<   2011年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧


 「埼玉屋」という串焼き屋に行きました。
 店構えはどこにでもある大衆酒場なのですが、初めてのお客にはドリンク以外の注文はとらずお任せで色々出すからとりあえず食ってくれ、旨いだろう!と言うスタイルのお店。

 これがまたすごく旨かったです。
 
 大将の感じもとても気持ちが良く、色々な串焼きの講釈も嫌味がないまま教えてくれます。
 まるで串焼きのコース料理を食べているよう。
 それでいて値段はもちろん安い。
 自信を持って旨いと言えるモノを出している気持ちが伝わってくるんです。
 生レモンハイも旨かったですね。
 
 気持ちよく呑み食いさせてくれるステキな串焼き屋さんでした。


 ちなみに土曜日の営業時間はなんと16:00~18:00までの二時間限り!
 15:30くらいから並ばないと入れないそうです。
 それくらいの人気もうなずけるお店でした。

 みなさんもぜひ。
[PR]
by pops-fabric | 2011-05-30 23:23 | 色々紹介

 度々アップしている納品用のストール制作もようやく終盤に差し掛かっております。
 本日織り上げたものを含めあと3本。
 毎度ながら自画自賛の作品たち。
 最後はブランドネームが入れられ、結果的には商品として世に出ますが僕の中ではちゃんと「作品」として成り立たせることができています。
 全て織り上がったらまた記念撮影しよ。





 さてはて、話題は変わり今日から麦ごはん始めました。
 食物繊維を摂りましょう。
 玄米も身体に良いそうですね。
 最近バイト終わりのお疲れ一杯がビールじゃなくてジュースになってきました。
 なんだか、不思議とアルコールを欲しないのです。
 



 日本ダービーを観ました。
 まじまじとパドックから観ました。
 ある方の影響で馬に興味を持ち始めて、たまたまTVつけたらやってたので観たのですが、、、、。
 おもしろいですね。
 なんだかわからないけど、ドキドキしました。
 馬の身体の美しさ。
 レース展開。
 8万何千人かの観衆。
 勝利ジョッキーの緊張感から解放された笑顔。
 まだまだ色んな要素がたくさんあるのですが、トータルで、ドキドキしました。
 機会があれば、ぜひ生で観てみたい。

 


 そして、ストールを織り続ける中、たまにヘアバンド用の生地も織ったりしてます。
 こちらも冬のグローブと並んで個人様からのご要望が多い品です。
 そろそろ帽子などのかぶり物もつくりたいですね。
 冬には冬の、夏のは夏の織りがあります。

 今年の夏はどうなることやら、、、ですね。
[PR]
by pops-fabric | 2011-05-30 02:35 | 日常のこと
d0162966_053622.jpg



 なんの理屈も必要ないものがいい。

 わかる人にはわかるじゃつまらん。

 なんもわからない人にでも伝わるような、

 心揺さぶるものがあればいい。

 理屈なんて、どっかのあたまでっかちが勝手につけてくれるだろうよ。

 そんなことはすみっこに置いといて、

 想うがままに織れよ。

 俺。
[PR]
 
d0162966_1840993.jpg



 ゆっくりじっくり。

 しっかりと。


 
[PR]
 どもども。
 ご無沙汰しております。
 あったかいやら寒いやらで変なお天気が困ったちゃんですね。
 みなさま、体調崩さぬようお気を付けくださいね。
 そんな僕も身体が弱いので(笑)服装など、充分注意しなくちゃいけません。

 さて、先日アップした以前の体験織り作品の画像を見てくださった方が、とても嬉しい言葉をかけてくださいましたので今日も調子に乗って以前の作品をご紹介したいと思います。
 中には、「見たことあるよー」って方もいらっしゃるとは思いますが、、、、、。

 
d0162966_294478.jpg


d0162966_295791.jpg




 当時の僕のフラストレーションは常に原毛に向かっていたようであります。
 「枠」が邪魔で邪魔で仕方なかったんですね。
 はみ出したいのか、はみ出してしまうのか。
 このころの織りは、良くも悪くも最も感情的、感覚的だったような気がします。

 ちなみに、こちらの作品。
 織り上げた当日に、友人に取り上げられてしまったため、泣く泣く写真だけ駅のホームで撮らせてもらったという状況でこんな画像でございます。。。



