<   2011年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

d0162966_104173.jpg




 久しぶりのジャケ買い=衝動買い。


 相変わらず好き。
[PR]
by pops-fabric | 2011-09-15 01:02 | 日常のこと
d0162966_0314643.jpg
d0162966_0315257.jpg


 先日の記事にも書いた「ヒラタパスタ」がとうとうオープンしました。

 僕の織った布もばっちり調和しているかと思います。
 前回は展示のようになるのでは~など色々偉そうなこと言いましたが、要は天井から吊るしてあるだけなの でなんのことはないです(笑)
 かっこつけて言っちゃいました。
 ごめんなさい!


 なにはともあれ、パスタはうまいです!
 ハモニカ横町の「スパ吉」が好きな人は間違いなく好みにはまります。
 リングイネのほかにもペンネ、フィットチーネ、スパゲッティーニと4種類の生パスタを提供してくれます。
 何度も通って楽しめるお店ではないでしょうか?
 まだ対外的な宣伝もしていないそうなので、込み合う前の今がチャンス!
 ランチもしているそうなので、お時間ある方はぜひ!
 お時間無い方はわざわざ時間作ってまでもぜひ!
 お腹空かせて行ってみてくださいね。
[PR]
by pops-fabric | 2011-09-14 00:42 | 色々紹介
d0162966_22532752.jpg
d0162966_22533550.jpg


 先日の反省を元に、定番ウールのみで二回目の織り。
 洗剤も変えてみました。
 共に手洗い。
 
 経糸にも変化をつけ、緯糸はより粗かったり密にしたりと色々変化をつけてみました。

 

 結論
 
 やった人にしか、自分の手を動かして、時間を使って、頭と感覚を使ってやった人にしか見えない世界があるんだな、と。
 人から、本から得た情報だけでは不十分。
 「経験」は何にも代えがたい宝物です。
 なんだか大げさに言っていますが、そんな気がします。




 

 昨日は、yagateへ個展の打ち合わせに行きました。
 人と話すことで、自分の考えはより鮮明になっていきます。
 今年の冬は熱くなりそうです。
[PR]
d0162966_385937.jpg
d0162966_3974.jpg
d0162966_391463.jpg
d0162966_392590.jpg
d0162966_393358.jpg



 家の織り機で少しづつ少しづつ織り進めた布が織り上がりました。
 




 巻いた人が、どんなときも寂しくなんてならないように。

 ひとりになんてならないように。

 それはきっと、僕自身のことでもあって。

 僕自身の為でもあって。




 いいか悪いかなんて分からないけど

 擦り切れるほどに

 いつの間にか破けるほどに

 日常のものとして使ってもらえたら

 これほどに嬉しいことは無いのです。

 



 9月28日(日)

 鬼子母神「手創り市」

 出店します。

 いつもとは違った場所で、みなさんとお会いできること

 楽しみにしています。


 
[PR]
d0162966_11144246.jpg
d0162966_1115434.jpg
d0162966_11152142.jpg



 縮絨後

d0162966_1116979.jpg




 さをり織り基本的に残糸を使っていますが、扱いやすい質が一定の定番の糸もあります。
 そのウールを使って縮絨作用の出具合を見ています。
 洗剤によって、洗い方によって糸がどう動くのか、どう質感が変化するのか。
 それ以前の織り方から感覚は開きっぱなし。
 こうしたらこうなる、じゃあこうしてみよう。
 実験のような感覚がとてもおもしろいです。


 こうして糸の性質と言う不変の情報を元に制作を進める。
 つくるものは違えど、なんだか飴作りにも似ているところがありますね。
 気温や湿度による状態変化はあれど、飴の性質は基本的に変わらない。
 それを踏まえた上でどう組み立てるか。
 
 こういった作業は、好きです。

 



 結果、今回は緯糸を粗く織って縮絨による経糸の動きを期待したのですが、ウールなだけに全く動かず(笑)
 縮絨によって経、緯共にとてもきれいな組織になりました。
 全く真逆の結果。

