2013年 09月 27日 ( 1 )


 伝えたいことは後から後から湧いてくるし、創りたい形も山ほどある。

 あれやこれやと思いついては、やってみる。

 動いてみる。

 「迷ったら、進め!」

 の気持ちは、

 「石橋を叩いて叩いて叩きまくって、結局渡るべき橋を自分で壊す」

 という愚行を重ねた僕の、人生経験から得たひとつの答えだったりします。
 だけども、進んだその先に成功が待ってる保証なんか何処にもないんだ。

 それで、勢いのままに進んで、相手に思いっきりぶつかっちゃって、僕は大丈夫でも相手のダメージはハンパない、なんて、これまた愚行をしたりしてしまう、どーしようもない人間で。

 でもね、でもね、それでも僕は進むことをやめないよ。
 それで進むことを止めたら、それこそ自分しか守れないやつになってしまう気がするんだよ。
 あなたの状況も理解して、ぶつからずに、向き合うって場所に進みたいんだよ。
 共に、進みたいんだよ。

 迷いながらでも踏み出す一歩は、どんなに大きく意味のあることか。
 あの頃の僕が一番よく知ってる。

 よく、知ってる。

 だから僕は、進むよ。
[PR]