<   2014年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

久しぶりにオトノハ朝市出店致します!

今回はパタパタ畳めて持ち運びにもバックインバックにも便利なあづま袋(画像の袋)や、あんなこんなものなど新作小物を色々つくりますよ。

29日には梅雨明けしてますかねぇ。

快晴を祈りつつ、ちくちくちくちく。

初めましての出店者さんもいるから楽しみだな。

ぜひぜひ、みなさま、お運びください!

オトノハさんのHPはこちらから。

ブログもステキなのです。



d0162966_22321863.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-06-09 22:39 | お知らせ

傷をデザインと見る。 

その事によって、自分から生まれてくる「形」は無限の可能性を持つ。




先日織り上げたオーバーショットを眺めていたら、その原点に立ち返るような感情がわいてきました。

ふんふん。

なるほど。

そーゆーことか!

じゃぁ、こーゆーことだな!


そ、やっぱり傷も偶然が産み出してくれた立派な「デザイン」なんですね。

組織織りのその先へ。

おもろいもんがうまれそーです。


d0162966_5224059.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-06-07 05:33 | 日常のこと

感覚だ、感性だ、とは言いつつも、僕は技術大好き。

理屈大好き。

なんでこうなる?

なんでこうするとこうなるの?

わいて出た疑問に、自分なりの仮説を見つけ、やってみて、自分の答えを出す。

でも、あんまり考えすぎると

思考のループにはまってしまうから

自分の「ここ」って所まで行ったらあとは

考えないようにしています。

手が動きたいように動き出す瞬間に

全身を委ねて

先の事は考えず

ただ、その時、想うように、織る。

そうして産まれた形と出会うと

いっつも馬鹿みたいに

感動してしまうんだ。




d0162966_1554859.jpg

[PR]
こいつは高校生の僕を知っている

あの頃から僕の足下を支えている

ちくちく入れたステッチは

思春期の僕の

小さな小さな

アイデンティティさ。

履いては踵は擦り減って

履いては踵は擦り減って

なんどソールを張り替えただろう

先日、またね、新たな気持ちで

ちくちくちくちく、ステッチ入れたよ

サイズはあの頃と全く一緒

28、5cmなんてサイズ、みんなびっくりするけど

これがぼくのスタンダードさ。

もっと大きくなるはずだったけど

中肉中背、どこにでもいる一般人さ

まったく何も変わっちゃいない

好きな事も、苦手な事も

まったく何も変わっちゃいない

それもまた僕の

アイデンティティ

ちくちくちくちく

ちくちくちくちく

ぎったんばったんかったんすー

ちくちくちくちく

ちくちくちくちく

これが唯一の

アイデンティティ



d0162966_1473275.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-06-05 01:54


 まったく違う物が同居しつつ

でも、どこかで繋がっているような。

ヒトとヒトとの繋がりのような。

そんなものが織れたらなぁ。



d0162966_1333825.jpg

[PR]