 (笑)

 良い経験です。

 
 これを踏まえて次回はどう創るか。


 わくわくは止まらない。
[PR]
d0162966_1384148.jpg


 どもども。

 先日、友人にポテトサラダのつくり方を聞かれたので、今日はその献立を書いてみます。
 日によって具材は変わるのですが、今回は下記の内容でつくりました。
 分量はいつも僕がつくる量なのですが、大体4~5人分かと思います。



 材料

 ジャガイモ     5個 (メークインより男爵などの方がほくほく感がでる。)
 卵          2個
 きゅうり       2分の1
 玉ねぎ       1個
 クリームチーズ  20gくらい
 かにかま      4本


 塩          適量 
 胡椒        適量
 コンソメ       適量
 



 1、ジャガイモの皮をむき、半分または4等分にし卵2個と一緒に水から火にかける。
   この水の中に塩を少々入れておく。
   ジャガイモに火が通ったら大概卵も無事ゆで卵になっていることが多い。
   約12~13分位。
 
 2、1で茹でている間にきゅうりを輪切り、玉ねぎをスライスして塩でもみ、余分な水分を出す。
   本来は玉ねぎときゅうりを分けてやるのだがめんどくさいので一緒にもみもみ。
   水気が出てきたら、力の限り絞る。
   
 3、そうこうしているうちに芋と卵が茹であがるので、ざるにあけたら暖かいうちに1と混ぜる。
   卵も殻をむいたらガシガシ潰しながらまぜる。
   このときに好きなだけ胡椒を入れる。
   個人的にはたくさん入れた方が美味しいと思う。
   クリームチーズは20gと書いたが、実際はお好みで。 
   多ければ多いほどコクがでてまったりする。
   コンソメはほんの隠し味程度。
   ゆで卵でふんわり感と甘みが出るので、コンソメを入れ過ぎると甘ったるくなる。
   あくまで少量。
   ちょっと出汁を足す感じ。
   ですけども、調味料は好みに応じて加減してくださいね。
   塩味は、きゅうりと玉ねぎの塩もみの時の塩気があるので、足すときは必ず味見をしてからにしてください。
   
 
   かにかまも適当な大きさに切ってこの時に混ぜ混ぜします。
   これはシーチキンでもひき肉でも、なんでもOK。
   今回は色みで赤を入れたかったのでかにかまにしました。

   
 4、器に盛り付けて完成。



 まとめ。

  ポテトサラダと言えばマヨネーズのイメージもありますが、今回はあえて使わずにつくってみました。
  混ざり具合に不安がありましたが、全く問題なくまとまり、気持ちの良いふんわり感が出ました。
  サラッと軽い感じを出すために、ミルクを少し入れる時もあります。
  ゆで卵を2個入れると甘過ぎると言う人は1個にして、食べる時にタバスコかけたり、混ぜる時にすこーしだけカイエンペッパーを入れると辛みが出て味が引き締まると思います。
  とんぶりなんかを入れたら食感が楽しくなりますね。
  ポテトサラダの可能性は無限大。
  つくる人の数だけ色んな具材の組み合わせと味があります。
   
  ビバ、ポテサラ!


  
[PR]
by pops-fabric | 2011-09-11 02:10 | 日常のこと

 出産が終わってからと言った舌の先も乾かないうちに画像アップしちゃいます!
 本日無事お渡しも済んで一安心したので。。。


 ちなみにまだ生まれていませーん!

