<   2015年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 絵にはなんの制約も無いように

 織りにもまた

 ひとつの制約も感じません

 糸を巻き

 左右に通し

 ぱたんぱたん

 カタンコトン
 
 規則的に見える動きの中に

 限りない自由を感じます

 「描くように織る」

 今までとはまた違う角度から

 この言葉を感じています



d0162966_15453866.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-05-30 10:44 | 日常のこと

 青山スパイラルでの、「ミナカケル」へ。

 会場全体が、とても幸せな、清らかな空気に満ちていて

 「たいせつなもの、こと」が形になって目の前に現れた展示でした。

 カシャカシャ、カシャカシャと、シャッターの音が少し気になったけど

 音の数だけ伝えたい人がいるのだと想えば

 それもまた悪くありませんでした。

 ゆっくり、ゆっくり時間をとって、また行きたい場所です。

 会期は6月7日(日)まで。

 ものをつくることが好きな方は、わざわざにでも、行かれるとよいかと思います。

 僕にとっては、泣けてしまうくらいの場所でした。

 皆川さん、ありがとうございます。

 ミナペルホネンに関わるみなさん、ありがとうございます。

 「本当のこと」

 またひとつ、見つけました。


 僕も、手と心を動かし続けます。



  

d0162966_1621334.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-05-28 20:57 | 色々紹介

 ひと糸ひと糸が独立しているようで

 混ざりたがっているように見える

 一本の長い糸もまた

 繋がりが欲しいのかもしれない




d0162966_15381782.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-05-28 15:43 | 日常のこと

 2015年、秋冬の布を織っています。

 ストレッチ生地。

 行ける所まで走って

 全力で走り抜けて

 その先まで

 突き進みたい



d0162966_4475814.jpg







d0162966_4465075.jpg

[PR]

 田中さんの布を囲んで、あれがいい、これがいい、ここがいい、そこがいい、と、にこやかに話す着物のご婦人方。
 真剣な眼差しで、田中さんの経歴、仕事風景の映像に見入る若者。
 ご説明やら、お会計やらで大忙しのスタッフの方々。
 股引きに半纏をまとい、凛々しい出で立ちで、でも表情はとってもやわらかく、穏やかな眼差しの田中さん。
 本当に、ほんとうに、よかった。
 と、言うとこれまたおこがましいのですが、本当に嬉しかったんです。
 ちゃんと、正直に仕事をすれば、嘘の無い仕事をすれば、必ず人は評価してくれるんだって。
 田中さんが証明してくれたように感じたから。
 それはつまり、僕の背中も押してくれているように感じたから。
 僕なんかもちろん、まだまだまだまだだし、やっていることは違うし、比べようも無いのだけれど。
 なんだか僕は、僕も頑張っていいような、そんな勇気をもらえた気になりました。

 本当は、田中さんの布を使わせて頂いて、やってみたいことがありました。
 でも、田中さんの布たちに触れていると、そんな気はどこかに行ってしまいました。
 モノ以上に、形以上に、明確なモノを頂いてしまいました。
 形の無い物こそ無くならないのだから、それこそ僕は、ずっと忘れないのだと想います。
 行ってよかった。
 見ることが出来て、触れることが出来て、本当によかった。
 
 僕も、このまま、つくる日々を重ねて行けば、田中さんのような笑顔になれる日が来るのかな。

 めぐるめく想いは新たな出逢いも連れて来てくれました。

 残りの開催は二日間のみ

 22日(金)
 11:00〜19:00
 23日(土)
 11:00〜18:00

 
 ぜひ、お運びください。

 簡単に道順を掲載してみますね。

 まず、表参道駅A4出口から地上へ。


d0162966_1433484.jpg


 すぐ左手に「とりよし」と書かれた大きな看板があります。
 そう、左にてくてくと歩きます。 



d0162966_1424476.jpg


 1〜2分歩くと左手にISSEI MIYAKEがあるので、ここを左折。





d0162966_141168.jpg


 またてくてく1分ほどで左にファミリーマートがある交差点に出ます。
 ここを右折します。
 









d0162966_1404031.jpg



 左手には工事現場。
 またてくてく。



 
d0162966_140057.jpg
    

 工事現場の壁、終わり際を左折します。






 
d0162966_1391311.jpg
 

 てくてく2分ほど進みますと、左手電柱に「DEE'S HALL」とかかれた看板が張ってあります。
 ここを素直に左折します。







 
d0162966_1383226.jpg



 すると細い路地の突き当たり。
 会場である「DEE'S HALL」がございます。


 けろ企画さまのブログもぜひご覧くださいね。


 


