カテゴリ:展示会情報( 77 )


 今回の個展は「吉祥寺 糸モノまつり」と連動した企画となっており、11月23日(土)には参加店舗合計33か所で、展示会なり、ワークショップなり、糸ものアイテムの特別販売なりがあったりします。

 糸モノまつりについてはこちらからどうぞ!(箱庭さんが昨年のまつりを紹介してくださっています。)


 そして、糸モノまつり参加にあたって?むさしのFMに生放送で出演させて頂くことになりました。

 なんでも、展示会の説明をするとか何とか。

 詳しいことは全く分かりません。

 11月17日(日)14:20くらいから~、だそうです。

 放送事故が起こらないことを祈るのみ。。。。。

 日曜の昼間だってのに、どれだけの人が聴いてくれるのでしょう?
 お時間ある方、要チェックやっ!

 ちなみに11月10日(日)14:20~は手織工房じょうた主宰の城達也さんが出演します。
 ともにどうぞ、よろしくおねがいいたします。


d0162966_0495665.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2013-11-07 00:50 | 展示会情報

 ようやくDM発送の準備が整いました。
 本日から順次発送して行きたいと思います。
 今月は工房内の業務も多いため、隙間を縫っての作業となりますが、ひとつひとつ重ねて行きたいと思います。

 今回のDMもとてもいいものができました。
 今月末に行う個展と来月に行う、「初期全展 足跡」のDMとの合計二枚。
 これまでの展示会にご来場いただき、芳名帳にご連絡先頂いている方全員にお送り致します。
 これまでご来場いただけていない方でも、ご連絡先教えて頂ければ発送させて頂きます。
 (右記お問い合わせのアドレスに送付先をメールでおしらせくださいね。)
 

 来年は個展の予定はありません。
 12月の初期全展「足跡」を持ちまして「SAORI weaving works もとも」としての活動は終了となります。
 (初期全展「足跡」では、さをり織りを始めてからこれまでに製作し、手元に保管してある過去の作品すべてをご覧いただく場を設けます。)

 「足跡」に関してはまた後記にしますが、まずは第三回個展「未来」での今年一年間の製作をご覧いただければと思います。

 宜しくお願い致します。


 さをり織り
 酒寄剛史
 第三回個展「未来」

 2013年11月23日(金)  
       11月24日(土)  両日とも10:00~16:00

 cafe☆bar BLOOMOON 

 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-30-16 加藤ビル2F-B




d0162966_10441047.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2013-11-03 10:47 | 展示会情報


d0162966_23403667.jpg




 人の縁とは不思議なもので、求めれば求めるほどに逃げて行くこともあれば
 不思議なくらい、何かに導かれるように出逢い、道を共に歩むようになることもあります。

 今回の個展は「〇」と名付けました。

 僕はこれを「えん」と読みました。

 この展示会を通し、人とのつながりである縁を再認識し、そこで感じた縁をどこまでも続いていく円にしたいと想っていました。
 
 画像の円はきれいなまん丸の円ではなく、ちょっといびつで、最初と最後が閉じていません。
 そして、円の最後の先は、最初に向かわず、少し外側を向いています。
 こんな円にして行きたいと想っています。


 ひとつのことを目指す日々は、ともすれば繰り返しの日々と思いがちで、自分で自分を鼓舞しながら、時に痛みや苦しみすら共にして進むことも少なくありません。
 でも僕は、自分の想うことをする日々に痛みや苦しみなんて必要ないと感じています。
 言い方を変えれば、痛みや苦しみすら、「楽しみ」に変えることができると信じています。

 そう。

 人と共に在れば。

 ぐるぐる、ぐるぐると回る円は、同じ所を回るわけではなく、実は以前より少し隣だったりします。
 少しずつ、少しづつですが、外側に広がっています。
 同じ日々なんて無いんだなって想います。

 人の存在を感じることができれば、どんな日々も、あっという間に彩りを増すのではないでしょうか。


 「〇」という展示会。
 開いたお知らせもせずに行った今回は、とても会いたかった人たちに会えました。
 初めての試みは、常に不安と手を組んでいる様で。
 それでも、「自分の想うことをする」ということは何よりも自分を安定させてくれました。




