<   2014年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

表と裏の顔があろうが何だろうが

どっちも笑顔であれば

いくつ顔があってもいーのでないの?

ってことで、思いつきで産まれたボールボーイちゃん。

ニュータイプってやつですね。

いま、つくってて一番楽しいの、これかもしんないす。

はい、僕が一番ニヤニヤしながらつくってます。



d0162966_0151623.jpg


d0162966_016015.jpg


d0162966_01647100.jpg

[PR]





イメージせずにタテ糸づくり(整経)が出来たら、そこからはもう、大冒険。

全ての行程がとっても創造的。








d0162966_1221033.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-04-27 12:04 | 日常のこと


今日は久しぶりに銀座へ。

個展に来てくださった方が、実は画家さんだったそうで、頂いたDMを頼りに行ってきました。

しかし、画とゆーのはまた不思議な物で。

感じた気持ちを文字や言葉にする技量が無いのが悔やまれます。

うーむ。

いやはやしかし、いいものですよね。

さをり織りをするようになってから、画という物への興味も俄然持つようになりました。

良い出会いがあったら「絵画」をひとつ、手にしたいです。
[PR]
by pops-fabric | 2014-04-24 22:04 | 日常のこと

休みの度に掃除して、整えて。

余計なものは置くまいと、想っていても増えていく。

それでも、余計なものは手元に無いと想ったり。

雑然としたテーブルに目をやれば

山田さんの徳利に、中園さんのお猪口。

自作のシルクとレザーのコースター。

昭和の引き出し。

子供の頃から使っている辞書。

目の前にはLILY1ST VINTAGEのアトリエコート。

今年の始めに買ったMacBook。

そうそう、このテーブルだってイギリスからやって来た長生きのおじいちゃんだ。

音楽だって、そばにある。

自分と、人の、想いのこもった「モノ」に囲まれた暮らしは

ちょっと掃除が大変だけれど

とっても心豊かな暮らしです。




d0162966_054276.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-04-23 22:25 | 日常のこと

つくればつくるほど、織れば織るほど作為は付いて回る。

あーすればこうなる。

こーすればああなる。

だからこうする。

やったやった。

できたできた。

そうしていつの間にか、自分で自分を縛り付ける。

技術に使われている自分に気付く。

いかんいかん。

崩れて良いし、崩して良い。

自分の常識で立ち向かえ。

創ることくらい、自分勝手でいいじゃないか。

想う通りにしていいじゃないか。

自分の手と心を動かして出来た形は

どんなものであれ、愛しさに満ちてる。



d0162966_23334372.jpg

[PR]
お天気が心配される中でしたが、なんとか雨も降らず無事に第33回目のハモニカ朝市に参加する事が出来ました。

毎回お隣でよろしくしてくれる手染めの手ぬぐい「ともぞう本舗」さん。

おいしーパニーニでよろしくしてくれるチーズ屋「レクリューズ」さん。

かわいい三輪車でよろしくしてくれる「みたかプリン屋」さん。

色んな楽しい方々との交流が嬉しいです。

それも何も何より、林さんはじめ主催のみなさんのがんばりの賜物なんですよね。

ありがとうございます。

いつも作品を手に取ってくれるあなたにも、ほんとうに感謝しています。

もっともっと、がんばろうって、想います。

また、来月ですね。

5月はもっと暖かいかな。

お店ももっと増えるかな。

楽しみですね。

また来月、会いましょー!




d0162966_23205178.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-04-21 23:30 | 日常のこと

なんとかお天気大丈夫そうですね。
明日のハモニカ朝市。
毎月恒例が、ちゃんと恒例で参加できている事に感謝しつつ。



JR吉祥寺駅 中央口(ロータリーがある方)目の前徒歩0分

ハモニカ横町内

ハモニカ朝市

7:00〜9:30頃(僕は9:00くらいに撤収します)


暖かくなるにつれてどんどん参加店舗も増えています。
お楽しみに!

d0162966_8553773.jpg

※画像は1月。服装が寒そう!
[PR]
by pops-fabric | 2014-04-19 08:56 | 日常のこと

先日、名刺を新調しました。
以前の物もデザインをどうするか、あーだこーだと知恵を絞ったのですが、今回もまたあれやこれや。
デザイナーの感性と、僕の感覚とのやり取りなのですが、やはりなかなかに面白いです。

かたや、デザインを学問として学んだ者(デザイナー)と、「知識」という土台が無い者(僕)のあーだこーだ。

「何を伝えたいのか」でデザインは変わるのだそうだ。

当たり前のようだが、しっかりと認識しつつ、選択したい。

知らないのだからこそ、尚の事。

何事も、何事も。


そうそう。
新年に伴いMacBookを購入したので、時間を見つけつつ色々いじってみてます。
自分でデザイン業務の少しも出来るようになろう!との目論見をもちつつ。
されど、餅は餅屋、の気持ちもありつつ。

画像は今日の遊びです。


そうそう、今度の日曜日は毎月恒例のハモニカ朝市です。
お天気が心配だそうですが、今のところ開催予定だそうです。
新作、つくりたいなぁあ。
おもいっきり、織りたいなぁ。。。。

お時間ありましたらぜひ。
(もし中止になる場合、追ってこちらでお知らせさせていただきますね。)
よろしくお願い致します。




d0162966_1423294.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-04-17 01:55 | 日常のこと

もっと、もっと、ドキドキわくわくできるはず。


d0162966_7241815.jpg

[PR]


わからない所に分からないまま行く、ということ。
初めてのことに、自分なりの解を持って向かうこと。
モノを産み出す事、つまり、「創造する」こと、においては
なるべく無知のまま向かいたい。
という気持ちがあります。

「思い切って冒険する」
経験を積むとなかなかに難しくなってくる、その「冒険」。
でも、
「ああしたらこうなる。」はず。
「こうしたらこうなる。」はず。
という
「仮定」
を怖がらずに、向かいたい。
それもまた
「自分でつくること。」
の喜びのひとつなのだから。

このまま、まとまりなく進みたいもんです。




d0162966_7233415.jpg

[PR]