カテゴリ:展示会情報( 77 )

 振り返りはもう少し先として、現在会期中に作品をご購入くださった方の発送を鋭意進めております。
 大変お待たせして申し訳有りませんが、もう少しだけお待ちくださいませ。

 取り急ぎ、facebookのtsutaeページに今回の出品作品一部をアップしました。

 そして今週日曜日はハモニカ朝市です。
 スペースの都合上全てはお持ちできませんが、巻物でコンパクトなものをセレクトして見ていただく予定です。
 これでほんとに年内の出店は最後です。
 時間は朝7時から9時半ごろまでと、 少々大変な時間帯かもしれませんが是非、ご覧いただければと思います。
 朝市の活気も増すばかりですので、きっとどなたがいらしても楽しいはずですし。
 
 それではそれでは、引き続き続いていきます。



 

d0162966_2315857.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-12-18 07:11 | 展示会情報
 大きな告知もできないままでしたが、作品とセレクト、見ごたえのあるものになっていると思います。

 
 本日10:00〜23:00、
 明日10:00〜20:00

渋谷novoreにてお待ちしております。



 会場までの行き方はコチラからご確認ください。

 どうぞよろしくお願いいたします。
 


d0162966_8355676.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-12-14 08:41 | 展示会情報
 生まれる時代と場所を間違えたのか
 それとも、今だからこそ必要な存在なのか
 答えはいつも心の中に
 未来は僕らの手の中に

 宙を舞うその在り処は
 いつだってそれぞれの中にある

 縁は縁を呼び
 いつしか連なり
 螺旋状に広がるそれは
 いつしか大きなうねりを呼ぶのかもしれません

 きっと誰もが持つその気持ちを
 声にするかどうか
 ただそのことだけで
 人生は大きく変わっていくのだと思います

 そうさ
 人生を変えるなんて簡単
 その答えだって
 もうすでにみんな知っているんだ

 きっとそうゆうこと

 きっとそうゆうこと


 11月28日(土)29日(日)
吉祥寺のDearMoonという場所で作品を展示していただけることになりました。
 昨日のお知らせに続いて「吉祥寺 糸モノまつり」という企画のひとつです。
今年の1月に展示をご一緒したようようさんに紡ぎと袖の編みを、屋久杉創作家の中嶌健久氏に屋久杉のボタン製作を依頼し、ボディの織り、仕立てを僕が行ったコラボレーション作品です。
  
 羊という生き物の毛から糸が生まれるということ。
 その糸が人の手を経て、編み地、織地になるということ。
 そして服の形になるということ。 
 屋久杉という悠久の時を生きた木が、海に包まれ現世に戻り、「磨き」という動作を経て僕たちを世に纏わせるボタンになるということ。

 無意識の存在と意味を僕は信じていますが
 そこに確実に存在する、人の意志、というものもまた僕の大きな拠り所です。
 太古の昔から人間たちが行ってきた生きる行為は、今の世にもきっと必要なはずです。

 糸を作ること
 編むこと
 磨くこと
 織ること
 形作ること

 その一端を感じていただければ幸いです。




 会場であるDearMoonは普段、手相占いを行っているお店です。
 そこで今回作品を伝えてくださる方もまた、形と共に想いを伝える大切な仲間です。
 いろいろお話し聞いてみてくださいね。
 僕の作品点数は多くありませんが、普段から扱われている屋久杉の創作品も並びます。
 こちらからも何か感じてただけるものがあれば、と想います。 

 今回、DearMoonでの僕の作品は展示のみですので、両日、お店の営業時間中であればいつでもご覧いただけます。
 どうぞ、のんびりと、ゆっくりとご覧いただき、ご試着などもされてみてくださいね。

 営業時間など詳しい内容は DearMoonのHPをご覧ください。


 それでは何卒、宜しくお願い致します。



d0162966_23161661.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-11-26 07:00 | 展示会情報

 「まずは見るだけでもいいの。本物に触れなさい。大切なのは、本物を知ることよ。」


 本当のことを知る方達が、本当の仕事をしている人を知らせてくれました。




 「これが本物の仕事か。」

 作業場で型紙を見せて頂いた時は、どうにもこうにも泣けてきました。

 僕の仕事は、まだまだ本当にはほど遠い。気がする。

 でも、今出来ることの限りを尽くして手を動かそう。

 自分の信じる物を形創ろう。

 
 田中さんの仕事に触れに、工房終わったら青山までぶっ飛ばして行きます。
 本日21日15時から。
 2,5日のみ。
 少しでもご興味ある方。
 無理をしてでも行かれることをおすすめ致します。
 「気になった」その感覚を、信じていいと想うのです。 
 

