2013年 09月 19日 ( 1 )



 不安や戸惑い、焦り、恐怖、、、、、色んな感情で僕らは思うように動けない時があったりします。
 自分で自分の感情に振り回されてしまったりするね。

 それでもやっぱり原因は相変わらず自分なわけで。

 どうしたらそれぞれとちゃんとやっていけるかって考えたら、答えはやっぱり「知ること」でした。

 分からないから不安だし、理解できないから悩むし、想像できないから、怖い。
 根底には、無知や無理解がありました。
 そうしてまわりが見えなくなって、動けなくなって。

 相手のことを見ていなかったんですね。
 いつの間にか、相手を通して自分ばっかり見ていたんですね。
 ただただ、その人が表現してくれる考えや感情をそのまんま受け取ればいいのに、
 そこに自分が入るとまったく見えずらくなる。
 多分、自分は自分次第だから、自分のいいように考えちゃうんだろな。
 自分の考えの枠に無いことは、自然と離れて行くんだろな。
 いつの間にか自分で自分に「枠」をつくっていたことに気付きます。

 上手くいかないときは大抵そんな時でした。

 「物ではなく、人を見る」

 と、さをり織りでは伝えています。
 ふとした時に気付かされる。
 その人をその人として、まっさらな気持ちで見れたら、多分、誰とでもやってける。
 そうして、その人や、たくさんの物事を「知る」ことができれば、
 きっと、穏かで健やかな日々を過ごせるのでしょね。
 ぼくはまだまだへたっぴだけど。
 
 
 最近抱えていたもやもやが、すかーっと晴れました。
 とても、いい、気持ち。
 ありがたいです。

 また頑張れます。

 2013年下半期。
 工房展、スタッフ展、コート展、個展、総集展、オレ展。
 楽しいことがたっくさんあります。
 
 願わくば、あなたと共に楽しみたいと、想っています。



 
d0162966_8323799.jpg

 
[PR]