2013年 05月 06日 ( 1 )

 手づくりのものに触れると

 時に、その製作者はいなくとも

 その人自身と触れ合っているような

 知り合ったような

 そんな気持ちになることがあります。


 つまりは

 「もの創り」という行為を通して

 その人自身がそこに現れているからなんだと想います。


 その人が、何を想い、考え、感動し、行動しているのか。

 心震えるほどに、伝わってくることがあります。
 (僕の思い込みや勘違いも含めて。笑)



 どう暮らし  どう生きるか。



 もの創りをするにあたって、こいつはとっても重要なんですね。


 だからといっちゃなんですが、僕んちの狭いテラスにはこいつたちがいます。



 ・大宇陀で見て自分もつくりたくなったから干しています。

 ・頭や根元からにょきにょきとつぼみが出てきました。



 変わっていくことって素晴らしい。

 生きているんだねー。


 もっと、もっと、生きるんだぜ。





 
d0162966_6431280.jpg







d0162966_6431917.jpg








 
 
[PR]