<   2012年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧


 僕のお腹が最近たるんできているのはきっとチャイのせいだ。

 砂糖をたっぷり効かせたチャイのせいだ。

 そんなチャイをいつもぐびぐび飲んでいるせいだ。

 自分で作ったチャイは格別美味い気がしてしまうから飲み過ぎてしまう。

 甘党の僕は砂糖も入れ過ぎてしまう。

 結局はそんな、自分に甘い自分のせいだ。



 最近サボっていたエクササイズを再開しました。
 身体が引き締まると、心も引き締まる気がするのだ。
 そんなこんなでただいま工房ではこんな感じに織ってます。


 
















 
d0162966_14511414.jpg




















d0162966_14512615.jpg

[PR]


 オーダーを頂いたら、その要望を上回ることが大切。
 
 クライアントの想像を超えたところに感動が生まれる。

 そうすると、それ以上のことが返ってくる。


 ふむふむ。

 
[PR]
by pops-fabric | 2012-02-28 01:17 | 日常のこと
d0162966_1152385.jpg
d0162966_11524710.jpg



 前回の混乱?!とも言えるにぎわいも今回は落ち着き、(ですよね?!)終始お客様にもゆっくり見ていただけた市になったと思います。
 それでも、お隣のパウンドケーキで出店された「HOME」さんは画像の通りほとんど完売!
 僕の作品たちも、コースターやハンカチ、指輪など小物を中心にたくさんの方の元へお嫁入りしました。



 
 なんか、こんな路地裏で夫婦で誠実に営んでいるお店があって、そこの朝市にこんなにたくさんのお客さんが集まってくる。
 人と人との関わりあいの大切さ。
 お店と、お客以上の関係がそこにあるように感じます。
 損得を超え、気持ちのつながりの存在を感じた時、心がどうしようもなく揺れ動きます。




 そんな場所に呼んでいただけて、そこのお客さんと繋がるきっかけをもらえる。
 僕は恵まれているんですね。
 ほんと、僕みたいなのが今のような生活を遅れているのもみなさんのおかげだと思います。
 楽じゃないけど、心豊かだよって言えます。



 
 
 さぁ、制作の日々は続きます。
 
 変わらず、変わらぬ日々は続きます。

 当たり前のことを当たり前にする。

 忘れたくないこと。

 背筋伸ばしていきます。



  

 
[PR]
by pops-fabric | 2012-02-27 12:10
d0162966_1434825.jpg
d0162966_1434152.jpg
d0162966_14342735.jpg



 オトノハ朝市の為に小物をつくらなきゃいけないのに、こんなどっしりしたものを創ってしまいました。

 イメージは水泳バック。
 それを骨董市で見つけた古布を使って仕立て、持ち手の部分に織り布をポイントで使いました。
 語りたいポイントはたっくさんあるのですが、実物と共にお伝えしたいと思うので、工房またはどこかの市で見てやってください。
 ほんと楽しめながら創れました。
 あーでもないこーでもないの末にたどり着いた形。
 自分、満足っす。
 
 この子をメインにオトノハ朝市では小物、春先の軽い巻物をお見せしたいと思います。
 前回の流れで行くと、今回も大混雑が予想されるので、ゆっくり見ていただけるかどうかが不安ではありますが、、、、、。
 

 2月26日(日)
 明日ですね。
 10時から12時までの2時間。
 前回は11時半位からは落ち着きを見せ始めました。
 阿佐ヶ谷のパワースポットは今回どうなるのでしょう。


 楽しみ!

 お近くの方、もしよければ遊びに来てくださいね。
 (詳細はオトノハさんのHPでご確認くださいませ。。。。。)

 
[PR]
by pops-fabric | 2012-02-25 14:47


 何かをつくるということ

 僕の場合は布であったり、それが形を変えたものだったり。

 
 一枚の平面の布が僕の手により、新しい形を見つけ、新しいものへ生まれかわる。

 
 今日は古布を使っての制作をしていました。
 古布が使ってあっても、人の手によって新たな形を得、制作者の意志がこもればそれは、
 「新しいもの」
 と言っていいのだろうな。
 と、思いました。
 

