カテゴリ:日常のこと( 258 )

d0162966_1713208.jpg


 織りに織りに織りまくっております。

 ブランドさんからの第一弾納品量も連絡を受け、こりゃー気合い入れないと間に合わんぞってな状況です。

 発注を受けて織るというのはこんな感じなのですね。

 今まで感じなかったような気持ちがむくむく出てきてます。
 
 さをりを織るということ。

 さをりを織るからこそ感じる気持ちなんだろうな。



 もし、秋冬も引き続きお話をいただけるようなら生産量を減らさせていただこうと思っています。
 

 枠の中でいかに遊ぶか。
 言い換えたら、決められたルールのなかでどう表現するか。
 規則があるから自由がある。
 好き勝手な無秩序なんて自由とは呼ばない。
 
 色んな考えがありますね。
 

 でも僕は

 好きに好きに織りたい。

 自分の思うように好き勝手織りたい。

 素っ裸の自分自身をさらけだすような

 そんな織りをしたい。


 活かすのは自分。

 経糸でもなければ手で紡いだ糸でもない。

 心の底から湧き出る透明な気持ちをそのまんま織る。


 そうして僕は僕になる。

 他の誰でもない

 僕になるんだ。


 だから、自分の織りを制限させるようなものは極力とっぱらって行こうと思います。
 だから今は、とってもいい経験をしていると思います。


 そうして僕は

 もっともっと

 自由になる
[PR]
by pops-fabric | 2010-11-18 17:35 | 日常のこと

 さをりの森 また今度ゆっくり行きたいです。

 色んな事を見て感じてきました。

 大阪心斎橋もおしゃれ雰囲気満載でした。

 とてもとても実りある一日でした。


 今週はまだまだばたばたしております。

 取り急ぎこんな感じでごめんなさいです!!!!!
[PR]
by pops-fabric | 2010-11-10 09:05 | 日常のこと
今日はずいぶんとバタバタした一日でした。

朝から小ざさの羊羹に並んだり、JKTのボタンつけ直したり、四月にサンプル見せに行ったり、ミート屋に顔出したら思いもがけず発注が来たり、PEGに納品に行ったり、新宿でお魚食べたり、隣の席のおじさんにむかついたり、、、、、。

自己反省と共に、パートナーの大切さを再認識したことで一日のまとめとなりました。


移動は全て自転車。


お尻が痛いですね。


月曜日には大阪のさをりの森へ工場見学に行ってきます。
色々準備等でブログ更新久々に?!滞ると思いますが、変わらずのごひいき宜しくお願い致します。


サカヨリツヨシ
[PR]
by pops-fabric | 2010-11-06 02:12 | 日常のこと


久しぶりに高円寺の「yagate」に遊びに行きました。
 オーナーの大住さんはとってもやわらかくてあたたかくてせいじつなひと。
 この人の空気感が好きで、僕はこの人の創るものが大好きだ。

 今しているベルトは自分で織ったものに大住さんに彫ってもらったアイヌ文様入りのリングを合わせたもの。

 初めて織ったベルトは僕の宝物になりました。

 そして今日は再びリングをオーダーしてきました。

 今度は大住さんが創ってくれたものに対して僕が織ろうと思っています。
 
 とても楽しみ。



 
 大住さんの影響で木彫りを始めました。
 さをりで創った服に合わせる為に、まずはボタンでも彫っちゃいましょうよってことで、彫刻刀でカリカリやってます。
 サンプルも兼ねて、厚めのレザーでもボタン創ってみました。

 先日のフードジャケットに合わせて、うまくいったらまたアップしますね(ダメだったらアップしない。笑)

 

 どんなに忙しくても、最低30分は家でも織ることに決めました。
 工房で織るのと家で織るのは全く別物の織りが出来上がる。
 自分でも不思議な位だ。
 音楽もかけず、周りのことも何も気にしない。
 ただただ目の前の経糸に緯糸を通していくことに集中。
 いや、没頭と言う方が正しい気もする。
 それ位「織る」ということに入り込める。


