<   2012年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


 「美しい人」でありたい。

 それは

 なにも、外見や身に着けるもの以上に

 内面のことで。

 精神的なモノ、コトをより、ちゃんと伝えるには、伝える側の人間性も問われるような気がします。

 「美しい人」のこころに触れる度に

 胸をぐっと掴まれ

 泣きたくなります。

 涙が溢れます。

 さをり織りはこころだから

 目に見えないから

 やっぱり不安になることもあります。

 この価値観はちゃんと人に伝わるのだろうか。

 僕が濁らせたりはしていないだろうか。

 僕がさをりから受けた感動や、衝撃や、あたたかさや、面白さは

 僕だけのものだったりしないだろうか。

 すごく怖くなる時があります。

 それでも、さをりを伝える仲間の存在が

 僕の委縮したこころをとかしてくれます。

 こころを伝える仲間の存在が

 僕の背筋を伸ばしてくれます。

 僕は僕の言葉で。

 君は君の言葉で。

 同じ気持ちを伝えることができたなら

 どんなにか素敵だろう。

 まだまだ道は続きます。

 精進 精進。
[PR]




 「価値」とはつまり、独りよがりを超えた自分勝手。


 
[PR]

 出そろいました!

 5月は、6月の工房オープンに向けての準備もさることながら、僕の個人活動もやんややんやです。

 色々ありますよー。

 

 5月20日(日)
 
  ・ハモニカ朝市 7:00~10:00
  (僕は9時くらいにドロンします。また、この日でハモニカ朝市一周年。僕も12回参加したことになります。
  6月からは新工房開始の為、今回で朝市参加は最後になる予定です。)

  ・鬼子母神手創り市 9:00~16:00
  (僕はハモニカ朝市後に出店するので会場に着くのが10:00過ぎくらいになると思います。今回は什器を変えて、作品の見せ方を変えてみようかと企んでいます。)


 5月26日(土)

  ・モノマチ
   友人の4614worksさんにお誘い頂き出店します。
   楽しそうなイベント。

 5月27日(日)
  
  ・オトノハ朝市  
   ハモニカ朝市で声をかけて頂いてからお付き合いが始まり、今回で3回目の参加。
   いつも、暖かくて凛とした姿勢のお店と、そこに集まる誠実な人(おきゃくさん)たち。
   日常を、日々を、仕事を楽しむということはどうゆうことか。
   言葉以上に態度で示す人たちとの触れ合いは、とても豊かな時間を与えてくれます。

 


 
[PR]
by pops-fabric | 2012-04-26 02:33 | お知らせ
d0162966_12131470.jpg

 

 現在、こんな感じの生地を織っています。
 といってもこちらの画像は約一年前に納品したもの。
 現在も同じ、たて糸は黒、よこ糸はストレッチ素材のものを使う、という指定のもとで織っています。
 指定がある中で、どれだけ自由に織れるか。
 何でもありじゃない、ほんのすこーしだけゆるい縛りがある中での織り。
 それでも、色の組み合わせ、間隔の間で十分に遊べます。
 同じ糸で、同じ人間が織っているのに、一年前と今では全然違った織りになっていると思います。
 ぱっと見たら、同じ印象。
 でも、手に取ってみたらどこもかしこもが違う。
 うん。
 そうゆうことなんですよね。

 織り上がったら詳細アップしますね。

 
[PR]
by pops-fabric | 2012-04-23 12:24 | 日常のこと

 いやいやいやいやいや、月末納品予定の生地が全く織り進んでいません。
 
 来月は色々イベントに参加予定です。(個人的に)

 更新少なくてごめんなさい。

 あぁ、こんな事書いてもつまらないですよね。。。。。

 とりあえず、今週末の代々木アースガーデンに、手織工房じょうたが出展します!
 体験織りもします!
 先日、テントの設営に行ったのですが、他の出展者さんたちと交流でき、とても楽しかったです。
 両日とも僕は工房ですが、ぜひ、アースガーデン行ってみてください。
 楽しくない訳無いっ!
 しかし、両日合わせて来場者見込みが20万人~30万人ですって。
 おそろしい。
 もう、よく分からない桁数ですね。
 とりあえず僕は工房でのんびりするしかないですが、、、、、。
 

 いやいやいやいや、アースガーデン終わって、自分の仕事して、来月に向かってまたいろいろ準備していきます。
 そして6月にはなんと、工房の自由が丘店舗がオープンします。
 遊ぶように働くぜ。

