<   2010年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

d0162966_0221858.jpg



 画像載せれた!!!

 そして!


 リンクに「アトリエ クーツェ」を追加しました。

 追加と言ってもリンクひとつめですけども。。。。。

 ブログで載せてた織りの色合いがステキすぎて、承諾を取る前に勝手にリンクボタン押しちゃいました。


 ちょーおしゃれ感じるストールが展開されております。

 みなさま、ぜひ見てみてください。

 中目黒のお店に納品もしているみたいですよ。
[PR]
by pops-fabric | 2010-12-16 00:26 | 日常のこと

 なぜか画像のアップができません。
 パソコンも細かい話になると、なにをどーしたらいいか分かりません。
 問題が起こると諦めたくなります。

 さぁ、今日はなんで出来ないんだろ。



 とりあえず金曜日に納品してきます。
 お店の方の反応が楽しみです。

 
 陽が落ちると案外寒いですね。
 
 今年もあと半月!
 
 宝くじ買おうかな
 どうしようかな
[PR]
by pops-fabric | 2010-12-15 17:02 | 日常のこと

 レンタルの延長料金ほど無駄な出費はない。

 と思う。

 一週間レンタルで一日の延滞金、CD5枚で1250円也。

 ありゃー。





 色んな事がラストスパートに入ってきました。
 段取り良く動くって大変。
 お店と違って営業時間のようなものがないから基準を自分でちゃんと持たなくちゃいけない。
 バランスの良い仕事をしなくちゃいけない。
 効率の良い仕事をしたい。
 そして時には、無駄なものの中に価値を見出したい。


 今年中に終わらせなくてはいけない仕事


 ・ストフへの納品分     あと8メートル
 ・四月への納品分      手袋一点
 ・個人注文分         ヘアバンド3点 マフラー1点
 ・個人的に作りたいもの  2メートルの紐
 


 たこキムチがとても辛いけどとても美味しい。

 キャンドルウィービングも来週に迫ってきました。
 年明けまでテンションが下がる日が見当たらないです。
 イベントづくし!

 頑張ります!!!!

  
[PR]
by pops-fabric | 2010-12-14 21:33 | 日常のこと

 今日は今年初めての忘年会。
 バイト先のフランス料理。
 そのあと三鷹の大島酒場。
 このギャップが楽しい。

 今年は本当に実りある心豊かな一年になったと思う。

 とてもとてもたくさんの人たちと出逢った。
 しっかりと自分自身として生きている人たちと出逢った。
 僕も、僕自身として生きることができている。
 そんな気がする。


 今まで出逢った人たちとこれから出逢うだろう人たち

 出逢うべき人たち

 このまま変わらずに変わっていけるんだ

 またいつか逢いたいと

 そう思えるような日々を重ねていこう
[PR]
by pops-fabric | 2010-12-13 17:18 | 日常のこと
d0162966_21103895.jpg



 こういう形の手袋はなんて言うのでしょう???


 友人からのオーダーで制作しました。

 
 僕がはじめて仕立てたさをり作品を元に、織りの時点から少し改良してより、シンプルにしてみました。

 元ネタはもっとごやごちゃしてたのです。。。。。
[PR]
d0162966_18245152.jpg





 広げてみました。

d0162966_1825271.jpg





 配色や色の幅、同じところはどこもない。
 似て非なるもの。
 一部分一部分に愛情を感じてやまない。
 
 

 今日はとりあえず今月納品分のうち、半分をお届けしてきました。
 これらの生地がデザイナーの感性と共に商品となり、色んなところに飛んでいくわけですね。

 2011年S/Sからはイタリア、サウジアラビア、スイスにも取り扱い店が出来るそうです。

 まださをりを知らない人たちにも、こういった形で存在を知ってもらえるというのはすごく嬉しい。

 国内はもちろん国外でも、色んな人に少しでもさをりに触れてもらい、願わくばさをり織りを経験してもらい、日々を心豊かに過ごす方法がここにもあるよってことを感じてもらいたいです。



 来年の秋冬も引き続き何かやろうとお話をいただきました。

 
 ブランドの名前は「STOF」(ストフ)といいます。


 サカヨリツヨシともども、宜しくお願い致します。
[PR]


  心安らげる場所がある

 
  心暖めあえる人がいる


  心高めあえる関係がある


  共に笑い

  共に泣き

  手を取り合って

  干渉しあって

  生きていこうね
[PR]
by pops-fabric | 2010-12-07 21:30 | 日常のこと

 
  イースタンユースを聴きながら


  タテタカコを聴きながら



  今月納品の生地を織っている。





  今日は

 




  今、死んだら僕はどんな気持ちだろうな



  


  ぼんやりとそんなことを考えながら




  織っていた。










  きっと笑ってる




  きっと笑ってる





  笑って死ねる




  穏かに死ねる





  ぼんやりと





  そう想った。







  ぼんやりとそう想った後




  今をより濃く生きようと




  背筋を伸ばした。





 
[PR]
by pops-fabric | 2010-12-06 17:08

 機を織るということ

 さをりを織るということ

 自分を織るということ





 家で織る時は黒い経糸で織っている

 それこそ、工房で体験織りに来る方が織る糸と同じ黒い経糸で織っている

 ただひたすらに織る

 織る

 織る





 カラフルな経糸で織るのも楽しいが黒一色で織るのも楽しい

 ひたすら無心

 自分のその時の「気持ちいい」を探りながら

 ただひたすらに

 織る



 
 思うに僕は、「織る」という作業が好きなんだと思う

 それもさをりを織るということが



 以前組織織りを少ししてみたが、全く性に合わず全然楽しくなかった

 京都では西陣織の体験織りをしたが、訳が分からなかった

 

 
 ただひたすらに織る




 そこには出来不出来や上手い下手もなく

 いつもその時の僕がいる

 評価は勝手に周りがしてくれる

 自分の枠を自分で作るな

 感情的であれ








 まだまだ僕は旅の途中







 行ける所まで行け
[PR]
by pops-fabric | 2010-12-05 15:16 | 日常のこと


 福岡でさをり織りをされている方が工房に遊びに来てくれました。

 地方の方言や訛りがしっかりある方で、とてもとても元気。

 独特の言い回しやイントネーションは聞いていて、すごく気持ちが良かったです。

 
 僕は小さい頃、あるきっかけから訛らないようにしゃべることを意識しはじめました。
 でもでも、今では日本固有の地域の言葉はとても美しく感じます。
 聞き取れなかったり理解できない言葉もありますが、それもまたステキです。
 田舎に帰ると、僕も自然と訛りがでます。
 方言も使っているのかな?
 
 地方の言葉というものをとても愛おしく感じました。



 
 どうでもいいのですが、ゆっくり話さなくなった渡辺さんの夢をみました。

 とてもさみしい気持ちで眼が覚めました。

 テレビで渡辺さんを見かけるのが少し怖いです。
[PR]
by pops-fabric | 2010-12-04 07:20