 幸せな時間。




 手を動かすことを

 止めちゃいけない
 
 



 
[PR]
by pops-fabric | 2010-10-20 01:03 | 日常のこと
d0162966_4152445.jpg


5月頃にオーダーいただいて仕上げておいたマフラーをようやく本日、お渡しできました。
 
 渡すなり彼女はすぐに巻いて見せてくれ
 「ずっとあたしが使ってたみたいじゃない!?」
 と、満面の笑みを見せてくれました。



 ついこの前から十条の古着屋「PEG」にて僕の作品を扱っていただいております。
 新しい作品を納品に行ったらまもなく常連さんがご来店。
 僕も面識のある彼女は、僕の作品を手に取ると楽しげに色んな巻き方をして見せてくれ、すぐその場でお取り置きの約束をしてくれました。

 

 画像のマフラーは、初めてのカシミアで織った作品。
 ところどころに千鳥格子を入れたりリバーシブルになっていたり、経糸が見えなくなるくらい粗く、厚く織ってあったりと、黒とグレーの二色だけですが、たくさんの遊びを盛り込んだ作品です。
 こちらは前の職場でとてもお世話になった方にプレゼントさせていただきました。


 
 今日は、ほんとにほんとにたくさんの笑顔に出逢いました。

 笑顔をいただきました。

 
 幸せな一日。


 幸せな一日。


 素晴らしい日々よ。


 もっとありふれておくれ。



  
[PR]
by pops-fabric | 2010-10-06 04:28 | 日常のこと


 8/22にアップした服のお渡しが無事完了しました。
 彼はもう、それはそれは子供のように喜んでくれて、「想像以上の出来だ!」とまで言ってくれました。
 夢に見た光景が、現実のものになりました。

 彼と初めて夜通し飲んで、話して、そのイメージのまま一気に織りあげて、ひーこらひーこら言いながら仕立てたそれは、彼にとてもよく似合っていました。
 もともと彼のワードローブだったんじゃないかという位、似合っていました。
 嬉し恥ずかし27歳。
 さをりに出会えたことに感謝してやみません。
  
[PR]
by pops-fabric | 2010-09-18 08:43 | 日常のこと


 出来上がった服を依頼者にお渡しした夢を見ました。

 それはそれは喜んでくれて、子供のように眼を輝かせていました。

 僕は、ここをがんばったんだよ、あそこのがんばりにも気付いてくれるかな、なんて想いながらはしゃぐ彼を見ていました。

 彼は、僕の個人的なこだわりポイントになんて全く気がつかなかったけど

 「それでいいんだ」

 って思いました。

 喜ぶ彼の姿が、なによりのご褒美でした。

 とってもとっても幸せな夢でした。

 



 こんな夢を見るなんて、どんだけ想い入れ強いのだろうか

 現実はどうなることやら(笑)
[PR]
by pops-fabric | 2010-08-23 08:17 | 日常のこと

 まだまだまだまだまだまだまだままだ未熟で幼稚で浅はかな僕。


 とても穏やかな朝は、AKIKOさんとの出会いを生み、この夜の成長へと向かう。




 どんなに心痛い言葉でも
 そこに愛さえ感じれたら
 柔らかくなれる




 どんな暗闇にいても、光は自分の中にあるんだ




 それに気付くために
 話をするんだ



 
 シャツの仕立ても最終段階

 フィッティングではたくさん勉強させていただきました
 色んな意見をくれるみんなに感謝

 
 僕がつくるものはただの「もの」なのか「作品」になるのか、はたまた「商品」になるのか

 できあがったものに対しては、全てイーブンな眼で見てあげたい

 分け隔てなく愛したい
 
 

 
 ちょいと帰省して頭を洗濯してきます


 


 


 

 
[PR]
by pops-fabric | 2010-08-16 08:19 | 日常のこと