カテゴリ:未分類( 216 )


 いっつも絵ばかり描いていた。

 それはとてもとても小学生離れした画で、コンクールではいつも賞をもらっていた。

 それは中学生になっても変わらず、違うことをしているといえば、本を読んでいるくらいだろうか。

 それくらい、いつも絵ばかり描いている姿が目に焼き付いている。

 人づきあいが苦手だったのだろうか。

 それとも、あまりもの才能をみて、僕たちが遠ざけてしまったのか。

 あの人は、よく一人でいた。


 今頃何しているのだろう。

 今も絵を描いているのだろうか。

 美大に行ったりしたのだろうか。

 友達と呼べる人はできたのだろうか。

 

 大きなお世話だと思うけど

 今さら思い出してちょっと心配してみる。


 「今ならこうできる」なんて想ったって

 あの時何もできなかった僕の

 できなかった事実は何にも変わらないのに。

 



 

 
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-21 07:21


 今日は着物の帯を織りました。

 といっても、「これを帯にする!」ってだけの堅くもしっかりもしていないただの布ですが。。。

 整経から織りあがりまで4時間で終わりました。

 ただ、あるものを、そこにあるように織る。

 何も考えず、ただ織る。

 そうして自分の気持ちいい瞬間を見つけ、そこに全自分を注ぐ。

 いいものを作ろうとしない。

 きれいにまとめようとしない。

 そのものの形を探る作業。

 「あなたにとって経糸の意味はなに?」

 答えを探しながら

 見つけたような気になりながら

 手を動かすんだろう。


 
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-19 17:36

  人の心を動かすのはやはり人の感情しかないのだ、と思えた今日。

  頭を抱えながら作ったものより
 
  その時々の感情を形に変え、現わす。

  そうして、それを作れた自分自身に感動できるほどのものは

  必ず誰かの心を打つ。

  そして、行動を生む。


  そのままでいいんだよって

  声なき声が僕の背中を押す。


  今までより、少し早めに歩けている気がする。
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-19 06:04
d0162966_15332498.jpg



d0162966_1540224.jpg




満足してしまったら次はない


といいますが、今回の出来には本当に満足しています。

そして、僕にはもっともっとよりいいものが織れる自信があります。

何をもっていいとするかはもちろん僕基準なのですが。。。


頑張ります.


しかし、なかなかうまく写真撮ることができません。
雰囲気を伝えきれないのが歯がゆいです。。。
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-18 15:45

 最初から最後までテンションを保ったまま、織りを終えることができたら

 その時生まれた作品は、いったいどんな生き方をするのだろう。


 ここ三日間で5メートルの布を織りあげました。

 ついさっき縮絨が終わって干したところです。

 この作品はまさにその通りで、織ってる最中はもちろん、アイロンかけている最中から干している時まで、ずっと僕の心をつかんで離しませんでした。

 自画自賛とはまさにこのこと。

 こう思えるほどの布を、これから僕は、どれくらい生み出すことができるのだろう。

 状態が落ち着いたらアップしますね。

 早くみんなに見てもらいたくてしょうがないです。

 

 以前付き合っていた彼女が妊娠し、結婚していることを知りました。
 
 僕は素直に嬉しく思い、彼女の幸せを願いました。

 僕はなんにもしてあげられなかったからなぁ。

 当時から彼女は「授かりたい。子供が欲しい。」と言っていました。

 本当によかったね。

 お幸せに。


 
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-17 06:36
 

  僕は何回人生の目標を変えただろう。

  何回、「今度こそは」と思っただろう。

  過ちと言い訳を繰り返し、めんどうだと思いながらもそこから離れられないのは

  きっと僕はそれなしじゃ生きていけないから。

  本当はそれを求めているから。

  分かってる。
  
  本当は分かっているんだ。

  
  織りを通して人と関わり、自分自身を知る毎日はなんとも幸せなものです。

  これからはこちらで作品アップなどしていきます。

  皆様これからも宜しくお願い致します。

  
  サカヨリツヨシ


 
 
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-15 17:17