2014年 11月 04日 ( 1 )


 世の中には知らないことがいっぱいいっぱいあって
 それは知らなくても生きていくことは充分に可能で
 そしてそれは、しっかりと幸せな人生であって
 知らないことは罪ではないよなーと思ったりします。
 ただ、「知らなきゃいけないことを知ろうとしないこと」は罪だよなーと思います。

 でもやっぱり日常はとてもとても忙しくって
 目の前にやらなきゃいけないこともたくさんあって
 やりたいこともたくさんあって。
 気がつけばもう11月で
 あっという間にあけましておめでとうございますですよ。

 優先順位は人それぞれで良いと想います。
 ただ、「戦争」のことは優先順位、かなり高いと想っています。
 
 「ひろしま」という映画がある、と知らせてくれた方がいました。
 戦後8年目の広島で、50万人の教職員がお金を出し合い、被爆者8万8500人の広島市民がエキストラで出演しているそうです。
 知らなきゃいけないことを知る為にも、観ておきたいと想いました。

 以下、チラシから転載します。
 少しでも興味がわいて、お時間作れる方は是非。


 「50万人の教師達が資金を出し、広島市民やく9万人が協力出演しました。それは一重に核廃絶と二度と戦争はしないとの強い想いと願いと誓いでした。映画は1953年の夏に完成しましたが、配給会社から3シーンのカットを要求されました。そのシーンは事実を描いているのでカット出来ないと、制作者は拒否しました。その為に全国での配給上映が出来なくなり先生達の自主上映に限られてしまったのです。核廃絶と戦争反対、そして恒久平和を願った広島市民の情熱は無惨にも挫折させられた、、。しかし、フィルムの中にはその情熱は今も残り、新たな情熱の結晶が輝きスクリーンに燦然と輝いています。是非見てください。是非知ってください。その情熱を。そして奇跡をおこす情熱の一人となってください。」

 映画「ひろしま」奇跡への情熱・・プロジェクト代表 小林一平

上映会場

 11月5日(水) 国分寺いずみホール  国分寺市泉町3−36−12
                     ①15:00〜17:00   ②19:00〜21:00
                     042−323−1491

 11月6日(木) たましんRISURUホール  立川市錦町3−3−20
                     ①15:00〜17:00   ②19:00〜21:00
                     042−526−1311



 僕はお休みがたまたまかぶったので行けます。
 よかった。
 公式ホームページは無い様なので、Facebookページのリンクを張っておきますね。


 なかなか観れる機会の無い映画だと想うので、もし身近に興味の在りそうな人がいる方はお知らせしてあげてください。


 では!




 
d0162966_2473288.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-11-04 03:21 | お知らせ