カテゴリ:展示会情報( 77 )

d0162966_87318.jpg
d0162966_874356.jpg
d0162966_88219.jpg
d0162966_882740.jpg




 スタッフ展、工房展、共に終わりました。
 (画像はスタッフ展のもの)
 
 たくさんの方と出逢い、お話をさせていただき、そして、制作もたくさんしました。
 やはりこの年末、とても意味のあるものになってきています。
 詳しくはすべて終わって落ち着いてからまとめますが、慌ただしいこの時間をちゃんと濃密にしつつ過ごしたいです。
 
 ちょいと気が抜けたのかいつもの倍近くの睡眠時間をとってしまいました。

 まずは今週末のオトノハ朝市に向け、気合い入れ直してがんばります!
[PR]
by pops-fabric | 2011-11-23 08:21 | 展示会情報
 おしらせでっす~~~!

 いきなりですが、本日(17日)から22日(火)まで、吉祥寺のにじ画廊で行われる手織工房じょうたのスタッフ展に出展します。


 展名は「今日も自由に織る」

 会場時間 12:00~20:00まで




 スタッフ4人の織りがどんな空間を創りだすのか。

 僕自身が楽しみです。

 そして19日(土)からは工房を飾りつけ、工房のメンバーさんと一緒に展示をします。

 とうとう本番。

 頑張ります!

 眠いっ! 
[PR]
by pops-fabric | 2011-11-17 04:21 | 展示会情報
 今回、個展では展示と共にワークショップを行います。



 織機を会場に持ち込み、作品制作を通して来場者の方に自由に織ることの楽しさ、面白さを感じていただこうと考えています。



 通常イベントに出展する際には体験も、「作品制作」までには行きません。
 何センチか織っていただいて、感じていただくと言う形になっています。
 しかし、今回は作品としてある程度の長さを織っていただこうと思います。
 そうして、ひたすら自由に織ることで出来上がる作品の一体感を感じていただきたいのです。




 色の組み合わせ、素材の組み合わせ、織り方、すべてが自由。
 「織ること」が初めての方でも、「織り方」は説明を聞けばすぐに分かるほど簡単です。



 

 「織り物」というと帯や反物、マフラーなどが一般的でしょうか。
 よくあるイメージとしては、両端がきちっと揃っていて、平らなもの。
 
 つまりは「布」
 
 ということになると思います。
 しかし、さをり織りはその枠すらありません。
 布の形をなしていなくても構わないのです。
 布になっていなくても「織る」ことはできる。
 「織る」=布をつくるとは限らなくていいのです。
 ある工房では、プラスチックのスプーンや、履いていた靴下を織り込んで行った方もいるそうです。
 しかし、首に捲いてみたらそれもマフラー。
 ・・・・マフラー。
 面白い方がいるものですね。
 さをり織りは、人の想像力をどこまでも刺激します。

 

 とはいえやはり織ってみないと何が何だか分かりません。
 幅30cmほどの経糸とコットン、ウールをメインに色々な糸をご用意しておきます。
 織ってみたい素材があったら持ち込みも大歓迎です。
 詳細は以下のようになります。



 さをり織り
 酒寄剛史
 第一回個展 「呼吸」

 at yagate
 12月9日 (金)12:00~22:00
           (初日は遅くまで開けています。お仕事終わりにでも来ていただけたら嬉しいです。)

 12月10日 (土)12:00~19:00
 
 12月11日 (日)12:00~19:00

 12月12日 (月)12:00~18:00
            (最終日のみ一時間早く終了とさせていただきます。)




 さをり織り ワークショップ

 2時間 ¥3000円 (材料費込み、素材を持ち込んでも料金は変わりません。)

 ①12:00~14:00

 ②14:30~16:30

 ③17:00~19:00


 ④19:30~21:30(9日のみ)


ご予約、お問い合わせは右記のお問い合わせ先まで、ご連絡ください。


 ちなみに僕がホントにはじめて、織った作品はこちら。
 3年くらい前の作品でっす。

d0162966_10182775.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2011-11-13 10:28 | 展示会情報
 
