<   2010年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

d0162966_2383367.jpg



  荒々しくて上品で派手で地味


  これができたら最高だ。
[PR]
d0162966_14132059.jpg



「キャンドルウィービング   ~陰翳礼讃~」


 日時 12月22日(水)

     19:00~22:00

 場所 手織工房じょうた

 人数 限定10名様のみ
 
 費用 ¥3500+材料費

 




冬至のこの日
一年で一番夜が長いこの日

キャンドルで工房をデコレーションします。

いつもとは違った雰囲気の中で機織りをしてみませんか。
夜の黒に合わせて、経糸もすべて黒。
手創りキャンドルの販売やキャンドルによる空間演出などで活動する「きゃんどるひゅう」が工房にキャンドルのあかりを灯します。


昨日リハーサルを終え、工房のまた違った雰囲気にスタッフ一同手ごたえを感じました。
これから、細かいところを詰めていく作業に入ります。


さをり織り未体験の方でももちろん大丈夫ですので、興味がある方はぜひ参加してみてくださいね。

ちなみに現在、4名様までご予約が埋まっております。
残り座席数6つ。

お早めにどうぞ。。。。。
[PR]
by pops-fabric | 2010-11-29 14:29
d0162966_23572936.jpg


 オーダー内容

 「暗い感じで長めのマフラーが欲しい」



 僕 「いやいやいや、何色が好きとか、もうちょっと具体的に無いの?」
     (色々指定されてもできないが一応言っておく)

 オーダー者 「何でもいいですよ。任せます。」


 僕 「・・・・・オッケー!」






 こうしてこの子は生まれました。
 
 織ってと頼まれても、あまりにもオーダー内容に幅があるとなかなか難しいのですが、それでもすすっとできるのはさをり織りの強み。
 今回は初めてと言っていいほど眼の細かいマフラーを織りました。
 暗いといっても、黒やグレー系じゃなく、僕が思う、その人に似合う暗めの色。
 眼の前に広げて見せた瞬間に
 「かわいい!」
 って言ってくれました。
 心の緊張がふっと緩む。
 やってよかった。
 受けてよかった。
 

 どんなものができるかわからないのに、それでも僕に頼んでくれるということ。
 その気持ちをくみ取りつつ、さをりの精神を忘れずに織るということ。
 



 ずっと守りたいこと。 




  
[PR]
d0162966_1521239.jpg



 布になる前の糸。


 こんな糸くずでさえ、さをりでは大切な素材。

 
 宝の山。



 知らず知らずのうちに築き上げた「固定概念」

 いまこそぶちやぶれ

 誰が決めた 「一般常識」

 誰かのルールで生きるなんてやめて

 今からでも走り出せ

 風は必ず吹く



 


 
[PR]
by pops-fabric | 2010-11-28 02:02
 
 おしゃPなるものが世の中に存在していることを先日TVで知った。
 自身が手掛けるファッションブランドの服を自分でコーディネートし、自分で身に着け、自分でメイクもするそうだ。
 もともとはショップスタッフからの成り上がりということで、世間の一般女子の間ではあこがれの存在なんだと。
 今ではライフスタイルまでも注目されており、おしゃPの結婚式を雑誌で3ページの特集組んだり、マイルーム公開してインテリアなどをまるごとそのまま真似るファンの子たちもいるとか。
 あこがれの存在と同じものを使い、同じものを身に着けることで満足感を得ているのだ。






 そんなおしゃpが経済を動かす一要因となっている一方で、僕らは「さをり」という極めて個人的な表現をしている。
 おしゃれが自己主張や自己表現のひとつであるならば、誰かと同じものを身に着けてそこに満足を求めるということはとっても幼稚なことなんじゃなかろうか。
 セーラームーンのおもちゃを持って「月に代わってお仕置きよ」しているのと大して変わりはないんじゃなかろうか。
 


 

 TVで流れるニュースはしょうもないと感じさせられるものが多い。
 最近はあえて意識的にTVをつけて見てみているのだが、やっぱりしょうもない。
 表面的なお話ばっかり。
 


 
 本当に必要な情報は何か。

 自分にとって大切なことは何か。





 少なくとも民放の番組にはあんまりない気がするなぁ。
 どうしても、一般の流れに乗れない僕がいる。
 流通に乗れない僕がいる。
 


 もっともっと、ちゃんとしなくっちゃ。

 自分の足でたたなくっちゃ。

 
 


 ・・・・ちょっと生意気な文章になってしまいましたね。

 不快な想いになる方がいたらごめんなさい。

 そんなつもりじゃぁないのですよ。

 
[PR]
by pops-fabric | 2010-11-26 01:36
 
 工房展、無事に終わりました。
 お忙しいところわざわざ足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました!
 何もかもがはじめてづくしで、ほんと楽しい毎日になりました。
 色んな方々の作品に触れて、創作意欲は湧き上がるばかり。
 これでとりあえずひと段落しましたが、イベントはまだまだあります。
 追って詳細アップしますね。




