<   2015年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


 波待つ人よ
 
 あなたの波は必ず来る

 だからどうか焦らないで

 頑張らなくっちゃの時もあるんだけれど

 今を逃したら次は無い、なんて

 そんな「誰か」の言葉に左右されないでおくれ

 その「不安」はみんな持ってる

 「誰か」ですら持ってる

 でも、大丈夫

 今日が終われば明日になる

 逃した今も、明日になれば、昨日のこと

 ただそれだけのこと

 大切なことは

 「自分」であること

 「誰か」になんてなっちゃあダメだ

 不安と共に生きることは

 実はすぐそこに希望があるってことなんだよね

 もし、その不安と共に「自分」があるならば

 それはすでに「希望」なのだ!

 だから、大丈夫

 きっと大丈夫

 「自分」がここにいる限り

 いつまでも「次」は来る

 そして、向かえる

 待っている波は

 必ず、来る。




 

  
[PR]
 
 ひさかたぶりにレディースを仕立てました。
 携帯からアップの為、少し画像が小さいかと思いますが、どうでしょうか。
 ここ最近はジャケットばかり仕立てていたので、僕自身とっても新鮮。
 工房での仕立ての集いでも好評得ました!
 
 二枚の巻物を使った仕立てなのですが、織り方は似てても生地感は違い、さてどうしたものか。
 作りたい形の先は見えず。
 しかしながら、僕の手は創りたいと言っている。
 ならばならば、進むしかあるまい。
 やるしかあるまい。
 そうしてチクチクカタカタ縫いました。
 結果、不安だった生地の差も大きなブレを生むこと無く、むしろ表情の豊かさを生んでくれました。
 やれることをやるのではなく、やりたいことやる。
 言うはヤスシ、行うはツヨシ。
 ということで、思い切って冒険しよう、ということで。
 突き詰めて行く所と、飛び越えて行く所と。
 何処へだって、行きたい所へ行くのだ! 
 


d0162966_21511944.jpg




d0162966_21512097.jpg




d0162966_21512154.jpg




d0162966_21512264.jpg




d0162966_21512344.jpg





 tsutae 酒寄剛史は現在、作品をお取り扱いくださる店舗様を募集しております。
 ご興味のある方は以下をご一読頂き、ご連絡くださいますようお願い致します。

 ※作品お取り扱いにご興味をお持ちのみなさまへ
[PR]

 辺野古のことが気になる
 高江のことが気になる
 食品添加物のことが気になる
 ワクチンのことが気になる
 デザインのことが気になる
 自民党のことが気になる
 公明党も共産党も気になる
 特定秘密保護法のことが気になる
 日米地位協定のことが気になる
 原子力協定のことが気になる
 集団的自衛権のことが気になる
 地方統一選のことが気になる
 秋の個展のことが気になる
 yagateがクラフトフェアまつもとに出ることが気になる
 夏フェスが気になる
 四国が気になる
 長野が気になる
 STOFとの作品にどれだけオーダーついたかが気になる
 自分の3年後が気になる
 あの人の頭の中が気になる
 貯金通帳の残高が気になる
 新しい仕立てのことが気になる
 毎日手を動かしていたいくせに毎日動かせていないことが気になる
 走る時間をつくれない最近が気になる
 食欲に負ける自分が気になる
 読みたい本が山ほどある
 やりたいこともまだまだある
 誰かのスピードじゃ走れない
 くやしい気持ちは忘れない
 もう失敗したくない
 でも失敗は恐れない
 謝ることができなくなったらおしまい
 孤独に慣れるな孤独を振りかざすな
 いまだに放射能のことが気になる
 いまだにじゃないのにいまだにを付けてしまう感覚の変化が気になる
 変わって行くことは悪くない
 でもそれが良いことだとも言い切ることはできない
 汚染水はどうした太平洋は魚たちは僕たちは無事か
 今も必ずどこかで泣いている人がいる
 当たり障りの無い言葉に色は無い
 織りたいし創りたいし事務仕事だってやらなきゃだ
 一日あと6時間ください
 もっともっともっともっと
 僕はやれる男なはずなのだから
[PR]
都内某海沿いのビックサイトで行われているイベントに行ってきました。
 たくさんのファッション関連の展示会なのですが、そこでデザイナーの丸山敬太さんの講演も聴くことが出来ました。

 デザイナーを志したキッカケから、ご自身の哲学、これからの展望などなどとても興味深いものでした。
 その中で心に響いた言葉をいくつか記しておきますね。
 レコードしていた訳ではないので、一言一句同じではありませんこと、ご了承ください。

・ファッションはただ着るだけの物ではなく、そこに哲学を持ち、着ることで人生が変わる経験を提供できる服を創っていきたい。
・自分がやりたいことを明確に意識し、それを人に伝えること。
・心を満たす物を創ることがこれからのライフワーク。
・色々なモノを選べる時代でありながら、右向け右になりがちな風潮がある。だからこそ個人的なことに向かいたい。
・好きなことはスモールワールド。
・やれることをやる人じゃなく、やりたいことをやれる人に。
・考える前に踏み出す。動き出す。まずは経験をしよう。

 物腰柔らかな、とても穏やかな口調で語ってくださいました。
 うん、うん、と、頷きながら僕は、なんだかゆっくりしっかり、背中を押してもらっているような気がしました。

 年が明けて、個展、二人展、オレ展、工房展と終えて、たくさんの方に出会うことが出来しました。
 どれもが意味のある、大きな出来事と感じています。
 なんだか大きなうねりが、波が来るような、そんな予感がしています。
 ここ数日も、偶然と言う言葉では表せない出逢いがありました。
 そんな出逢いを重ねて、物事は成り立っているのかも。
 人生って、そういうものなのかもしれません。
 だって、根っこのところではすでに、「偶然なんてない」ってことにみんな気がついているはずなんだもの。

 僕は僕に出来ることを、やりたいことを、心が感じ、動く方向へ。
 その先で出会える人が必ずいるから。
 僕は僕の道を進みます。

 4月の出店が決まりました。

 4月19日(日)
 ハモニカ朝市(吉祥寺)

 4月26日(日)
 オトノハ朝市(阿佐ヶ谷)

 どちらも行き慣れた朝市です。
 行き慣れた場所で、その時だけのことを。
 詳細はまた後日。
 どうぞ宜しくお願い致します。




d0162966_15484596.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-04-01 18:00 | 色々紹介