<   2013年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧


 とても、とても、素敵なイベントでした。
 北は北海道、南は沖縄、全国各地からたくさんの出店者さんたちと、手仕事を求めるお客さんたちがたっくさん訪れて。
 気持ちのいい空気感が会場全体を包み込んでいるようでした。

 染織はもちろん、木工、ガラス、陶磁器、金属などなど、ほかにもたくさんの方々の作品を見てきましたが、どれにも共通して言えること。
 作品はもとより、人の素晴らしさ。
 つまりはそうゆうことなんだな、と。
 これまでの僕の考えにやわらかな勇気を与えてくれるような、そんな「場」でした。

 本でも紹介されていて、「工房からの風」への出展も3度目。
 椿文香さん。
 織るものはとても規則正しく、美しく。
 一枚の布の中には、幾千もの宇宙が広がっているようでした。
 確かな技術に裏打ちされた作品からぼんやりと想像していたイメージと、実際にお話させていただいたご本人の印象が結構違くて。
 でも、そのギャップが僕の世界も宇宙まで広げてくれた気がします。
 作品とも、人とも、涙が出るほどの出逢いでした。

 
 伝えたいことは他にもあるのですが、やはり、ご自身で直接感じて頂きたいという気持ちもあります。
 お時間ある方は、ぜひ、ぜひ、会場まで足をお運びください。
 ものづくりをしている方なら、何かしら得るもののあるイベントだと確信しています。
 
 僕も、今、背中を押してもらえたような、支えてもらっているような、そんな安心感と共にいます。

 今日までのイベントですが、ぜひ。


 あ、うちの工房の先輩でもある「nomama」さんも出展しています。
 特等席に出店してて、いつもと変わらない雰囲気で、相変わらず素敵でした。
 
 昨日に引き続き、今日もお天気良さそうです。
 素晴らしい一日の、始まりはじまり~



☆「工房からの風



☆「nomama


 
d0162966_7572122.jpg







d0162966_7573172.jpg







d0162966_7573989.jpg







d0162966_7574523.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2013-10-13 08:08 | 色々紹介


 とっても、とっても、とっても、とっても、大好きなお話。
 何が好きって、れいくんと川本家の関係性とか、ひなちゃんの一本芯の通ったやさしさと強さとか、あかりさんのほんわか包み込むあたたかさとか、ももちゃんは間違いなくかわいいし、おじいちゃんの江戸っ子な感じとか、二階堂君の不器用なほどに友情一図なとことか、恋の大気圏突入な感じとか、もうですね、色んな所にいい場面やクスッと笑える所があったり、、、、、、とにかくいいんですよ~

 こんな素敵な物語を教えてくれたあの人に感謝。

 ふらりと歩いた横目に入った最新刊。
 第9巻。
 「おっ、でたのか」と思う前に手にとってレジに並んでました。
 これはもう条件反射。
 我ながらびっくり。
 前に並んでたOLさんも手にしていました。
 たまたま発売日だったのかな。
 もう4回は読み返している。

 
 羽海野さん、すごいっす。
 これからもお体に気をつけてガンバってください。
 これからも楽しみにしております。
[PR]
by pops-fabric | 2013-10-11 02:26 | 色々紹介

 肩幅や袖丈も少し小さくして、小柄な女の子が来てもダボダボ過ぎないゆったりシルエットになるようリサイズ。
 古着のヒッコリーとリネン地を合わせてワンピにしてみました。
 小さめの胸ポケをつけようかどうか悩み中ですが、とりあえず完成ということで。

 全体像はぜひ、個展会場へお越しの上ご覧いただければうれしゅうございます。

 DMも入稿が済んだようです。
 今月末にはみなさんのお手元に届くよう手配予定となっております。
 ご希望の方いらっしゃいましたらご連絡ください。
 嬉しすぎて二枚づつ送っちゃうかもしれません。

 あぁ、楽しみ半面、おそろしさ半面。

 時間があれば会場の下見&シュミレーションをするのですが、生かすも殺すも僕次第。
 上手くいくのでしょうか。
 出来ることを思ったようにやるのみですね。
 
 頑張ります。




 
d0162966_0483398.jpg







d0162966_0484318.jpg







d0162966_048526.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2013-10-10 00:49

 なんとゆーか、ここ最近、ふらりと旅に出たい欲求にかられています。
 なんでだか謎ですが、行ったことない所へ行きたい感覚。
 いんにゃ、日常とは違った所、って表現が近いかな。
 なんででしょね。
 ふとした時に、旅したいなー、って、なんとなく思います。

 今日はお休み。
 久しぶりのリメイク仕立てをして、お昼寝して、NHKの特集見るために漫画喫茶行ったりしました。

 日々を暮らしていると、色ーんな情報がたっくさんたっくさん入ってきて、それがどれもが間違いではなくって、でも、必ずしも「正しい」とは言い切れない情報もあって、それでも、そこに人の「想い」を感じると、間違いだなんて言葉は浮かんでこなくって。