 そして、23日は愛する「BLOO MOON」の8周年パーティーで落ち着く間もなくそちらへ出勤。
 たくさんのお客さんが来てくれて、大盛り上がりでした。
 ミュージシャンのお客さんがライブしてくれたり、司会してくれたり、お客さん一同からお店にプレゼントを贈ってくれたりと、ほんと人と人の思いやりがたくさん表現された、心温まるやわらかで賑やかな時間。
 この人たちと関わることができてほんとに良かった。
 
 


 人とのつながりを感じる日々。



 つながり、つなげて、ひろがって。


 
 もっともっと続いていけ。


 
 幸せな日々。


 
 
[PR]
by pops-fabric | 2010-11-24 19:22


 どもども

 更新滞りまして失礼しました。

 昨日から無事工房展も始まり、本日は井の頭公園のイベントにも参加し、忙しくも楽しい時間を過ごしていま す。

 


 公園では織り機を二台持ち込み、道行く人たちに織っていただきました。
 小さいお子さんからご年配の方まで、たくさんの方にさをりの面白さを知ってもらえたかと思います。
 一時は手が回らなくなるほどの人が集まり、ほんと嬉しい悲鳴でした。
 

  
 落ち葉のじゅうたんが敷き詰められた中での織りはほんとに気持ちが良く、子供は笑顔の輝きがさらに増  し、大人は子供のような笑顔を見せてくれました。
 
 他にも藁を綯っている方や、顔面紙芝居の方、漫画読み屋の方などたくさんの表現をしている方たちがい  て、その周りではたえずみんなの笑顔が溢れていました。


 幸せな風景。


 穏かな風景。


 

 カメラを忘れてしまった痛恨のミスはお許しください。。。
 
 


 ほんとに寒い冬が来る前のこの時期。
 井の頭公園はとてもとてもよい雰囲気。
 なにかロマンチックなことでも起こりそうな気配です。


 

 さぁ、冬が始まるよ!


 
 スペシャルサンクス
 よねたさんとかのじょさん、おおすみさん、しまくんとゆりちゃん、はらさん
 体験織りをしてくれたみなさん、出店者のみなさん、公園にいたみなさん
 じょうたに関わるみなさん

 おかげさまで今日も素晴らしい一日でした!
[PR]
by pops-fabric | 2010-11-21 18:45
d0162966_1713208.jpg


 織りに織りに織りまくっております。

 ブランドさんからの第一弾納品量も連絡を受け、こりゃー気合い入れないと間に合わんぞってな状況です。

 発注を受けて織るというのはこんな感じなのですね。

 今まで感じなかったような気持ちがむくむく出てきてます。
 
 さをりを織るということ。

 さをりを織るからこそ感じる気持ちなんだろうな。



 もし、秋冬も引き続きお話をいただけるようなら生産量を減らさせていただこうと思っています。
 

 枠の中でいかに遊ぶか。
 言い換えたら、決められたルールのなかでどう表現するか。
 規則があるから自由がある。
 好き勝手な無秩序なんて自由とは呼ばない。
 
 色んな考えがありますね。
 

 でも僕は

 好きに好きに織りたい。

 自分の思うように好き勝手織りたい。

 素っ裸の自分自身をさらけだすような

 そんな織りをしたい。


 活かすのは自分。

 経糸でもなければ手で紡いだ糸でもない。

 心の底から湧き出る透明な気持ちをそのまんま織る。


 そうして僕は僕になる。

 他の誰でもない

 僕になるんだ。


 だから、自分の織りを制限させるようなものは極力とっぱらって行こうと思います。
 だから今は、とってもいい経験をしていると思います。


 そうして僕は

 もっともっと

 自由になる
[PR]
by pops-fabric | 2010-11-18 17:35 | 日常のこと
d0162966_1532571.jpg



昨日に引き続き告知します!


 11月下旬にマリア書房という出版社から
「手織工房じょうたの本」が出版されることとなりました。

「今日も自由に織る。手織工房じょうたが伝えるさをり織りの本」


というタイトルです。


なんと?!僕の部屋も「織り機のある生活」というページで紹介されています。

さをり織りのおもしろさと工房のやわらかい雰囲気がつまった本になっていると思います。


合わせて皆さま、宜しくお願いいたします。
[PR]
by pops-fabric | 2010-11-17 15:47
d0162966_1955941.jpg


出展用の作品ができました。



・・・・・・告知をさっぱり忘れていました。


すっかり忘れていました。。。。


 みんなの作品展
 
  
  会場 手織工房じょうた

  会期 11月20日(土)~23日(火・祝)
      11:00~18:00(最終日は17:00まで)
 
 手織工房じょうた
   武蔵野市吉祥寺本町4-16-12
   TEL 0422-27-2595

   http://www.jota23.com


 さをり織りを始めて一カ月の人もいれば三年以上経つ人もいます。
 でも、さをり織りの面白いところは感性を使うところ。
 年数や経験はさほど関係ないのです。

 ぜひぜひみなさん、遊びに来てみてくださいね。

 
 ちなみに僕は22日、終日工房におります。
 21日は井の頭公園のイベントにも参加するため、そちらで道行く人たちと公園で織っていると思います。

 メッセージいただければ会期中であれば、工房にいられるようにするので来れそうな方はご連絡ください!


 宜しくお願いします!
[PR]
by pops-fabric | 2010-11-16 20:08