<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

d0162966_1251466.jpg



 「こだわりを持つと、そのこだわり以外のものは入ってこなくなる。そんなのつまらないよね。」


 京都で出会ったギャラリーのオーナーさんは物腰柔らかに

 にこやかに

 こんなようなことを言っていました。


 築90年ほどの洋館をギャラリーとし、そこには作品が展示してあったり、野菜を作っている畑があったり、ただ、だらだらしている人がいたり、笑っている人がいたり(みんな基本にこやか)、、、オーナーさん自身の生き方がその空間になっているような感じがしました。
 

 また、こんなことも言っていました。

 「お寺まわっているうちは普通の観光客で済むけど、こういうところ見るようになったら京都に住みたくなりますよ」


 早くも住みたくなった僕たちでした。
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-31 13:03


 みんなほんとは理解しているんだと思う。

 その存在を知っているし、その良さも素晴らしさも知っているし、

 ちゃんと理解しているんだと思う。

 だけど、自分は一人しかいなくって、

 自分以外の人はたーっくさんいて、

 だから、自分を信じるより、自分以外のたくさんの人が言っていることの方が正しいような気がしちゃって

 いつの間にかそっちを信じるようになってしまって、

 実際、そっちに合わせていれば、そこそこ間違いは無くって、

 だからなんとなくでも時間はそれなりに過ぎてくれて、

 それなりのたくさんの人が感じるであろう「幸せ」を自分も感じるようになって、

 それが幸せのような気がするようになってしまって、

 ほんとに大切なものが見えなくなったりするんだろう。


 自分にとって大切なもの

 みんな違う

 みんな別々の一番がある

 だからこそ

 どこのだれだかわからない「みんな」の価値観なんてほっておいて

 自分の価値観を磨いていこう

 イメージなんて蹴散らして

 そこに「熱」はあるのか

 人間の「感情」はあるのか

 僕の心はこもっているのか

 見返りを求めるなんてくそくらえだ

 
 僕の進む道は間違っていない

 そう思えた今夜

 たとえ間違いだと気付く日が来るとしても

 今は大声で叫び、まっすぐに進むのだ。。。


 僕は  僕に胸を張る

 僕は  僕に胸を張る

 
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-28 05:18

 明日、明後日の二日間、吉祥寺ペニーレーン(旧イセタンとロフトの間)でのイベントにJotaも参加します。
 工房のメンバーさんやスタッフのさをり織り作品が出展されます。
 
 ストールやバック、コースターなどすべて手創りのものばかりです。

 お天気も悪くないみたいですし、お時間ある方散歩がてら遊びに来てみてください。

 タイミング良ければ、無料で体験織りもできるかもしれません。

 宜しくお願い致します。
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-27 18:49


d0162966_12202522.jpg





 雨の清水寺

 「世界で一番美しくなれますように」

 「宇宙で一番幸せになれますように」

 


 自己の願いが目につく中にぽつんとひとつ




 「えまちゃんが幸せになりますように」



 誰かの幸せを願い生きることは

 どんなに心が豊かであろうか


 こんな人に僕もなりたい

 
 そう想い


 京都の旅は始まったのでした。
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-27 12:37
d0162966_19174491.jpg


d0162966_1925014.jpg



 まだまだ遊び足りない。


 勝手に思い込んでる制約をできる限りはずしたい。


 気付いていないことに気付きたい。
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-23 19:36

d0162966_841898.jpg





 自分から生まれたものはどんなものであれ

 
 ちゃんと愛してあげなければいけない


 誰よりも


 自分が一番


 愛してあげなければいけない
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-23 08:11

 こんなにもわくわくしながら空気の熱を感じるのはどれぐらいぶりだろう。

 これから始まる色んなわくわくに胸が躍らない訳がないのさ。


 二年半ぶりに行った高円寺の美容室。

 当時のスタッフはまだ僕のことを覚えててくれていて

 とっても楽しい時間を過ごせました。

 この人とまた、繋がりを持てたことが嬉しい。

 キテレツな39歳の美容師さん。

 アホで真面目なクリエーター。

 
 もっともっと

 おもしろおかしくゆるやかに

 やわらかく熱く繊細に

 


  
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-22 02:50

 いっつも絵ばかり描いていた。

 それはとてもとても小学生離れした画で、コンクールではいつも賞をもらっていた。

 それは中学生になっても変わらず、違うことをしているといえば、本を読んでいるくらいだろうか。

 それくらい、いつも絵ばかり描いている姿が目に焼き付いている。

 人づきあいが苦手だったのだろうか。

 それとも、あまりもの才能をみて、僕たちが遠ざけてしまったのか。

 あの人は、よく一人でいた。


 今頃何しているのだろう。

 今も絵を描いているのだろうか。

 美大に行ったりしたのだろうか。

 友達と呼べる人はできたのだろうか。

 

 大きなお世話だと思うけど

 今さら思い出してちょっと心配してみる。


 「今ならこうできる」なんて想ったって

 あの時何もできなかった僕の

 できなかった事実は何にも変わらないのに。

 



 

 
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-21 07:21


 今日は着物の帯を織りました。

 といっても、「これを帯にする!」ってだけの堅くもしっかりもしていないただの布ですが。。。

 整経から織りあがりまで4時間で終わりました。

 ただ、あるものを、そこにあるように織る。

 何も考えず、ただ織る。

 そうして自分の気持ちいい瞬間を見つけ、そこに全自分を注ぐ。

 いいものを作ろうとしない。

 きれいにまとめようとしない。

 そのものの形を探る作業。

 「あなたにとって経糸の意味はなに?」

 答えを探しながら

 見つけたような気になりながら

 手を動かすんだろう。


 
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-19 17:36

  人の心を動かすのはやはり人の感情しかないのだ、と思えた今日。

  頭を抱えながら作ったものより
 
  その時々の感情を形に変え、現わす。

  そうして、それを作れた自分自身に感動できるほどのものは

  必ず誰かの心を打つ。

  そして、行動を生む。


  そのままでいいんだよって

  声なき声が僕の背中を押す。


  今までより、少し早めに歩けている気がする。
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-19 06:04