 
[PR]
by pops-fabric | 2015-05-22 02:16 | 展示会レポ

 「まずは見るだけでもいいの。本物に触れなさい。大切なのは、本物を知ることよ。」


 本当のことを知る方達が、本当の仕事をしている人を知らせてくれました。




 「これが本物の仕事か。」

 作業場で型紙を見せて頂いた時は、どうにもこうにも泣けてきました。

 僕の仕事は、まだまだ本当にはほど遠い。気がする。

 でも、今出来ることの限りを尽くして手を動かそう。

 自分の信じる物を形創ろう。

 
 田中さんの仕事に触れに、工房終わったら青山までぶっ飛ばして行きます。
 本日21日15時から。
 2,5日のみ。
 少しでもご興味ある方。
 無理をしてでも行かれることをおすすめ致します。
 「気になった」その感覚を、信じていいと想うのです。 
 

 詳しくは「けろ企画」さまのブログをご覧ください。
 僕は、この想いのおかげで、田中さんの仕事を知ることが出来ました。 
 ブログだけで満足なんてしないでくださいね。
 ぜひ、是非、お運びください。
 
  


d0162966_4183832.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-05-21 06:00 | 展示会情報

 久しぶりに集まった友人たち。
 
 それは、それぞれの暮らしが集まったようでもありました。

 僕はもう、密かに胸がいっぱいいっぱいでしたよ。
 なつかしの山小屋ツアーの時以来かもしれないなー。
 僕にもこんな瞬間が訪れるなんて、、と涙ちょちょぎれたあの夜が懐かしい。
 こんな人たちと一緒に、同じ時間を同じ温度で感じれて、楽しめて、それぞれがそれぞれにやりたいようにやっていて、それでいてとても気持ちいい空気のまま、場は形作られていってからに。
 とてもとても楽しい嬉しい時間でした。
 
 また集まろー!




d0162966_2349189.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-05-21 04:12 | 日常のこと

 ある人は言いました。

 「言葉を発することは怖くない。」

 続けて、こう言いました。

 「だって、何百年も前の人の言葉に、今の自分が救われたりしているんだもの。」



 言葉に重きを置くほど言葉の大切さを 知れば知るほど 感じるほどに
 言葉を発することが怖くなったりします。
 だからこそ、言葉を介さないコミュニケーションの存在、重要性にも気がつくことができました。
 言葉は無くとも、そこにある想いがにじみ出るような、そんな表現が出来るはずだと。
 
 大切な人がたくさんいます。
 会いたい人が、たくさんいます。
 話したい人が、たくさんいます。
 
 でも、全員と会うことはできません。 
 全員と会える方法を探しながら、今、出来ることをしています。
 つもり、にならないように。
 押し付けることの、無いように。

 相変わらず、臆病者の自分がいます。

 だからこそ、進め!と背中を押す、自分がいます。

 どちらも、自分。

 僕自身。


 さぁ、進みます。




 
[PR]

 7時から来てくれるお客樣方がたくさんいたり
 お子様連れが多かったり
 ワンコが目立つなぁー、と感じたり 
 テレビクルーが来ていたり
 お菓子屋さんでどうしようか悩んでみたり
 
 たくさんの人たちから、たくさんの「楽しい!」空気が出ていて 
 僕もとっても、とっても、楽しい気持ちになりました。
 人っていいよなーと、ふにゃっと思いました。
 
今月のハモニカ朝市も、ありがとうございました!



d0162966_6362130.jpg






d0162966_6354767.jpg






d0162966_6351748.jpg






d0162966_6345121.jpg






d0162966_6341783.jpg






d0162966_6335378.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-05-18 06:45 | 日常のこと
d0162966_5202199.jpg










d0162966_519571.jpg










d0162966_5191478.jpg









d0162966_51838100.jpg

[PR]