2014年 01月 02日 ( 1 )

 
 あけましておめでとうございます。
 新年も明けて二日目ともなればもう日常。
 初売セールなどがなければ、街中の人出も変わらず、ほんとに日常。
 されどもまだ新年。

 元旦は恒例の母と映画。
 「永遠の0」を観てきました。
 そして本日は兄と母と成田山新勝寺へ。
 のんびりゆっくりの新年となっています。

 まったく書けていなかった年賀状もようやく書けました。
 でも、途中年賀状が書き損じやらなんやらで足りなくなり、まだ出せていない方が沢山おります。
 むしろ、出したい人が多すぎます。
 年々増えていきます。
 年賀状をこんな豊かな気持ちで書けるなんて、嬉しい限りです。
 やっぱり時間が足りないや。
 ううん。
 時間の使い方が下手くそなのですね。
 お正月特番のテレビも見ている時間がもったいなくって。
 
 でも、影武者徳川家康はちらちらとずっと見てしまいました。
 戦いたくてしょうがない家忠がまるで今のあべせいけんに見えて、結末が気になっちまいました。
 結論も含めて、よいドラマだったと思います。



 さて、僕もあと数日で31歳になります。
 久しぶりに会った同級生が言ってました。
 「俺はもうノーフューチャーだよ!」
 彼は4月に早くも32歳になります。
 なんてカッコイイんだ。
 
 大丈夫。
 願いは願えば叶うんだぜ。


 
 明日の夜には帰京します。
 もう充分休ませていただきました。
 逢いたい人に会って、行きたい場所へ行って、東京への英気を養います。

 今年は工房業務に重点を置きつつ、作品発表はこちらとハモニカ朝市で行なって参ります。

 年末例年行なってきた個展は今年は行いませんので、みなさまとは工房、朝市でお会いしたいと考えています。
 
 うーん、今年もきっとあっという間の一年を、頭のてっぺんからつま先まで楽しみます。
 どうぞ、よろしくお願い致します!!!


 PS 前回のエントリですが、「あたたかく見守って頂けますようお願致します」って。
   読み返して、なんだそりゃ、って思いました。
   甘えんなよって。

   今年もひとつ、率直なご意見ご感想をいただければありがたいです。
   優しい言葉も、痛い言葉も、発せられた言葉にはちゃんと意味があるから。
   身体と心のど真ん中で受け止めていきます。

  
[PR]
by pops-fabric | 2014-01-02 23:58 | 日常のこと