 わざわざ場所を調べて来てくれた方がいます。

 遠くの町から、どうしても実物を見たくて、触れたくて、と来てくれた方がいます。

 初めての個展から、欠かさず来てくれる方がいます。

 オーダーをしに来てくれた方がいます。
 
 〇〇さんに紹介されて~と、来てくれた方がいます。

 刺激を求めて、来てくれた方がいます。

 たくさんのことを僕に、伝えに来てくれた方がいます。

 自分の姿勢を見せに来てくれた方がいます。
 
 たくさん作品を試着してくれた方がいます。

 会期中、何度も遊びに来てくれた方がいます。

 ゆっくり、のんびり、見てくれた方がいます。

 
 それぞれの方がそれぞれの気持ちで、来てくださったのだと想います。

 僕はあなたに

 あなたに会いたかったんです。

 
 わざわざ、雑居ビルの4Fまでノボって来てくれてありがとうございました。
 
 僕は、伝えることができたでしょうか。

 共有できたでしょうか。


 今回お会いできなかった方にも伝えたい。
 来て欲しかった。

 でもね、会えなかった理由が
 「自分のやりたいことに向かって頑張ってるから」
 だったら、こんなに素晴らしいことはないですよね。

 僕の尊敬するミュージシャンが言ってました。
 「もちろん会場をまんぱんにしたいって想ってるけど、ライブに来れないほど頑張ってる何かがあるんなら、それほど素晴らしいことはない。ライブに来てもらえなくても、頑張りたい何かがあるんなら、そっちを頑張って欲しい。」
 って。

 大切なことは、「自分の想うことをする」ってことなんだよな、と想いました。

 自分の姿勢を持って、自分自身として在る。
 そんな人たちが繋がって出来た「円」は
 とても優しく、柔らかく、時に少しいびつで、でもなめらかで、
 たとえ少しずつだとしても、確実に太く、大きくなっていくのではないでしょうか。


 第2・5回個展 「〇」。

 ほんとうにやってよかったです。

 ありがとうございました。

 そしてここから、第三回個展「未来」へと繋がっていきます。

 ご期待ください。

 僕も楽しみにしています。

 ほんとうに、ありがとうございました。



d0162966_752543.jpg








 
[PR]
by pops-fabric | 2013-08-28 07:57 | 展示会情報


 ふと、力が入っている自分を感じて

 いやいや、違うよそうじゃないって。

 いつも自分に言い聞かせる。


 第2・5回。
 
 やるとなったら、あれもこれも。
 いつものことさ。
 
 でも、今回は違くって。

 途中も見てもらおう。

 「未来」への道程。

 そう想って開催を決めたんだっけ。

 未完成な部分までもさらけ出せれば、また新しい景色が見れる。

 そんな気がしているんです。


 大切な人に、僕と言う人間を知ってもらいたくって。

 でも、頑張ってる奴らは、会う時間をつくることも難しくって。

 でも、それってけっこう最高なことかもしれないなーと想ったりもして。

 でも、やっぱり、大切な人とは一緒にいたいよなーと想ったりもして。




 明日はお世話になってるRayさんのライブを見て、展示会をして。
 
 僕の作品を衣装として2~3着ほど着てくれるそうです。

 もちろん未発表の作品。

 僕からしたら、このライブも展示会の様な気持でいます。

 ステージ衣装を前提とした製作。

 このことも初めてでした。

 当日券もあるようです。

 お時間ある方、お昼から一緒に楽しみませんか。

 詳しくはこちらまで。


 なんにせよ楽しみです。

 会いたい人に会えるってことは、こんなにも嬉しいことなんだよね。

 たいせつなきもちだ。


 明日、代官山と渋谷でお会いしましょう。


 

d0162966_9422431.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2013-08-24 09:43 | 展示会情報
 

 今日は会場となる「novore」でリハしてきました。
 今まで「novore」にはお客として行っていました。
 そして、いざ自分がその場所でパフォーマンスをするとなったら。。。。

 「novore」を形容する言葉として、

 ・入居者の発想次第でいかようにも姿を変える空間。
 ・これからのショップの新しい在り方を提案している空間。
 ・未知数の可能性を秘めた場所。
 
 色々ありましたが、そこにまたひとつ加えたいと思います。


 ・利用者を試す空間。


 これですこれ。

 「おまえはここで何を表現したいんだ?」

 って「novore」に試されているような、そんなゾクゾクする感覚がありました。

 いやー、どうなることやら!

