<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧


 試して、試して、形にしてみて。

 うーん、、、、、となることも、やっぱりあるわけで。

 でも、織り上がるまではどんな作品になるか、それこそ僕にもわかりません。





d0162966_17494645.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-09-30 17:00 | 日常のこと

 どこも切らずに、二枚のマフラーを繋ぎ合わせて、レディースのウールベストに仕立てました。

 シンプルなものを作りたい、という欲求と、見たことの無い形を見てみたいという欲求と。

 どちらも僕から生まれた感情ならば、どちらとも僕自身なのでしょう。

 あえて言葉にすると、こんな当たり前のことでもなんだか偉そうに聞こえて気恥ずかしい。




d0162966_17372813.jpg

[PR]
 飯能のUne bagleさんが主催するテゴコロ市二行ってきました。
 友人が出店(りくる食堂)するということもあり、初めての土地へ。

 しかし、とてもとても気持ちのいい場所でした。
 近くには澄んだ川が流れ、河原で遊ぶ子供たちもがいて。
 イベントでもまず眼に飛び込んできたのはこども、子供、コドモ!こどもたちでした。
 大人より子供がたくさんいて、会場を駆け回っている。
 junnosさんがうたっている。
 途中、4歳の娘ちゃんが飛び入り参加したりして。
 美味しいごはんに、美味しい空気に、気持ちのいいうたに、やわらかな人。
 たっくさんの子供たち。
 すぐに、来て良かった!って感じました。

 また来たい場所が増えました。
 誘ってくれたけいた、ありがとう。
 

※junnosさんはキャンピングカーで奥さん子供2人と全国を回っている唄うたいです。
 とてもいいうたをうたう方です。どこかで名前を聞くことがあったら、ぜひ、歌を聴きに行ってみてください。これから冬は西から南の地域に行くそうですよ。



d0162966_220673.jpg






d0162966_2159051.jpg






d0162966_2158623.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-09-24 21:57 | 色々紹介

毎月出店を心がけている第三日曜日のハモニカ朝市。
9月もバッチリ出店してきました。(といっても8月はお休みしてしまいましたが、、、、)
わざわざ千葉から来てくださった方もいて、しかもお話しすると
「渋谷の展示会にも行ったんですよ〜」
とのことで、まったく覚えていない僕のていたらくを露呈したにもかかわらず新作のコットンマフラーをお買い上げ頂き、もうあなたのことは絶対忘れません!的な状況になりましたありがとうございます。
Sさん、次回の展示会もお楽しみにどうぞ宜しくお願い致します。


そしてそして、今回は珍しく朝市出店者メンバーの紹介をしてみます。

「いのうえのスパイス屋」さん。

ん〜、ルックスからしていいですね。

つい最近までタンザニアに半年くらい単独で行っていたという井上さん。
そこでスパイスに目覚めてしまったと言う井上さん。

いいですね。

今回はカシアのシナモンを頂きましたが、これがすごいのなんの。
シナモンを一握り、お湯で煮出して一晩おくだけで、ほんのりあま〜いシナモン白湯の出来上がり。
これ、ほんとおいしいです。
びっくりします。
見た目荒々しいシナモンなのに、すんごいやわらかいあまみで、にんまりしちゃいます。

いのうえのスパイス屋通信、「裸足でスパイス」もおすすめ。
朝市で会うとくれます。
面白いです。


次回のハモニカ朝市は10月18日(日)!

みんな、井上さんに会いに、早起きしてハモニカ朝市に行ってみよ〜う!

ちゃんちゃん♪



d0162966_2140255.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-09-23 21:57 | 色々紹介

  「無作為」に美を見出しているのがさをり織りでもありますが、果たして果たして。

 これを「さをり織り」と言うことに、少なからず異論を唱える方がいらっしゃるかもしれません。

 でもね、でもね、これだってさをり織りなんですよ、って僕は伝えたい。

 「感覚はもっと大胆に使いなはれ」

 と城みさをさんには言われてしまかもしれませんが。

 迷うことなき、それぞれの答えを見つけたら、あとはそこに向かって、ひたすらに進めばいい。





d0162966_21574.jpg










d0162966_211877.jpg










d0162966_201432.jpg

[PR]

 
 いろーんな人がいて、いろーんな価値観があって、いろーんな生き方がある。


 人に会えば会うほど、動けば動くほど、世界は広がって、身近になる。


 そんな当たり前をまた感じることができました。


 下北沢の古着屋でバイトしていた頃から見かけていた力丸さん。


 先日、とうとう接触を試みることができました。


 その風貌とはまったく逆?の物腰やわらかな人柄で、御馴染みの漫読にも僕はすっかり魅き込まれてしまいました。


 詳しいことは話しますまい。


 下北沢の駅前や、週末の井の頭公園で漫読しておられます。


 みなさん、勇気をもって(笑)話しかけてみてください。


 そして、漫画、読んでもらってみてください。


 きっと楽しいと思いますよ。




d0162966_19571384.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-09-17 22:30 | 色々紹介



 僕は織りの中に見たことの無い世界を見たくって。
 例えばどこかで見たことのある織り模様であったとしても
 それを「僕」という人間を介したら、どうなって現れるのか。
 それが一番見たいんですね。
 だから、実はその結果が「ありふれていてもいい」んじゃないかなって。
 どこかで少し思っています。
 むしろそれは、安心に繋がるんじゃないかって。

 僕は特別な人間なんじゃないかって思う反面
 そんな人間こそありふれているんだぜって思う。
 特に「表現」の世界には、それこそ。

 だから僕は、いっそのことありふれたい。
 真っ当に人の道を歩みたい。
 それこそなかなか簡単ではないのだけれど。
 意志を持って歩みたい。




d0162966_19401654.jpg

[PR]

やっぱり服は、人が着てこその「服」だなー、と。

 人が身につけてこそ、服は輝きを増すし、人自身も輝きを増します。

 着たらめっっちゃかわいいのに、ハンガーだとそれが伝わらないのがもどかしいっす。
 うーむむむ。
 でも、この形はとてもかわいいので、これから冬物ウールで仕立てようかと考え中です。




d0162966_1584078.jpg








d0162966_158268.jpg

[PR]

とても面白いイベントに行ってきました。
麹町の取り壊しの決まったビル一棟借り切ってのアート展示会。

BCTION

です。

ストリートアート(というジャンルがあるかは分かりませんが)ですかね。

久しぶりに心揺さぶられる展示会でした。

ACTIONの次のBCTION、という言葉も素晴らしかったです。

15日まで。

入場料無料です。

タイミング会った方はぜひ、行ってみてください。

画像はごくごく、一部です。










d0162966_1103293.jpg




d0162966_1115950.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-09-14 01:24 | 色々紹介

 ペダルを踏み込んでもしっかり開口しないくらいテンションを緩めたタテ糸。

 織り上げた先にはどんな作品が待っているのか。

 はじめての試みをする時はいつも思う。

 僕の想像を超えておくれ。



d0162966_7195347.jpg

[PR]