<   2010年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧


 最近は真っ白の経糸で織っています。
 自分の中に全くないものでも、とりあえずやってみて、がむしゃらにでも手は動かし、自分の「ここだ!」という場所を探す。
 そうして、幅を広げていきたいです。

 やってみたい織りはまだまだあるし、どんどん増えるはず。

 織り機を買おうかと算段中です。
 そしてかったら部屋にどう置こうか。
 どの荷物を処分するべきか、、、、。
 
 本当に必要なものはそんなに多くない。
[PR]
by pops-fabric | 2010-06-30 17:38
d0162966_112064.jpg


  ピアスを作ってみました。
  ボブからミディアムヘアーくらいの子がつけたら特にかわいいんじゃないかなって思います。
   
  早く誰かにつけてもらいたい!

  夏ですので、これから小物を色々創っていこうと思います。


  
[PR]
by pops-fabric | 2010-06-29 01:15

 今まで創った作品たちをバックパックに詰め込んで、いざ中目黒へ。
 荷物が重い分、さすがに往復二時間のサイクリングはきつかったです。(笑) 
 おかげで今日は肩こりぱんぱんです。

 そして会合の結果、2011年春夏のコレクションにご一緒させていただくことになりました。
 ロット数やデザインなど、さをりをどう使っていくかはまだぼんやりとしかお話出来ていませんが、細かいことが決まり次第お知らせしていきますね。
 あと、そのブランドさんが卸している吉祥寺のお店にもさをりを置いてみませんかというお話をいただき、明日、お店の店長さんと会ってきます。
 さをり織り自体のことも以前から知っていたようで、とても理解のある対応をしていただきました。
 
 初めてのことばかりですが、なんとか手探りしながら突き進みたいと思います。
 

 さぁ、今年の夏は暑くなるぜよ。
[PR]
by pops-fabric | 2010-06-27 01:18
d0162966_17485929.jpg


 赤い経糸で織ってみました。
 ただ、同じ赤でも色んな種類の糸をひとつにいっぱい入れたり、一本だけにしたり、わざと間を空けて入れたり同じ糸だけ並べてみたり、 全く違う素材の糸を入れてみたり。

 遠くからだと同じように見えても、そっと手に取るとまったく違った表情をした糸たちに気付く。
 ゆるくたわんでやわらかいところ。何も変わらず平坦なところ。同じような奴らで固まってでっぱっているところ。平坦に見えて、触れてみるとザラザラゴワゴワしているところ。

 色んなところがあって、まるで人間の社会のようだなぁと想いました。
 
 まったく同じ糸は無くって、もちろん同じ人もいなくって、それでもひとつの布は形作られて、人間社会も成り立っていて、それぞれが生きている。

 我ながらいい織りができたと思いました。

 明日はとあるブランドのディレクターと会合があります。
 次回のコレクションで何か一緒に出来ればと思っていると声をかけてくださいました。
 とりあえず、今まで織ったもの、創ったものたちを連れてお話してこようと思います。
 彼の眼には僕のさをりがどう映るのか。
 アパレルの知識も服の知識もまったくない人間が感情のままに織った布が、服を学問として学んできた人間の眼にどう映るのか。
 僕のさをり自体試し試しだってゆーのに、どんな結果が待ち受けていることやら。
 楽しみです。


 しかしディレクターってどんな仕事してる人なんでしょうね?(笑)


 
[PR]
by pops-fabric | 2010-06-24 18:34
d0162966_2291355.jpg


織った布を縮絨するのがとっても楽しいです。

 素材によって縮んだり縮まなかったり、めちゃめちゃ縮んだり。
 
 同じ素材でも織り方によって全然違った表情が出る。

 均一なものを作ろうとしない。

 目指すところは別にある。

 どれだけの人たちと共有できるのだろう。

 より伝わりやすい形で表現していきたい。

  
[PR]
by pops-fabric | 2010-06-24 02:26
d0162966_0473454.jpg


 聞きたかった言葉を言ってもらえている。

 なりたかった自分になれている。

 向かうべき場所へ向かえている。

 そう思える日々を過ごせている。

 自分にできることをできるだけやる。

 そんな日々を過ごすのだ。
[PR]
by pops-fabric | 2010-06-23 00:58
d0162966_133154.jpg



 ずっと眠くて、何かしては眠って何かしては眠っていました。
 合計5時間くらいは昼寝に使ってしまった気がします。
 おかげでこの時間でも全く眠くないです。
 昼夜逆転生活はさすがにまずいので、無理やりにでも寝ようかと思います。

 明日からまたお天気崩れるみたいですね。

 緑でも育てましょうか。
[PR]
by pops-fabric | 2010-06-22 01:39
d0162966_1332247.jpg


 
 ぼんやりと、だがしかし、確実に持っていた気持ちが確信へと変わりました。

 それはもう、飛び跳ねたくなるような気持ちで

 ぱーっと目の前が一段と明るくなったような感じがしました。

 それは、とある有名デザイナーの一言がきっかけだったのです。

 
 「偶然ほど美しいものはない」


 やっぱりさをりは世界に通用する。
 
 さをりの価値観は世間とも共鳴するんだ。
 
 もっともっと広がっていける。

 色んな人たちと共有できる。

 そう思えました。

 

 まだまだ勉強は始まったばかり。

 知らないことを知っていけば、色んな事が変わっていくと思う。

 だからこそいいと思う。

 僕の想う織りをするには、しっかりとした準備が必要で、それはまだできていない。

 ちゃんと目を開いた状態でこそ、ちゃんとした自分の織りができる。

 足元を固めてからだ。



 革のボタンと取っ手を付けたバックを作ってみました。

 やっぱり縫製は大変ですね。

 でも、想うものがつくれたよ。




 

 
 
[PR]
by pops-fabric | 2010-06-21 01:45
d0162966_15471491.jpg


 夢の続きを見たくて三度寝してしまった。

 起きた後もずっと不思議な気分。

 なんとも表現しがたい夢の内容は覚えていない。

 ただただ不思議で自然と眠りに落ちて行きましたとさ。
[PR]
by pops-fabric | 2010-06-19 15:51
d0162966_2335368.jpg


 いつもいつも無我夢中で織れているわけじゃない

 その時々の感情を織りこむ

 魂の輝きを現わす

 そんな難しいことじゃないのに

 思うように手が進まない時がある

 それでも

 それでも

 手は止めない

 手は止まらない

 少しずつでも確実に織りは進み

 形と成っていく

 
[PR]
by pops-fabric | 2010-06-18 23:12