 
 初めてのヘリンボーン。
 色目の変化が少ない分、緯糸の太さを変えることによって組織織りの表情を出しました。

d0162966_221513.jpg

 
d0162966_2135482.jpg
d0162966_214918.jpg
d0162966_2141931.jpg
d0162966_2143479.jpg
d0162966_2144465.jpg
d0162966_2145175.jpg

d0162966_2235658.jpg
d0162966_2245760.jpg


 ちゃんとしたヘリンボーンになっているのかということはさておき、(実物ではちゃんと見えるのですが、、、)
 これからの制作に大きな影響を与えることになった作品でありました。

 あとはこの子に赤ん坊が包まれている所を見れたら言うこと無いですねぇ、はい。

 精進します。
[PR]

 今日はオーガニックコットンの組織織りでおくるみを織り上げました。
 組織織りはなかなか慣れが必要で、不揃いな所も多々ありますが、これこそ「初期の作品の味」であるとゆーことにしておいて、ただいまお洗濯中であります。

 オーガニック用になかなかお高い洗剤を購入。
 一生に何度もあることではないので、間違いのないものをと奮発しました。



 新しい命を包む布


 こうして文字にするとなんだか厳かで、意味まで違って感じてしまいます。





 さてはて、出産予定日は13日。
 もう直ぐって感じですが、本人は初産だのにいったって落ち着いております。
 母は強いですね。



 夜も涼しくなってきました。
 夏のままの恰好で寝ていたら風邪でもひきそうです。
 こう見えて身体が弱いから(笑)風邪もひき やすいのです。
 気をつけなくっちゃ。


 作品画像アップは出産が終わってから。
 我ながら楽しみです。
[PR]
by pops-fabric | 2011-09-09 00:57 | 日常のこと
d0162966_6474526.jpg


 興味が先に来る勉強ほど楽しいものは無い。

 色んなヒト、モノ、コトに触れ、知る度に自分が深まっていくのを感じます。
[PR]
by pops-fabric | 2011-09-08 06:51 | お知らせ
d0162966_12121310.jpg

 
d0162966_12124174.jpg


 オーガニックコットンのベストをつくりました。
 上下を変えて2パターンの着方ができます。
 
 簡単仕立て、さをり仕立て。
 
 さをりの仕立ては女性ものが多いのであまりつくっていませんでしたが、合う布が織り上がったらたまに女性ものも仕立てたりします。

 自分で着れないのが難点ですが、こうして仕立ててみるとさをりの魅力がより感じられていいですね。
 
 自分でやってみることの大切さを感じます。



 

 さてさて、昨日は柏に恋人と古着屋訪問してきました。
 素敵なお店がたくさんあるのですが、質の良さもさることながら、何より値段が安い!
 都内の半分以下?!といってもいいくらいの印象がありました。
 恋人はレトロなパンプスを、僕はコンバースのレインコートを購入し大満足の柏訪問となりました。


 そしてその後は北千住へ。

 工房のメンバーさんが参加されている「シボリコミュニティー」の展示があるのです。
 展示は藍染の技法である絞りを使った作品たちなのですが、凄いのなんの。
 藍と白の二色だけでもほんとに様々な表現がありました。
 素晴らしい刺激をありがとうございました。

 一通りの予定を済ませたら、最後は待ちに待った酒場訪問。
 北千住は大衆酒場の激戦区(だそうです。)
 以前から行きたかったお店に行ってきました。

 その名も「大はし」。
 ここの煮込みは東京三代煮込み料理のひとつとしても知られているそうです。
 創業100年を超える老舗は、やっぱり期待を裏切らない素晴らしいお店でした。
 てきぱきと動き回る店主のおじちゃんと若旦那。
 決してうるさくない、でも威勢のいい掛け声。
 お勘定は年季の入ったそろばんで計算してくれました。

 ビバ!大衆酒場!!!


 吉祥寺に戻ったら最後は博多串焼きのお店「天壺」へ。

 初めての入店だったにもかかわらず気さくな店主と奥さん?のもてなしにやられて、軽く締めの一杯のつもりがついつい呑み過ぎ食べ過ぎの休日となりました。

 
 
 そんなこんなでばっちり英気を養ったあとは張り切って仕事するのみ。
 頑張りましょー!


 
 

 
[PR]