<   2014年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

初めての試みです。

オーバーショット。

「組織織り」と「さをり織り」。

「自由に織る」ということ。

いつも答えは自分の中に。

「自分に問いかける」ということ。

それぞれの答えがきっとあるはず。

そしてそれを、探し続けるという事。

終わることの無い旅路は、続く。










d0162966_8135180.jpg








d0162966_8131186.jpg







d0162966_8122249.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-05-30 18:00
さをり織りを始めて4年。


組織織りにも興味を持てるお年頃になりまして、色々と試しています。


さをり織りは「自由」なだけに、人それぞれの「自由」があったりします。



そうして、こんな織りも、今の僕の、さをり織り。


これからどんな変化を見せていくのか。


見えないところへどう進むのか。


お楽しみです。






d0162966_2402330.jpg

[PR]


鮮やかな緑にこころ魅かれて、織り、仕立てました。


色がポップなだけにかっちりシルエットで。


ボタンはアンティークものと瀬尾誠さんのものをmix。


「一色で織る」と決めて織る。


それを如何に楽しむか。


ただの布、を超えるか。






d0162966_2314966.jpg







d0162966_2321419.jpg







d0162966_2303296.jpg

[PR]

といいますのも、やっぱり、今つくった物はなるたけ今、身につけたい!
という欲求にかられてしまったからなのです。

なので襟を外しました。


サラッとジャキっと羽織物です。
そいで涼しくなってきたらまた襟つけようかな。


画像では分かりづらいのですが、アームの太さ、袖ぐりなどけっこう実験的なサイズ感に仕立てています。
つくればつくるほど見えてくる。
それぞれが、それぞれに、ひとつの答えとなる。
たーのっしっ!





d0162966_22245.jpg



d0162966_2244141.jpg




d0162966_2233347.jpg

[PR]
とーってもいいお天気に恵まれたハモニカ朝市。

以外とお客さんの波は流れてこず、あちらこちらへふらふらふらふら。

お金を使ってばっかりの朝市出店になってしまいました。。。。

そうそう、先月から楽しい交流をさせていただいている「みたかの小さなプリン屋さん」がブログに僕の事を紹介してくれましたっ。
(記事がめちゃんこ面白い。)

うれしーっす。

こーゆーのとても嬉しいっす。

変な帽子(バック)かぶった甲斐があるってもんです。

コーディネートもばっちりキメタのに「やっちゃってないあの人〜」な視線も少なからず感じていました。

でもいいんだもん。

だってかぶりたかったんだもん。

だってここは「ハモニカ朝市!」(関係ないって?)


来月は都合により出店できないのがなんともざんねん。

みたかプリンさんの期待に添いたいところですがっ、、、、、、

次回のハモニカ朝市出店予定は7月です。

今年もそろそろヘアバンドがつくりたくなってきました。

さー、がんばります!



d0162966_12163027.jpg









d0162966_1217162.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-05-19 12:27 | 日常のこと

 先日実家の物置を掃除しに帰ったのですが、色々と古いおもろい物が出てきました。

羽釜が大小様々だったり、漆器だったり、田舎の集まりの際に使ったであろう何十個ものお猪口だったり。
そうそう、餅つきで使ってた木の臼(うす)なんかも出てきました。

そんな中での戦利品。
(ちなみに僕の実家は小学校の目の前です。)


d0162966_192496.jpg




おじいちゃんがつくったであろう木のベンチとゴザです。(羽釜の蓋はおまけ)
少し手を加えてあげれば見事に生き返る。
そんなエネルギーがぷんぷん出てました。
う〜ん、おじいちゃんありがとう!


そして母には「そんなのどうするの」と怒られたのですが、このゴザも妙に僕の気にかかるんです。



d0162966_110133.jpg




この焦げた?跡がなんともいい感じな気がしてきて、、、、、。
欠けている物には必ず「欠けた理由」が存在していて、それがその物の深み、というか存在感を増している。
気がする、、、、、、。
僕に「見立て」の発想があれば良い言葉(名前?)をつけてあげられるのだけど、そこが僕の不甲斐なさ。
でもなんだか、気になるんだよなぁっ

って、そんな理由で手元に置いておいちゃだめですかね、おかーちゃん?!
[PR]
by pops-fabric | 2014-05-16 20:08 | 日常のこと

ちょっとカッコつけてタイトルつけてみましたが、色々試行錯誤中です。(タイトルじゃないですよ)

生地でなんも考えず織っている分、仕立てでは実は色々試みていたりしまして。

僕なりの「美しい形」を模索しています。

布の取り方、カット位置、肩下リ、身幅、襟ぐり、、、、、

同じ布が存在しない時点で「同じ仕立て」をするという事はなかなか現実的ではないのですが、それでも意志を持ちながら形作る事によって見えてくることはあるはずです。

それは、気になる部分をあえて直さずに形に残す。ということだったり、
経験をふまえて想像できることをあえてしてみて、そこに産まれるかもしれない違和の存在を確認してみたり。


なんにせよ仕立てに関しては「意識的に」形作る面白さを感じています。
そしてそこから産まれる「無意識の産物」に出会った時の興奮ったらないですよ。

自分が織った布を服という形にして袖を通したときのあの快感、達成感、満足感。

みなさんもぜひ!と言わずにはいられないす!





d0162966_2352792.jpg

[PR]

はい。
すべてをタイトルで語ってしまいました。

そうなのです。
もはやじょうたと共にライフワークになりつつあるハモニカ朝市に今月も参加します。

気候も暖かくなってきて、出店者さんも増えてきています。

今回は先日の浅草アートマーケットでもお披露目した「ボールボーイ」ちゃんたちをこちらでも。
新たに仲間入りした子もいたりします。
その子のご紹介は当日でねっ

早起きが辛いなんて言わずにどぞ、宜しくお願い致します。


ハモニカ朝市

吉祥寺中央口徒歩0分

駅前のハーモニカ横町内

5月18日(日)

7:00〜9:00くらい
(朝市自体は9:30くらいまで出店されている方が多いのですが僕は一足先に店じまいをしております)


ではではっ!
[PR]
by pops-fabric | 2014-05-14 23:03

3年前のあの感覚と共に、今、織る。

初心ワスレルベカラズ。な作品。

ただひたすら織る、ってことの気持ちよさを再確認しました。

いいよなぁ

どんな物を織っても、「僕はさをり織りをしています。」って胸張って言える。

これ、僕にとって結構重要だったりします、はい。

なんとなく、文字にして可視化してみました。

さて、この生地をジャケットに仕立てます。

乞うご期待!




d0162966_575074.jpg





d0162966_5175167.jpg






d0162966_58227.jpg







d0162966_5114123.jpg





d0162966_5115100.jpg

[PR]
兼ねてから要望のあったレザーの室内履きをつくってみました。
右足つくってから左足。
モノを見れば「なるほど〜」ですね。
(ちなみにこちらはサンプルの自分用です。)


ベルトの位置ひとつで全く違うとゆう当たり前も、自分でつくってこそ始めて感じることができる。

自分でつくれるものは、なるべく自分で創りたい。
(消費を抑えるという意味ではなくて)

贅沢な暮らしをさせてもらってます。

暑い日々ももうすぐですね。

今年の夏も楽しみましょー!

d0162966_18443449.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-05-11 18:34