 詳しくは「けろ企画」さまのブログをご覧ください。
 僕は、この想いのおかげで、田中さんの仕事を知ることが出来ました。 
 ブログだけで満足なんてしないでくださいね。
 ぜひ、是非、お運びください。
 
  


d0162966_4183832.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-05-21 06:00 | 展示会情報

人の繋がりの中で、想いの繋がりがひとつの場になり、あらたな出逢いがありました。

手を動かせば動かすほどに、モノは形となって現れてくるように

その「モノ」をふさわしい場に落とし込むことで、また新しい形を引き連れて来てくれます。

次回の展示会は2月27日〜3月1日の「自由が丘のみんなの作品展」です。

色鮮やかに、春物ジャケットを出品予定です。

その前に、朝市が二週連続です。

2月15日(日) ハモニカ朝市   7:00〜9:00ころ
今期最後のマフラー総出演の予定です。

2月22日(日)  オトノハ朝市   10:00〜12:00
厳選した小物を新たな形で試行錯誤中です。

今年は初めて、クラフトフェアまつもとに出展予定です。
あ、選考通らなくては出れませんが。
でも、大丈夫。
きっと大丈夫。
選考通ってもいないんだから書かなきゃいいのにー
というちっちゃな自分と
結果なんて出ていないうちはどうとでもできるんだから、出せるだけ出しちまえー
というおっきな自分と。

僕は、自分のワクワクに従って生きて行こうと決めています。


d0162966_220173.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-02-05 02:35 | 展示会情報

 今日は僕がオレ展に出品しているコートのご紹介です。

 先日のヒトヒトトナリでのこーととは対照的なものを。
 対極にあるような、荒々しいものを。
 そんな気持ちで制作しました。

 裁ち目を隠すこと無く、あえて前面に出すことで無骨さを。
 両袖も同生地の切れ端を集め、パッチワークのように重ね合わせています。
 ほとんどの部分を重ね縫いにすることで、より質感の柔らかさの感じる仕立てとなりました。
 ノーカラーのコートも、ボタンは水牛の角と、yagate大住氏による手彫り彫刻の入った鹿角を使用。
 「肩下がらない」仕立ても、大きな発見でした。
 服を仕立てるってほんとに面白く、奥深いです。
 ぜひ、会場で試着してみてくださいね。
 
 販売ではコースターやカードをご用意しています。
 ほんの少しになってしまいましたが、こちらもぜひ、ご覧ください。




d0162966_2385764.jpg



d0162966_2383218.jpg



d0162966_2374882.jpg




d0162966_2373991.jpg



d0162966_2362179.jpg



d0162966_2323415.jpg



そうそう、あと、みさを面でも記念撮影などしていただけると、嬉し嬉しです。
オレたちであーだこーだ言いながら、パネルつくってペイントしました。
こちらもまた、大作です。
[PR]
by pops-fabric | 2015-01-28 23:27 | 展示会情報

 先ほどオレ展、無事搬入を済ませてきました。

 ・・・・・オレ達、凄いです。

 みんな仕事も家庭も私生活もあるのに、凄いなーと。
 織面はよくこの発想にいたったなーと。
 笑いあり、感嘆ありの面白い展示になっています。

 手を動かし、モノを形作ることの楽しさ、面白さを感じて頂けることと思います。

 メイン作品のコート、織面の他にも、オレ展メンバーのマフラーも並びます。

 僕は先日の展示会(ヒトヒトトナリ)でも好評頂いたようようさんの手紡ぎ糸を使ったコースターや、コットン、リネンのコースター、パッチワークカードなど手に取りやすいものを持って行く予定です。

 初日の28日(水)なら僕が終日(12:00〜19:00)まで在廊しているので
 「ヒトヒトトナリのときのあのマフラーがもう一度見たい!」
 など、過去の作品のご希望ご連絡頂ければ会場にお持ち致します。
 (スペースの都合上展示はできませんが、いらして頂いた時に実物を出して見て頂くようにしますね。)

 お気軽にご連絡くださいませませ。

 一週間前はヒトヒトトナリ

 これから、オレ展

 うーん、やったるぜ!




d0162966_22245866.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-01-26 22:46 | 展示会情報

 男だけの手織作品展示会

 「オレ展」

 会場   キチジョウジギャラリー

 会期   2015年1月28日(水)〜2月2日(月)

 時間  12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

☆オレのケータリング
 1月31日(土)は作者の手づくり料理でみなさんをお迎えするギャラリーパーティを行います。 
 時間は18:00〜20:00
 飛び入り、持ち込み大歓迎です◎
 


