<   2010年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

d0162966_275316.jpg



気持ちが変化したラインがバキッと出てますね(笑)


バランスなんて気にするもんか


織りたいように織るんだぜ
[PR]
by pops-fabric | 2010-10-31 02:10
d0162966_21402785.jpg



 ひとつの僕のカラーとして間違いなく存在するこの感じ


 たまらなく好きです
[PR]
d0162966_14352471.jpg
d0162966_14353755.jpg



 いきなりしっかり寒くなってきました。
 鍋をやりまくりたくてしょうがありません。

 しかし、おでんは鍋のカテゴリーに入るのでしょうか?

 僕は入ると思うのですが。。。。



 さて、マフラーを織ってみました。
 正確に言えば、
 「織ったものをマフラーにしてみました」
 ですが(笑)
 
 僕が織るものは往々にして巻物になることがほとんどです。
 所々糸が出ていたり、糸のかたまりがポコっと織りこまれていたりすることが多いからです。
 ちゃんときれいに織ったら仕立てもしやすいし良いじゃないかという話もあるのですが、それだと、織ってる最中につまらなくなってしまうんですね。
 不揃いなもの、出っ張っている部分があるもの、いびつなもの、均整がとれていないもの、そんなものたちに美を感じます。
 
 人間臭い織りをしたいのです。



 均一じゃなくたっていいじゃない
 バランスとれなくったっていいじゃない
 変になったっていいじゃない


 自分の感情に任せて織ることができたならば 

 それこそが一番素晴らしく 美しい 



 手創りの枠を超え

 自分を織るのだ
[PR]

  今回僕が生地で参加している展示会に行ってきました。

  平日にもかかわらずたくさんの人が来ていて、僕の生地を使った商品も試着してくれている所を見れたり、自分でも試着してテンション上がりまくったりと、とても楽しい時間を過ごしました。

 さをり織り自体にも興味を持ってくださる方もいて、何人かの方とお話しすることもできました。
 
 こうして色んな人の目に触れることでさをりを知ってもらい、日常を豊かな気持ちで暮らせる人が少しでも増えたらいいなと思います。




 「天然生活」の最新号を読みました。

 「しょうぶ工房 ヌイプロジェクト」の記事がとても良かったです。
 さをりの考えと共通するところがあり、最後の基本理念の一言にはもう感動。
 さをり以外の世界で全く同じ気持ちを持って生きている人がいるなんて。
 「そのままでいいんだよ」
 って、背中を押してもらえた気がしました。

 
 

 展示会でもさをりの生地は好評だったと聞きました。
 
 さぁ、このまま真っ直ぐ進むぜよ。
[PR]
by pops-fabric | 2010-10-24 19:30 | 展示会情報


久しぶりに高円寺の「yagate」に遊びに行きました。
 オーナーの大住さんはとってもやわらかくてあたたかくてせいじつなひと。
 この人の空気感が好きで、僕はこの人の創るものが大好きだ。

 今しているベルトは自分で織ったものに大住さんに彫ってもらったアイヌ文様入りのリングを合わせたもの。

 初めて織ったベルトは僕の宝物になりました。

 そして今日は再びリングをオーダーしてきました。

 今度は大住さんが創ってくれたものに対して僕が織ろうと思っています。
 
 とても楽しみ。



 
 大住さんの影響で木彫りを始めました。
 さをりで創った服に合わせる為に、まずはボタンでも彫っちゃいましょうよってことで、彫刻刀でカリカリやってます。
 サンプルも兼ねて、厚めのレザーでもボタン創ってみました。

 先日のフードジャケットに合わせて、うまくいったらまたアップしますね(ダメだったらアップしない。笑)

 

 どんなに忙しくても、最低30分は家でも織ることに決めました。
 工房で織るのと家で織るのは全く別物の織りが出来上がる。
 自分でも不思議な位だ。
 音楽もかけず、周りのことも何も気にしない。
 ただただ目の前の経糸に緯糸を通していくことに集中。
 いや、没頭と言う方が正しい気もする。
 それ位「織る」ということに入り込める。


 幸せな時間。




 手を動かすことを

 止めちゃいけない
 
 



 
[PR]
by pops-fabric | 2010-10-20 01:03 | 日常のこと

 傷つかない為の努力より


 傷ついてもまた立ち上がる為の努力をする人間になりたい



 そんなことを思った日曜日


 ただの日曜日
[PR]
by pops-fabric | 2010-10-18 00:41
d0162966_1242290.jpg


最近はゆっくりじっくり

こんな織りをしております。

時間がかかる織りもまた楽しいものですね。



常に変わり続ける感情を揺るぎない直線にのせて

心の真ん中にあるブレのない芯の強さを表現しています。
[PR]
by pops-fabric | 2010-10-17 01:29
d0162966_044034.jpg
d0162966_05068.jpg



 裾と袖はあえてアシンメトリーのまま仕上げました。

 ウールコットン混

 ところどころにデニムの歯切れも織り込んでます。

 黒をメインに織り上げた生地ですので、デイリーに着れるのではないでしょうか。

 
[PR]
by pops-fabric | 2010-10-16 00:14

 
 ファッションショーの意義

 ファッションショーの価値


 多分、一流と呼ばれる「本物」のショーだったんだと思う。

 モデルはもちろん全外人。
 マネキンみたいに整いまくった身体。
 だけど、ウォーキングが全然かっこよくなかった。
 12人位いたモデルの中で、いいなと思えた人は二人だけだった。
 
 初めて見たファッションショー。

 僕が素人だからすごさが分からなかったのだろうか。
 理屈を超えた良さなら感じることはできるつもりでおりますが、なんというか、、、
 「こーゆーものなんだー」
 という感じでした。
 もちろん服はステキでしたが。

 
 僕にはよく理解出来なかったけど、でも、あれだけの人と時間と設備とお金を使ってやるんだから、きっと色んな考えがあるんだろうなー。


 勉強勉強ですね。
[PR]
by pops-fabric | 2010-10-14 13:55
転載許可が出ましたので載せちゃいます!

d0162966_128126.jpg


SAWORI long cardigan
SAWORI exotic pants

d0162966_1282065.jpg


SAWORI exotic pants
SAWORI muffler


他にもスキニ―パンツに使ってくれたりなんだりと色々面白い見せ方をしてくれております。

随分先にはなりますが、展示会終わって生地の納品も済んで、取扱い店舗が決まったらこちらでもまたお知らせしますね。





今夜は初めてファッションショーを見に行きます。
1000人規模のすごいやつ。
会場は秩父宮ラグビー場。
パリのケンゾーで働いていた方が独立したんですって。

楽しんできます!!!
[PR]