 お伝えし忘れていたのですが、、、、

 個展期間中、作家(僕)は常に会場にいます。

 そーゆーものだと思っていたのでDMには特に書かなかったのですが、
 普通は会場にいないことの方が多いのですね。
 言われてみれば、それもそうかなと思います。

 でもでも、わざわざ展示会に足を運んでくれた方には、直接会ってお話したいし、お礼も言いたいし、
 なにより、作品をつくった本人が、「作品と共にいる」と言うことは、展示会をするうえで、
 とても重要なことだと思うのです。

 だから会期中は毎日います。

 ワークショップの為、織り機を持ちこむので、織ったりスピンドルで紡いだり、鼻歌歌ったり、
 もしかしたら木彫りをしたり、うたたねしたり?、ジャンプしたり、色々しながら過ごそうと思っています。

 皆さま、ぜひぜひ、お茶でも飲みながらおしゃべりしましょう。

 ゆるり、ゆるりと、何気なく。

 
 また、書きますね。
[PR]
by pops-fabric | 2011-11-12 00:48 | 展示会情報
d0162966_107463.jpg
d0162966_1071374.jpg



 自分の織った布が


 形を変え


 身に纏う衣になる。


 織ることのおもしろさ。


 仕立てることのおもしろさ。




 織る時は内なる自分の声を聞き


 仕立てる時はひそやかな布の声を聞く。



 そうして出来た形は、人が纏うことで完成されます。

 ぜひ、実物に触れに来てください。


 
d0162966_1018797.jpg



 まずは工房のスタッフ展があります。

 11月17日(木)~22日(火)

 吉祥寺のにじ画廊にて。(12:00~20:00)


 こちらでは、僕以外の作品も同時に展示されます。
 僕の働く「手織工房じょうた」のスタッフによる4人展。
 
 ご期待ください。
[PR]
by pops-fabric | 2011-11-03 10:29 | 展示会情報
d0162966_0242620.jpg



 「色を織る展」

 麻布十番ギャラリー

 会期      2011年 7月27日(水)~8月8日(月)
 会場時間   11:00~19:00(毎週火曜日休廊、最終日のみ17:00まで)


 「セルプきたかせ アトリエjet's」と「手織工房じょうた」の合同企画展です。

 画像は先日月曜日、アトリエjet'sの方々と合同ワークショップを行い展示会用のオブジェ?を共同制作したもののひとつです。
 (といっても画像のコは僕がちまちま一人でつくってしまったわけですが・・・・。)
 ほかにも
 「なんじゃこりゃ!?」
 っておもしろオブジェがいろいろあります。

 メインの展示内容としては、アトリエjet'sの現代アートと手織工房じょうたのさをり織りとのコラボレーションです。
 (もちろん僕の作品も出展します)

 ぜひぜひみなさんご来展くださいね。
[PR]
by pops-fabric | 2011-07-01 01:23 | 展示会情報

  今回僕が生地で参加している展示会に行ってきました。

  平日にもかかわらずたくさんの人が来ていて、僕の生地を使った商品も試着してくれている所を見れたり、自分でも試着してテンション上がりまくったりと、とても楽しい時間を過ごしました。

 さをり織り自体にも興味を持ってくださる方もいて、何人かの方とお話しすることもできました。
 
 こうして色んな人の目に触れることでさをりを知ってもらい、日常を豊かな気持ちで暮らせる人が少しでも増えたらいいなと思います。




 「天然生活」の最新号を読みました。

 「しょうぶ工房 ヌイプロジェクト」の記事がとても良かったです。
 さをりの考えと共通するところがあり、最後の基本理念の一言にはもう感動。
 さをり以外の世界で全く同じ気持ちを持って生きている人がいるなんて。
 「そのままでいいんだよ」
 って、背中を押してもらえた気がしました。

 
 

 展示会でもさをりの生地は好評だったと聞きました。
 
 さぁ、このまま真っ直ぐ進むぜよ。
[PR]
by pops-fabric | 2010-10-24 19:30 | 展示会情報