 さてはて、ヒトヒトトナリが終わって一週間。
 あっという間に次の展示会です。
 手織工房じょうたに集う、手織男子の手織作品展示会。
 今回はそれぞれ手織りコートと織面(お面)もつくりました。

 ちくちくちくちく

 ちくちくちくちく

 我ながらよくやるなー

 なんて思いながらひと針ひと針手縫いで仕立てた織面。。。。。。。
 でもでも、こうして、時間がかかる事をしたいんだよなー
 よくよく考えたら、あんたよくやるねー
 なんて言われるような事が
 結果、僕の興味をかき立てるものだったり
 自然と心が震えるものだったりするんだよなー
 だったら僕も、自分の手を動かしていたいよなー
 自分で自分の心を震わせていなきゃいかんよなー

 なんておもいながら、ニヤニヤしながら、眼をゴシゴシしながらチクチクしました。
 あ、ヒトヒトトナリのコートは「肩下がりでなく、肩上がり」をつくったコートに仕立てた作品でしたが、
 今回のコートは「肩下がらない」コートにしてみました。
 そしたらこれまたあらまぁ、いい感じ。
 ヒトヒトトナリのコートとは真逆の、野趣溢れるコートに仕上がりました。
 こちらも必見ですぜ。

 僕は初日に28日(水)に在廊しております。

 ご都合よろしければ、みなさん是非!


 


d0162966_7242123.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2015-01-26 07:42 | 展示会情報
d0162966_7575630.jpg




はじめて、女性物のジャケットを仕立てようとして仕立ててみました。
今までも、「女性が着てもかわいい」という仕立てをした事はありますが、今回は女性にしか似合わないであろう一着。
襟ぐりから、袖丈、着丈、全体のサイズ感。
さをり服はどうしてもカジュアルになってしまいますが、デザインはフォーマルを意識しました。
それでも、カジュアルで小柄な女性が着ているイメージ。

鮮やかな青を基調に、素材はコットン。

春先に大活躍してくれそうです。



こちらは来週金曜日から開催される、手織工房じょうた自由が丘工房の

「自由が丘のみんなの作品展」

に出品します。
自由が丘工房も出来て一年半が経ちました。
始めての作品展には、始めての試みで出品です。

ぜひ、実物を見に、着て見にいらしてください。



手織工房じょうた 自由が丘工房までの行き方はこちらをクリーック!


会期  2014年2月21日(金)〜23日(日)

時間 11:00〜17:00(最終日は16:00まで)



手織工房じょうた 自由が丘工房
東京都目黒区自由が丘2-3-12-2階
TEL  03-3724-8133
OPEN  10:00~18:00(金曜日のみ21:00まで)
CLOSE 木曜日、第一日曜日、祝日
[PR]
by pops-fabric | 2014-02-17 12:41 | 展示会情報

 先日の初期全展「足跡」から1週間と少し。
 
 長野は善光寺近く。 
 「オリカフェ」さんでの展示が明日20日から年明け15日まで行われます。


 もうひとつの「足跡」。


 本来ならば、お断りするべきだったのかもしれません。
 初期全展、最後の展示会と銘打って行った「足跡」。
 だからこそ、と足を運んでくださった方も多いと想います。
 その方に失礼になるのでは、との想いもありました。

 しかし、「足跡」が終わり、オリカフェさんからのオファーを受け、想いを受け、これは応えなくてはイカンと想い、急遽、展示会をさせて頂くことになりました。

 スペースの都合もあり、「足跡」ほどの作品数は展示出来ていませんが、それでも出来る限りの数を見ていただけるよう準備しました。


 たくさんの導きを得て始まったオリカフェ。
 手織工房じょうたでつながった僕たちのご縁。
 モノや場を創るのが人であれば、それを伝えるのも人。
 想いが伝われば、そこに行動が生まれます。
 うん。
 僕は、想いによって動かされています。

 最後だから、と渋谷での個展「足跡」に来てくださったみなさま。
 どうぞ、ご理解くださいませ。


 長野は善光寺近く。
 さをり織りの工房、販売店、カフェ、と3つの業務をしつつ、さをり織りの魅力を伝え続けているオリカフェさん。
 2014年1月10日~はオリカフェに通うメンバーさんの展示会も長野市内ギャラリーで行われるそうです。

 お近くの方もそうでない方も、ぜひ、おでかけください。

 
 
  オリカフェ

 〒380-0844 長野市諏訪町1644-3
  Tel / Fax : 026-217-6326
  ●営業時間:11:00~17:00
  ●定休日 月曜日、火曜日



d0162966_10563581.jpg






 
[PR]
by pops-fabric | 2013-12-19 21:00 | 展示会情報