2013年 09月 04日 ( 2 )


 文字にも想いは宿る。
 
 それは、手と筆を使い写したそれだけではなく、キーボードをタイプした「ブログ」という形態でもそうなんだと、在る方のブログを読んで感じました。


 僕は、どうしても言葉に重きを置いてしまうし、その「文字」の羅列にさえ、必要以上に意味を感じてしまう性分です。
 不特定多数に対して発しているものにも、パーソナルな感情を受けてしまったりして(ただの勘違いなのですが)情けなく右往左往してしまうこともあります。
 ただ、その表面的なことに振り回されがちな自分を意識することで、なんとかバランス保ってたりするわけです。

 いやいやいやいや、こんなことを言いたいのでは無くって、なんだったかな。


 


 そう。
 ちょっと大きめのひとりごと、と銘打ってこのブログは進めていますが、より、ちゃんと、背筋のばしてやってきたいなって想いました。
 今までのブログの内容も、もちろん今でも肯定的に見れるし、何の問題も無いのですが、しっかりと「温度」のあることを綴りたいと。
 そう、想いました。
 
 いや、支離滅裂なことも多々ありますし、一貫性も無いのは分かっていますが、それでも

 「僕」

 という人間を感じてもらえるような。

 そんな、場にしたいと想います。


 ご意見、ご感想も気軽に頂けたら嬉しいな~と想っているんですよ。
 どんな内容だって、コメントがあると嬉しいものです。
 
 すべては、僕と、あなたとのやりとりになります。

 これが「人間関係」ってやつですよね。

 ブログでも、メールでも、ツイッターでも、フェイスブックでも、そこに人の「温度」が在れば、

 人間関係は成り立ちます。

 怖がることなんてない。

 そうして世界はつくられていくんだ。

 大丈夫。

 そ。

 一歩進めば、ほら。
 
 また、新しい世界。


 


  
d0162966_22151911.jpg

[PR]

 7mのタテ糸をつくり終わりました。

 明日、織ります。

 リネンで、しっかり、ゆっくりと。

 今も昔も、この先も。

 ずっと変わらない。

 おじいちゃんと孫が共有で着れちゃうような、そんな一着を目指して。


 
d0162966_1424956.jpg



 
 
[PR]
by pops-fabric | 2013-09-04 01:42 | 日常のこと