2014年 10月 30日 ( 1 )


 「当たり前」なんてこと、どこにもないんだよなー

 ふと思いました。

 つくばに戻ると、自然と気が抜けて行く自分がいます。
 駅から実家まで車で約25分。
 街灯もどんどん少なくなり、夜空が大きくなっていって、星が数を増していく。
 あの頃は一目散に飛び出したかったこの環境が
 今はとっても愛おしい。
 
 八人家族で暮らした家は、
 いつの間にか一人と三人が暮らす家になり、
 それでも、「家族」の繋がりは確実に広がっているように感じる。

 一歳になったばかりの甥っ子と僕は、
 相変わらずうまくコミュニケーションが取れないけど
 それでも、同じ家にいることができる。

 
 今のこの現状があるってこと
 織りと共にある暮らし。
 人との関わり合いで生きていけていること。
 いつの間にか僕は、あの頃思い描いた場所に立っているのかもしれない。
 手段は違えど、それが思う方向に足を進めていった結果なら
 今こそが未来であり、未来になっていくんだなー、と。
 新しい出逢いや、出来事がある度に同じ事を想います。


 でも、それは当たり前じゃない。
 かといって特別なことでもない。
 ただ、ただ、起きたこと、起こったこと、起こしたこと。

 ただそのことに感謝を。
 慈しみを。
 愛を。

  

d0162966_4351370.jpg

[PR]