2015年 05月 02日 ( 2 )


 さをりとはなんぞや?
 「自由に織る」とはどういうことぞや?

 8メートルのタテ糸を、数日間にわたり
 その日その日の感覚と、それまでの感覚と、目の前に明確にある間隔と。

 向き合うと言うよりは、どう寄り添えるか。

 どんな服になりたいんでしょうね。
 なりたい形になっていいんだぜ。

 仕立てたら、大化けする。

 そんな予感むらむらの布が、織り上がりました。





d0162966_185255.jpg




d0162966_182398.jpg





d0162966_175053.jpg




d0162966_17497.jpg

[PR]
 
 5月になって、目の前にある仕事を考えて。
 6月末納期の案件があれやこれや、、、、、。
 個人的なものもあれば、お得意様とのものもあれば。
 どれもが心躍る制作です。
 しかしながら、胸の内側の芯に、ズシッとくる。
 この重みは、今だからこそのものかもしれません。
 工房の仕事もしっかりしたい。
 上ばっかり見えて、前ばっかり見て、足元に目をやる事を忘れたら、一瞬で素っ転ぶ。
 素の自分が崩れてく。

 でも

 いつも自分自身でいたい。
 ありのままの自分でいたい。
 そんな欲はいつの間にか消えました。
  
 ただただ

 人に嘘をつかず

 自分に嘘をつかず
 
 無理をすることなく

 頑張る事を忘れず

 謙虚な気持ちを常に持ち

 大きな心であらゆる事を受け止め

 違う事を肯定し

 間違えたら謝り

 過ちは律しながら許そう

 不完全を喜ぼう

 不規則を遊ぼう

 感性に甘えるな

 意識的であれ

 そうして、流れに身を委ねる事の意味を知ろう

 大丈夫
 
 だいじょぶ

 きっと大丈夫

 大切な事は、自分の直感を信じる事さ

 「自分自身を知ると言う事は、この世で一番奥深い知識なんだよ。」

 誰かが言っていました。





 さぁ、今が頑張るときさ。




d0162966_1421058.jpg


 





  
[PR]