カテゴリ:ひとりごとのひとりごと( 112 )


 ドキドキわくわくする日々を送ろう

 人に伝えたくなるような日々を送ろう

 人と自分に正直な日々を送ろう

 誰と比べることもない

 比べられるわけもない

 自分だけの今日を送ろう

 大切な人たちを感じながら送ろう




d0162966_23315599.jpg

[PR]

 14年前の今日
 大きな、大きな出来事がありました
 僕は自分の目を疑い、例えようのない不安に襲われました
 世界はどうなってしまうのか
 世の中はどうなっているのか
 ちっぽけな自分の将来の漠然とした不安以上に
 不安になりました

 それでも、時間は過ぎていく
 14年という年月は、たくさんのものを変えていく
 あの時の感情さえも薄めていたことに
 ふと気付きました

 9、11

 あれだけたくさんの人の頭に焼きついたであろうことが
 忘れかけていた自分に気がつきました

 忘れちゃいけないことがある

 ただただ、忘れてはいけないことがあるのだと思います

 それでも忘れてしまえる自分がいます

 その事実が怖い



 住み慣れた家を、自然の力によって失ってしまった人がいます
 あとから思うことは山ほどあるのだと思います
 それでももう、戻りません
 でも、思うことをやめてはいけない
 考えることをやめてはいけない 
 知ろうとすることをやめてはいけないのだと思います
 それは、相手が自然でも、人間でも、物言わぬモノでも。


 忘れてはいけないことを忘れない人間でありたいと思います。





 
 
[PR]
 ここ数日の雨で実家のある茨城は大変なことになっている
 たくさんの方が直接、間接的にご心配の連絡をくださる
 とても、とてもありがたいです
 幸い僕の実家がある地域は高台なので無事です
 でも、被害に遭われている方々を思うと安心はできません
 子供の頃、親戚が洪水に見舞われ、家の屋根まで水に浸かっている写真を見せられたことがあります
 水に対する恐怖心は無意識下で生まれていたのだな
 恵みでもあり、警笛を鳴らす存在である自然
 今一度、身の回りの、自分自身の価値観を見なおさなくっちゃいけない

 自分には何が必要なのか。

 必要なものの量はどれくらいなのか

 それは自分が生きていくことに対して、本当に必要なのか

 自分の価値観に素直に

 今一度、正直に

 生き物としての原点を見つめ直したい
[PR]

 ふとした会話の中から新しいものが生まれることがあります

 発した本人は無意識にでも

 受け手の心に留まる言葉は確かにあって

 創り手の掌を

 まるでコントロールするかのように

 左右することがあります

 織りを初めて6年目

 あの頃からは想像もつかないような

 織りが僕から生まれています


 根源的な柔らかさと

 実直な姿勢で背筋を伸ばす

 そんな布


 


d0162966_2194559.jpg

[PR]

 湧いてくるイメージがどこかで見たものと無意識に似ていたら

 見たことがあるものになっていたら

 そこから離れようとしてみたり

 それも自分、と突き進んでみたり

 その揺らぎと共に手を動かすことが

 これまた、楽しい仕事です。





d0162966_9162381.jpg

[PR]

 安定したい

 安定したい

 その欲求は不安定から生まれるもの

 安定を求めるが故に生まれる動のエネルギー

 でも、安定に行き着き止まるとまたバランスを失い始める

 つまりは進み続けること

 止まらず動き続けること

 変化の中にこそ安定がある


 夏も、もうすぐ終わりますね

 



d0162966_1463813.jpg

[PR]

 心踊る日々や、人や、瞬間ひとつひとつ



 積み重ねていきたい


 
 心が落ち込んだとしても



 ただ、ただ、その時はそんなステップを踏んでいるだけ



 ただ、それだけのこと
 


 会いたい人に、会いたい時に



 二人で生きるってことは



 思うようにいかないことを楽しむってこと



 誰かと生きるってことは



 偶然を楽しむってこと



 あなたと生きるってことは



 それだけで何にでもなれるってこと 



 僕に作れないものなど

  

 何もないのだ




 
d0162966_233655.jpg

[PR]
 
 さようならは出会いの言葉

 痛めた心よさようなら

 時間は便利で有能で

 辛いことも形を変える

 だけど今はさようなら

 離れるときも必要ね

 触れたくない時だってある

 だから今はさようなら

 さみしくないよ

 大丈夫

 桔梗の花が咲いている

 いつでもここに咲いている

 そうだよ今はさようなら

 ひとりじゃないからさようなら

 一緒にいるからさようなら

 そうだよ僕らは大丈夫

 大丈夫だから

 さようなら

 
[PR]


見たいことも

見たく無いことも

事実ならば受け止めなくっちゃ進めない。

見たことの無い場所に導いてくれるのも

人であり、また、僕自身。

今日も僕は、この街で生きてる。


d0162966_23373970.jpg

[PR]

 色が次から次へ湧いてくる

 そんなことがあります

 でも、そんな感覚よりも

 「手を動かして、形作ることって楽しいよね!」

 という、とてもとてもシンプルな歓びを共有したいんだな僕は

 自分でつくることって、どこまでも、なにものよりも心がワクワクして

 自由なことなんだもの
 

 
d0162966_23522474.jpg

[PR]