2013年 11月 12日 ( 1 )


 
 美しいものをつくりたいと想っています。

 あなたの感情に触れられるような、そんなかたちをつくりたいと想っています。

 そのためにも、自分の喜びや、楽しさや、嬉しさを忘れずに、無くさずにつくりたいと想っています。

 その時々につくりたいものをつくる日々は、一見なんのまとまりもないように感じられます。
 
 子供じみた行為かもしれません。

 それでも、他の誰でもなく、自分の意志に基づいて産まれたかたちは、紛れもなく僕の子供たちです。

 産みの苦しみもまた歓び。

 子供に子供は産めません。

 ましてや育てることもできません。

 でも、産むということで、創りだすという行為によって、親になることができます。

 つくることへの歓びを、愛と共に、続けたいと想います。

 来週の月曜日はとうとうスタッフ展の搬入が始まります。

 今期展示会第一弾。

 ラストスパート掛けます。

 ではまたまた。。。



  
d0162966_1132273.jpg

 
 


 
[PR]