 こうご期待!



 
d0162966_18164797.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2013-08-22 18:18 | 展示会情報

 まじめに、真面目に、真剣に、生きている人がいます。

 生きようとしている人がいます。

 そんな人と触れ合うと、ぎゅっと胸が掴まれ、なんとも、切ないような苦しいような、言葉にするのが難しい気持ちになります。

 今日はNHK集金のお兄ちゃんと30分近くお話してしまいました。

 なんと彼は22歳。

 30歳のおっさんはたまらない気持ちになっちまったよ。


 
 そんなおっさんは今度の日曜日に展示会をします。

 

 名前は「〇」。
 第2・5回です。
 毎年冬に行う展示会。
 今年は3回目。
 2回目と3回目の間だから2・5回。
 こうして、ブログを見てくださる方たちや、普段お付き合いのある方々にしかお知らせしていません。
 つまり今回、DMはつくっていません。
 不特定多数の方に向けての僕と言う存在を知ってもらう場ではなく、僕を知ってくれている方に、僕のことをより知ってもらいたい。
 そのために、冬の展示会に向けての過程も見て頂こう。
 そんな気持ちで今回の場を設けました。


 2013年上半期の作品とともに、過去の作品の中から秋冬物と小物を数点ご用意します。
 
 おかげさまで大成功を収めた昨年の第2回個展「希望」。
 正直、せっかく来てくださったのにちゃんとお話出来ない方もたくさんいました。
 今回は出来るだけゆっくり時間をとって、みなさんとお話したいと想っています。
 
 渋谷駅徒歩3分。
 雑居ビルの4階です。
 
 
 お待ちしています。

 

 詳しい会場地図などはこちらから。


  
d0162966_13393989.jpg
 
[PR]
by pops-fabric | 2013-08-21 13:43 | 展示会情報

 お待たせいたしました。

 カシミヤマフラーオリジナルオーダー全3型中、3つ目。


 ヘリンボーン。


 
d0162966_85421.jpg






d0162966_85525.jpg





d0162966_8675.jpg






d0162966_862374.jpg


 所々ラインの幅を変えてみたりしてます。
 オーダーの遊び方としては、色目や幅も変えられますが、こんなのもできます。




 
d0162966_882967.jpg






d0162966_883789.jpg







d0162966_884697.jpg







d0162966_885494.jpg





 両サイドがヘリンボーンになり、中央部分が綾織りの組織になっています。
 組織自体で遊ぶと、巻き方によって見えるラインがぐっと変わるのでまた面白いと思います。
 

 使用者であるお客様の感性と、織り手である僕の感性と。
 ふたつの相乗効果によって、どんな作品が生まれるのでしょう。

 未知の可能性を形にするコラボレーションとなります。
 ぜひ、お試頂ければと思います。


 ※オーダーご希望のお客様はミーティングのお時間としてアポイント制をとらせていただきます。
  ご希望の時間を下記アドレスまでご連絡ください。

  pops244@gmail.com
 

 また、お問い合わせも上記アドレスで受け付けております。




 ※制作の都合上、オーダー数に上限を設けております。
  ご希望のお客様はお早めのアポイントをお勧め致します。



 どうぞ、よろしくお願い致します。


  ※展示会内容はコチラのリンクからご確認くださいませませ。
[PR]
by pops-fabric | 2013-08-08 08:19 | 展示会情報
 

 本日はカシミヤマフラーオリジナルオーダー全3型中ふたつ目をご紹介致します。



 ②マルチカラー、マルチボーダー





  
d0162966_0534391.jpg







d0162966_0535470.jpg






d0162966_054484.jpg






d0162966_0541612.jpg






d0162966_0545265.jpg




 マルチカラーのタテ糸にマルチボーダーを合わせています。

 組織は綾織り。

 タテ糸に組織を入れることにより、より空間を感じる表現ができるようになりました。

 タテとヨコの色の対比で如何ようにも遊べます。
 その他にも遊び方色々。
 組織織りでもさをりは充分表現できます。


 「タテ糸は暖色系のマルチにポイントで寒色を入れて。
 ヨコ糸はダークトーンベースのボーダーで。」

 などなど、想像力を膨らませながらお話させていただけたらと思います。
 微力ながら、お客様に似合うお色の提案などもさせていただけたらと考えています。

 
 次は、オーダーのバリエーションとしてご紹介。
 以前のエントリでもアップしたコチラ。
 グラーデーションです。
 〇〇色から〇〇色にグラデーションで!なんてオーダーももちろん承ります。
サンプルはベージュからグレーへ。





 
d0162966_12075.jpg






d0162966_121393.jpg






d0162966_1225100.jpg






d0162966_123490.jpg






d0162966_124527.jpg




 


