2013年 06月 21日 ( 2 )


 はい、まずは今日も真面目にひとこと、つぶやきます。




 



 
d0162966_2248956.jpg









 いやー、真面目でしたねっ!

 今までも、これからも、きっと僕は間違って、でも、それでもって進むのでしょう。
 いや、そう進んでいきたい。
 間違うことを恐れずに、進んでいきたい。
 という、希望。
 そりゃもう、すんごい怖いですけどね。
 やっぱり大切なことはちゃんとあるわけで、絶対間違えたくなんてないから。
 それこそ、できることなら真っ直ぐ進んでいきたいんですけどね。
 やっぱりそうはいかないもんでして。
 だからこそ、否定じゃなく、肯定から始めたい。
 認めることから、始めたい。





 タテ糸は白と黒をちょうど中心で分けました。
 まだまだまだまだ、世界は白と黒で、右と左で分かれたがる。
 
 ヨコ糸は白の側に黒を、黒の側に白を。
 違うものがあるからこそ、おもしろい。
 
 自分のものさしで見て、誰かのひいた線なんて気にしないで。

 最後はものさしすら持たず、ものごとをみれるようになりたい。


 


d0162966_2333363.jpg








d0162966_2334047.jpg









 
 
[PR]


 まずは今日のひとこと。

 いきます。



 










d0162966_1123081.jpg















 あー、どうでもいいなー
 まったくおもしろくないなー
 せめて書くならもーちょいとおもしろいこと書けないかなー

 と、思いつつもなんだか文字を書くことが楽しいので、飽きるまで続けてみます。
 お付き合いどうぞ、よろしくちょんまげ。


 なんてふざけていますが、今日は先日の訪問先である「le biais」をご紹介。

 と言っても、このお店。
 過去に何度か紹介させて頂いています
 器や雑貨、最近では服なども扱っているのですが、ほんとにいつ行っても心ときめいてしまいます。
 オーナー自らヨーロッパに買い付けに行き、自身で接客もされているのですが、商品を説明してくれる時の楽しそうな表情がもうたまらない。
 この人、この仕事好きなんだなーと思わずにはいられません。
 国内仕入れもされているそうですが、どこで仕入れて元はどう使われていたものか、ということもしっかり教えてくれます。
 いい物並べて売るだけではなく、その背景も伝えてくれる辺りが僕のツボにハマる理由の一つなわけです。

 自分の仕事とどう向き合うか。
 どういったスタンスで生きるか。

 大切なことを忘れないように。

 

 毎週火曜日、渋谷のとある雑居ビルの4F。
 
 ふらりと立ち寄ってみてくださいね。

 

 
d0162966_1293856.jpg







d0162966_1294918.jpg







d0162966_1295640.jpg









 

 
[PR]
by pops-fabric | 2013-06-21 01:31 | 色々紹介