2015年 09月 08日 ( 1 )


 さをり織りの仕立ての面白さを改めて感じています
 布を余すことなく、かつ必要最低限の裁断で形作る
 それでいて美しいシルエット
 洋裁の知識を土台に持たない僕は
 仕立てのアイデアに対する感動の沸点がとっても低い
 知らないことが多いということは
 知る喜びもそのぶん多い
 



d0162966_3543731.jpg




d0162966_354956.jpg

[PR]