 そして今日はオーガニックコットンでの作品を織りあげました。
 こちらも何か仕立てたら画像アップしますねー。
[PR]
d0162966_23475211.jpg


 やはり、ポケットを付けてしまいました。
 胸ポケットはあえて無し。
 賛否両論あると思いますが、これが今の気分なんです。
 より良い形になったのではないでしょうか。
 
 しかし、写真の腕前をもう少しあげないといけませんね。
 
 そしてポケット着けるだけで3時間かかってしまいました。
 未熟な部分が多すぎる。
[PR]
 まだ、自分で経糸を張ったこともない頃の作品。

 体験織りを重ねて、4~5回目位の織りだったと思います。


d0162966_23461292.jpg


d0162966_23463716.jpg


 捲いてみるとこんな感じ。

d0162966_23465168.jpg



 当時さをりと出逢ったばかりの僕は、ろくに無い時間とお金が少しでもできたら工房に通っていました。
 毎回毎回黒い経糸で飽きもせず、こんなボリュームたっぷりのとりとめのない織りをしていました。
 日常に抑え込まれた「自分」を発散するための、掃溜めのような織りでした。
 今の僕では、こんな織りは絶対にできないと思う。
 やりたくない訳ではなく、もっと単純な気持ちで、心がそちらに向かないってこと。
 
 織りが主体の生活になって、よく「やわらかいね」って言ってもらえるようになりました。
 尖らずとも生きていける生活を手にして、僕は、なりたかった自分にどんどん近付けているような気がしています。
 ただ、そんな今だからこそ、あの頃の織りにあこがれの様なものを抱く時があります。

 目的なんて考えず、ただただひたすらに織る。
 自分の心の振れる方へ、織りを進める。
 
 織りのバランスを知り、色の相性を知ってしまった今の僕にはなんと難しいことか。
 
 形は違えど、僕を取り巻く状況は違えど、今には今にしかできない織りがある。
 あの頃にはあの頃の、今には今の織りがある。
 だから僕は、織ろうと思う。
 あの頃に戻るんじゃなく、これからに向かう織りをしようと思う。
 
 誰とだって比べんな。
 
 君が良ければ、それがいい。

 あの頃も

 今だって

 さをりは変わらず、そう言っている。
[PR]
 の、マフラー。

 マフラー。


d0162966_157957.jpg


d0162966_1572336.jpg


d0162966_1573941.jpg



 このボリューム感がたまらなく好きです。

 もっともっと、感度を上げていかないといけませんね。
[PR]

 昨日の書き込みの画像を見て。

 ・・・やっぱりポケットつけたいなー!って思ってしまいます。
 サイドと胸ポケット、合わせて3つ。
 なんだか、さらっとしすぎと言いますか。
 モノとしての存在感が薄いと言いますか。


 今日はクールクロスのマフラーを仕上げました。
 クールクロスとは何ぞや?!
 ただいま縮絨中でありますので、後処理全て完了したのち画像アップしますね。


 雨が降ったりやんだり、それも大粒だったり小粒だったり。
 なんだか家出るタイミングが難しい一日でした。
 

 良い織りをしようとするでなく
 
 ただただ、心に触れた糸を手に取り
 
 経糸を張り

 織りを進める

 簡単なようで何と難しいことか



 「欲」を無くしたいと思うことすらも欲なのかもしれませんね。
[PR]
by pops-fabric | 2011-05-18 00:59 | 日常のこと
d0162966_21474033.jpg


d0162966_2147543.jpg



 今回はテーラード型に挑戦してみました。
 メンズのSサイズくらいでタイトめに着る感じ。
 ちょっとゆるめでリネンのパンツなんか合わせたらかっこいいのではないでしょうか。
 細めのひざ上丈ショートパンツにデッキシューズなんかも良さそうです。
 素材も綿なので、Tシャツの上に一枚シャツ代わりの羽織物としてどですかね。
 まだ朝晩は半袖じゃちょっと肌寒いこの時期に重宝します。



 実はポケットも着けたかったのですがとりあえずこの状態でのお披露目です。
 この布の個性を生かした仕立てをするにはなるべくシンプルな形がいい気がしていて。
 それにはなるべく付属品(ポケットやボタンなど)は無い方がいいんじゃないかと。
 でも、実用性を考えたらやっぱりポケットは欲しい訳で、、、。
 やっぱりそのうちポケット付けちゃうんでしょうねー。

 

 仕立てて仕立てて、より簡単で、より着心地の良いラインを見つけたい。
[PR]