2013年 04月 22日 ( 1 )


今月27日で100歳になる、城みさをさん。

そんなみさをさんのお祝に駆けつけた方たちと、土曜日曜とパーティをしてきました。

とても、とても、いい時間でした。

僕個人的にも、「ブログ見てます!」と声をかけて来てくださる方がいたりしてとても嬉しかったです。



想いがあればある程、言葉は上手く出て来てくれなくって

伝えたいことがあればあるほど、言葉を選んでしまって

だからといって、うまいことなんか言えるはずも、出来るはずもないのだから

目の前の人たちに、顔の見える人たちに、温度を感じる人たちに、

その時想ったことを

感じたことを

口にしていく、言葉にしていく、ということを

ばかみたいにでも

していこうと想いました。

「後悔はやらなかったことに対して使う言葉だ」

とある人は言っていました。

一度口にした言葉は決して消えないけれど、

本当に想った、感じたことなら、恐れることなく声に出そう。

出せる自分でいよう。

そして、動こう。


そんなことを想いました。


東京に来ると、ビッと背筋が伸びます。
誰かと相対するわけじゃないけど、「戦う場所」だって
想います。
それはきっと「自分自身」となんですよね。

負けねーぞ、と思う半面、勝たなくてもいいかもなって。
ちゃんと腕組んで歩いて行ければそれでいいかなって。

自分を卑下することなく、過大評価することなく。

想うがままに、感じるがままに。

どうもありがとう。

これからも、よろしく。




d0162966_9101734.jpg







d0162966_9102489.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2013-04-22 09:11