2014年 12月 07日 ( 1 )


 今まで行った個展では、その時々にゆかりのある方達と、ものづくりを共にしたい方々と、なにかしらのコラボレーションを行ってきました。
 
 僕の織り地を絵に見立てて、yagateの大住さんに額を仕立ててもらったり

帽子職人である4614worksさんに、フライトキャップを作ってもらったり

STOFにデザインを委託して、モッズパーカーが産まれたり


 今回のヒトヒトトナリでは、相方のようようさんが紡いだ糸で僕が織り、ボディを仕立て、ようようさんが袖を編む、というコートを一着制作します。

 織り上がった生地を見て、とんでもないものが出来そうな予感に襲われました。
 (自分たちでつくるくせに)

 人の手で紡いだ糸とは、こんなにも温もりが深いのか、と感じます。


 お楽しみに!




d0162966_319385.jpg

[PR]