 その時々、その瞬間瞬間で自分の答えを導き出して、ちゃんと胸を張るってことしかできないんだろなって感じてます。

 何年振りかに、タケシのテレビタックルを観ました。
 政治家さんたちの意見の応酬もさることながら、テロップからは番組制作者の意図が存分に感じられて、なんだかちょいとげんなりしてしまいました。
 そのまま彼らの意見、言葉を聞けば、それぞれの考えが伝わってくるのに、画面の右端にずっと映ってるテロップひとつで言葉の印象がずいぶん変化するんですね。
 テレビはテレビなんだなーと思わずにはいられなんだ。
 まわりのことに左右されず、そのものの真ん中を感じ取ることのできる人になりたいっす。

 
 先月は毎日30分走る、ってことをしてみました。
 ナイキ+さんによると180kmほど走った計測がされております。
 携帯GPSってどれほど正確なのでしょう。
 井の頭公園を走っていると、ありとあらゆる方々に抜かれまくります。
 1日30分、約6km。
 ほんとにそんな走ってたのかな。
 
 今月はちょいとのんびり。
 中2~3日位で走っています。
 今日はランニング中、大学生くらいの青年に
 「井の頭通りってどこですか?」
 と道を尋ねられました。
 走っている最中でも、話しかけられる雰囲気だった自分がなんだか嬉しかったです。
 ・・・・・いや、話しかけられそうなほどのんびり走ってただけかなー。
 
 
 そんなこんなで来月にはもう展示会です。

 それのプレ的な位置づけで、今月は市への出店がふたつあります。

 10月20日(日) ハモニカ朝市 (吉祥寺)

 10月27日(日) オトノハ朝市 (阿佐ヶ谷)


 どんぞ、宜しくお願い致します。
[PR]
by pops-fabric | 2013-10-08 00:31 | 日常のこと
 
 無事、姉が元気な男の子を出産したとの知らせを受けて、今までとは違った感覚に包まれました。

 なんとゆーか、こう、我が事の様な感覚と言いますか。

 なんだかとっても嬉しい気持ちです。

 幸せな気持ちです。

 家族が増えたんだなぁ、って思います。

 当たり前のことを、より、明確に認識する日々でありんす。


 
 
 女性ものをつくりました。
 
 ざっくりふっくら、カットソー。

 洗いをかけると、別人になりました。

 まずは仕立て直後。


 
d0162966_3323557.jpg







d0162966_3324514.jpg









 洗いをかけた後。



 
d0162966_3334140.jpg







d0162966_334044.jpg







d0162966_3341654.jpg

[PR]

 無事、姉に布を渡して、母と3人でお昼ごはんを食べて、トンボ帰りの帰郷。
 帰郷と言っても電車で1時間半。
 世界はどんどん狭くなっていく。
 行きたい所へあっという間だ。

 そ。
 行きたい想いがあれば、いつだって、どこへだって行ける。
 それこそ、かばんひとつで。

 自分で自分を縛るような発想だけは持たないようにしたいなって想います。

 行きたい所へ、行きたい時に。

 はい。

 行きたい所はもうすでに見えていて、あとはそこにまっすぐ進むだけの様な気がしています。

 今まで、右へ左へたーくさんぶつかったから、一本の道はずいぶんと通りやすく広がりました。
 うん。
 通りやすくなったから、僕だけじゃなく、色んな人と歩いて行けたら楽しいなって想っていて。
 お金は儲からないかもしれないけど、ちゃんと生きていけるよって。
 毎日楽しくやっていけるよ、って。
 世俗離れした暮らしでもなく、貧乏を楽しむって話でもなく、たくさんの人と共有出来る価値観を忘れずに。
 
 
 出店情報です。


 10月20日(日)   7:00~9:00   ハモニカ朝市
 10月27日(日)   10:00~12:00 オトノハ朝市


 宜しくお願い致します。
 




 
d0162966_10124221.jpg







d0162966_10125486.jpg







d0162966_1013118.jpg







d0162966_10131167.jpg

[PR]

 一日24時間じゃ足りない。
 足りない足りない足りない。

 でも、みんな24時間。


 いつまでたっても一日が終わらなかった高校時代。
 
 あっという間に過ぎて行く、今。

 流れるように過ぎて行く時間は、きっと淀みが無いからだよね。

 だから僕は今がいい。

 いつの間にか過ぎて行く時間を惜しむのではなく

 思いっきり両腕で抱きしめよう。

 今を、見つめよう。




 想いはどうすれば伝わる?

 言葉?

 行動?

 リズム?

 音楽?

 文字?

 

 大切な人には、ちゃんと大切だって伝えたい。
 言わなくてもわかるだろ、なんて言いたくない。
 恥も照らいもなく、表現したらいいんだよね。
 ドキドキするし、不安だし、足なんか震えたりするんだけどさ。
 それも悪いことじゃないはずだだから。





 もうすぐ姉夫婦に新らしい生命が誕生します。

 命を包む布を織りたいと想い、織りました。

 何の変哲もない、ただの布です。

 際立った所は何にもない。

 ただただ、想いを込めて織りました。

 もう、これで充分だ。






d0162966_7482673.jpg








 
 
[PR]