訳でございます。

 あぁ、久しぶりに文を書くと、とりとめのなさ100%。

 何が言いたいのかって、ハモニカ朝市出られなくなりましたのご連絡と、寝る間は無くとも健康ですとのごあいさつと、、、、、。

 こんな僕ですが、今後ともどうぞご贔屓によろしくお願い致します。。。。。。。



 
 


d0162966_21202333.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-06-17 21:32 | お知らせ
 
 トノフォンフェス2015でストフさんが連れて行ってくれた傘カバーの反応が気になりつつ

 ブログの投稿、「トノフェンフェス」になってたよ〜

 と知らされて

 ンンっ!!!!

 「フェン」じゃないヨ〜!

 となりつつ。



 忙しい日々に、毎月帰郷(といってもつくばはすぐそこ)もできなくって
 母にはたまに電話をしています。

 「帰る帰ると言っててなかなか帰れなくてごめんね〜」

 と言うと

 「仕事は楽しい?楽しくなくっちゃウソだからね〜」

 と。

 「楽しんでるんだったらそれが一番だよ〜」

 と。

 
 僕は今が一番楽しく日々を送っている実感があります。
 もちろん仕事、楽しんでいるよ。
 ふとひと息つくと、想う事があります。

 あの頃の自分、よくやったね、と。
 だから今があるんだね、と。
 だから今も、ちゃんと生きなくちゃいけないよね、と。
 
 甘ったれの臆病者は、それでもなんとかかんとか笑いながらやれています。
 人と共に、在ることができています。
 謙虚な気持ちを忘れずに。
 おかげさまの日々がありがたいです。

 忙しい日々と言いつつ、もっともっと仕事がしたいです。
 絶賛お仕事、受付中です。


 いつでも応援してくれる母に、心からのありがとうを。
  
 共に仕事をしてくれる仲間たちに、感謝を。


 がんばりめす!


 
d0162966_2511710.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-06-08 02:54 | 日常のこと

 色が次から次へ湧いてくる

 そんなことがあります

 でも、そんな感覚よりも

 「手を動かして、形作ることって楽しいよね!」

 という、とてもとてもシンプルな歓びを共有したいんだな僕は

 自分でつくることって、どこまでも、なにものよりも心がワクワクして

 自由なことなんだもの
 

 
d0162966_23522474.jpg

[PR]

 梅雨も始まろうとしているここ最近、ずっとお付き合いくださっているSTOFさんが
Tonofon Festival 2015」に出店すると言うことで、僕も一品つくらせて頂きました。
 この季節にぴったりな傘カバーです。
 手織りの傘カバー。
 あちらこちらで置き忘れられたり、取り間違えたりしちゃったりされちゃったりなビニール傘も、
このカバーがあればもう心配ナッシングです。

d0162966_21141080.jpg



 画像デカ過ぎてすみません。
 フェスっぽく価格もお求めやすいかと思います。
 全部一点ものでいつくかつくってます。
 どんな柄があるかは会場でお確かめくださいね。

 過去のトノフォンフェスはこちらからご覧になれますよ〜  ▶︎ ◎◎


 出店名は「スニュウとストフ」
 スニュウ(sneeuw)もユニセックスのブランドさんですよ。
 やわらかくって透き通ったデザインが気持ちいいです。

 チケットまだあるみたいです。
 12歳以下の方は保護者同伴で無料だそうです。
 雨天決行。

 6月7日(日)はトノフォンフェスへレッツゴー!
 (僕は別のお仕事で会場にはおりませぬが、、、、、)
 
[PR]
by pops-fabric | 2015-06-03 21:34 | お知らせ
 
 秋冬用の生地を織っています。
 
 繰り返しに見えるような中に、様々な発見があります。

 タテ糸は黒、ヨコ糸にはストレッチを入れて。

 織ることは常に、歓びと共に。




d0162966_10532825.jpg

[PR]