2014年 04月 02日 ( 1 )




人の手が産み出したモノには、何とも言えない暖かみや味わい深さがあります。

だから、気に入ったものはつくり手さんのことも気になってきます。

でもそれは、有名か無名かなんてことではなくって。

手作りのものとの出会いは、その、つくり手との、人との出会いだとも想っています。

だからこそ、心に触れるものを選び、使いたい。




長野の作家さんの器が僕んちの食卓に仲間入りしました。
名前は分かりません。
ただ、なんとも言えぬ味わい深さと、やわらかさ、なめらかさ、、、、、
心に触れる部分が多くって。
ある方から譲っていただきました。


大切に、大切に。
使わせていただきます。




d0162966_1159525.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-04-02 12:09 | 日常のこと