 眠気が飛ぶほどの興奮と共に。

 永谷園のお茶づけと共に。

 
[PR]
by pops-fabric | 2012-04-20 01:39 | お知らせ
d0162966_031458.jpg









d0162966_0311254.jpg












d0162966_0312073.jpg
















d0162966_0312882.jpg




 ちょっと早いけど母の日のプレゼントをしてきました。
 先日のブログでも紹介したシルクマーガレットです。
 サイズが自信無かったので、とりあえず試着してもらう位の気持ちだったのですが、気に入ってくれたのでそのままプレゼントしてきました。
 母は最初、背中の生地の遊びが気になっていたのですが、画像三枚目、四枚目の様に着てもらえればばっちり解決。生地の遊びポイントを前と後ろ、どちらに持ってくるかでずいぶん印象が変わります。
 ほんと、おもしろいものですね。
 そして、やはり服は人が着ないとだめだと思いました。
 トルソーじゃ服のホントの良さは伝わらないんですよねぇ。
 着てみて触れてみて。
 感じてみて。
 人に身に着けてもらうことで、僕自身もよりその作品に対する愛情を持てる気がします。
 
[PR]
d0162966_6401430.jpg


d0162966_6401696.jpg


d0162966_6565585.jpg




 はいたい!

 昨日のハモニカ朝市は天候にも恵まれ、ずいぶんと盛り上がりました。
 ご新規の出店者さんが実は知り合いの同僚だったりして、ずいぶんびっくりウキウキしながらの営業。
 今回は沖縄さんしんのライブがあったのですが、横丁の独特の雰囲気の中で若いおにいが着物姿で陽気なリズムで歌う姿は、とてもステキでした。
 さんしんとバイオリンという組み合わせもおもしろかったなぁ。

 朝市ではギター弾き語りや大道芸のパントマイムも行われています。
 地元武蔵野朝採れ野菜や、横丁朝定食、工房近くのAKLaboさんも朝市限定で普段お店には並ばない商品たちが大人気です。今回で3回目?ですが、いつも違う新作があって楽しみです。
 そして僕の最近の楽しみは画像三枚目の古本たち。
 朝市では古本も本棚ごとどっさり出店されているのです。
 その中からビビビと来たものを買っています。
 今回はこちらの三冊。
 「自給自足」は前回も二冊買い求め、とても面白かったので今回も違う号を。
 木綿の本はもう買うっきゃないでしょ?
 そして「大昔の動物」。
 図鑑ですね。
 うーん。
 図書館に行ってもまず借りないような本。
 だけどなんだか、目があって手に取ったらもう最後。
 ちょっと読もうものならもう昇天。
 「うおぉぉぉぉー!おもしれー!」
 テンションが振り切った僕は、子供の様なうきうき気分で図鑑にくぎづけなのでした。
 余談ですが、いつもお隣同士で出店の「ともぞう本舗」さん。
 製作担当の奥様が恐竜博士で、色々教えてくださいました。
 図鑑の載ってる恐竜の色って、画を描いてるイラストレーターさんの想像なんですってね~。
 
 話がそれまくっていますが、以前ヘアバンドを買ってくださった方がまた来て、違うヘアバンドを買ってくださったり、早速コースターの人たちが嫁いで行ったり(なんかリアル)で僕自身の出店も順調でした。

 ハモニカ朝市も来月で一周年。
 5月20日(日)7:00~10:00で開催します。
 6月から新工房もオープンするので、僕の朝市出店も次回で最後になるかもしれません。
 どんどん盛り上がって行く(ほんとなのです。主催者の方々ありがとうございます!)ハモニカ朝市。
 ぜひ遊びに来てみてくださいね。


 
[PR]
by pops-fabric | 2012-04-16 15:38

 とあるブランドの展示会に行ってきました。

 そこで扱われる服たちは、手紡ぎ、手染め、手織りの布で一人の制作者が仕立てを最後までしているとのこと。
 知人の紹介で見に行ったのですが、また良い経験と出逢いに恵まれました。
 試着も色々させて頂きました。
 見るだけじゃ分からないものなのです。
 直に袖を通してみることで、服たちの気持ちを感じることができる。
 そして、出来ることなら長年を共にしたい。
 そうしたら、本当の良さ、面白さがわかるんでしょうね。

 うん。

 また、ゆっくりお話しましょうね。
[PR]
by pops-fabric | 2012-04-15 02:36 | 日常のこと
遊んでみました。



明日はハモニカ朝市。
その後工房。
その後ブルゥムーン。

More
[PR]




 僕は僕のことを僕の言葉で話そう


 うまく言えなくたっていい

 
 君は君のことを

 君自身の言葉で

 話してみないか

 
 ありふれた日常が

 特別な毎日になる。
[PR]