 今日は当初、今週末のオトノハ朝市のための小物をつくる予定でした。
 しかし、手が進めば進むほどあーしたいこーしたいが止まらなくなり、たいそう違うものをつくっております。
 しかもまだ出来上がっておりません。
 手、かけすぎです。
 想いがこもればこもるほど、手元に置いておきたくなる。
 でも、みんなに見て見てー!ってやりたくなるし、自分以外の誰かに
 「使いたい。」
 と想ってもらえると、飛び跳ねるほど嬉しくなる。

 いやいやいやいや、小物つくらなきゃ。
 とりあえず今は朝市に連れて行く小物つくらなきゃ。
[PR]
by pops-fabric | 2012-02-21 16:14 | 日常のこと


 織り上がった布を洗いかけて、アイロンしてたらはやいとこお披露目したくなって早々にアップしますです。
 我ながらいい色合いだなぁなんてバカみたいににまにましながらアイロンがけしてました。
 何枚かに切り分けてハンカチにでもしようかと思っていたのですが、とりあえずこの子はこのままにしておきます。
 いわゆる「切ったら血がでる」感じがしますので。

 あいかわらず写真の腕は上がりませんが、少しは雰囲気伝わると嬉しいです。
 



 
d0162966_2105280.jpg










d0162966_2117100.jpg














d0162966_211208.jpg












d0162966_211318.jpg















d0162966_2114461.jpg














d0162966_2115784.jpg







 
 あと、瀬尾さんの漆ボタンもご覧くださいね。
 鬼子母神でため息つきまくった原因がこの子です。
 もちろんぜーんぶ違う柄から選びました。


 
d0162966_2182442.jpg

[PR]

 なんとか今日も細かいの織り上げました。
 でもでも、途中で気分が乗らなくて展示会見に行ってきました。

 我らが手織工房じょうたでさをり織りをされている、石原さんの二回目の個展。
 鷹の台で開催されております。
 
 僕では気が遠くなって何日かかるやら、、、な細かい織りから、遊び心のある織り、織り手の意志が感じられる織りは見ていてとても気持ちのいいものでした。
 こうして自分以外の織り手の作品を見るのはほんと良いですね。
 僕は工房勤務の時、日常としてみなさんの作品を見させて頂いておりますが、展示会となるとまた違った印象で、ばしばし刺激いただきました。
 創作意欲モリモリ出させてくださいました。
 感謝!
 明日までだそうです。
 お時間ある方はぜひ。




 最近一週間が恐ろしく早く過ぎて行きます。
 何が起こっているのでしょう。
 きっと楽しいことがたくさんってことですよね。
 うん。
 織り仲間のnomamaさんからのお薦め作家さんの瀬尾誠さんにもお会いすることができました。
 漆で加工された作品群はまるでアート。
 アートって言葉の意味は正直良く分からないですが、見ていて
 「こーゆーのをアートと言うのだろうな」
 と思いました。
 ステキすぎてずっとブースの前に居座って色々みちゃいました。
 お人柄もとても穏かでナイスな優しい笑顔。
 僕が女子だったら惚れています。
 また会いたい。
 ボタンを2つ、買わせて頂きました。
 サラッとしたシャツなんかをつくって合わせたいです。
 

 他にも色々書きたいことはあったのですが、なんだか今は出てこないのでこのくらいにしときます。
 今週末はオトノハ朝市に出店です。
 阿佐ヶ谷のパワースポットです。
 今回はどんな2時間になるのでしょうか。
 ちゃんと素敵な作品たちを連れていかねば!

 

 
[PR]
by pops-fabric | 2012-02-21 00:02 | 日常のこと
d0162966_2114291.jpg

[PR]
d0162966_611924.jpg












d0162966_613230.jpg
















d0162966_614074.jpg










d0162966_614829.jpg











d0162966_615564.jpg











d0162966_62468.jpg

[PR]

 愛なんて見えないから信じない

 

 形が無いから信じない

 
 
 でもね



 だけどね



 愛なんて




 形が無いから無くならない




 自分が信じていられれば

 永遠だって見つかるだろ

 おとぎ話や例え話なんかじゃなく事実

 それに気付けてないなんて

 まるで、一人で生まれ育ったようなこと言わないで。
 
 
 いつも僕らは誰かと生きる

 違う誰かと息してる。




 
[PR]
by pops-fabric | 2012-02-19 06:00 | 日常のこと