 画像でどれだけ実物の雰囲気、存在感を伝えられているのか不安ではありますが、まずは展示会に来て頂き、実物に触れ、感じて頂ければと思います。
 いや、このカシミヤマフラー、絶対の自信を持ってお勧めできるからのオーダー受付なんですけどね(笑)



 来週には3型目をご紹介出来ると思います。
 ご期待くださいましっ。
[PR]
by pops-fabric | 2013-08-04 01:14 | 展示会情報
 今回のオリジナルオーダー受注会では、カシミヤマフラーを3型、カラーバリエーションを48色から、お客様のお好みに合わせて選び、決めていただけるようにしました。

 本日は3型ご用意するうちの1型をご紹介致します。



 ① 「2トーンカラー」


  
d0162966_1574437.jpg




 サンプルのこちらは赤と白の2トーンとなります。





  
d0162966_1583431.jpg







d0162966_1584046.jpg





通常織り物の房は最初と最後が同一になるのに対し、今回は左右で全く違う表情を見せてくれるマフラーを制作致しました。
 画像の作品で言えば、片方は赤、片方は白、というようなものになるので、巻き方によって何パターンもの表情を見せてくれます。
 その日の着こなしによって巻き方を変えていただければ、2WAY、3WAY以上の使い方が生まれるのではないでしょうか。


 こちらのオーダーは、2トーンの色の組み合わせ、ヨコ糸の配色をご自身で決めて頂けます。

 例えばこんな感じ。



 

d0162966_26324.jpg







d0162966_261220.jpg




 片方はグレー、片方はラベンダー、というようにどのような色の組み合わせも可能です。
ヨコ糸もマルチボーダーにするのか、無地っぽくするのか、出来る限りご要望にお応えしたいと考えています。


 使用者であるお客様の感性と、織り手である僕の感性と。
 どんな作品が生まれるのでしょう。

 未知の可能性を形にするコラボレーションとなります。
 ぜひ、お試頂ければと思います。


 ※オーダーご希望のお客様はミーティングのお時間としてアポイント制をとらせていただきます。
  ご希望の時間を下記アドレスまでご連絡ください。

  pops244@gmail.com
 

 また、お問い合わせも上記アドレスで受け付けております。




 ※制作の都合上、オーダー数に上限を設けております。
  ご希望のお客様はお早めのアポイントをお勧め致します。



 どうぞ、よろしくお願い致します。
[PR]
by pops-fabric | 2013-08-01 02:17 | 展示会情報

 いきなりの告知になってしまいました。


 7月31日(水)~8月5日(月)

 麻布十番ギャラリー

 「色を織る展」


 AM11:00~19:00(最終日のみ17:00まで)

 セルプきたかせアトリエjet'sの方々との合同展を手織工房じょうたで行います。

 今年で3回目。

 今回は僕とスタッフのアベサンで展示内容、方法立案(ディレクション?)しました。

 なかなかバタバタで展示会前は相変わらずです。

 僕は最終日の5日に在廊予定です。

 展示が始まればほっと一息つけます。

 おしゃべりしに、会いに来て頂けると嬉しいです。

 じょうたからは総勢34名の織り作品が並びます。(僕も参加してます。)

 あ、もう、明日搬入ですね。

 頑張ります。

 頑張りましょう。

 暑い日々に加えへんちくりんな夕立が多いですね。
 スコール化しているという声もよく聞こえてきます。

 みなさま、体調崩さぬようご自愛ください。
 

 ※今週中に展示会で受け付けるオーダーカシミヤマフラーのサンプル画像アップします。
  今しばらくお待ちくださいませ。



 

 
[PR]
by pops-fabric | 2013-07-29 06:49 | 展示会情報