2011年 10月 16日 ( 2 )

d0162966_1538376.jpg

d0162966_15391758.jpg



 経糸の通し方を変えるだけで、布はいとも簡単に表情を変えます。

 ちょっとごちゃごちゃしすぎちゃいましたかね、、、、、。
[PR]
d0162966_1222870.jpg
d0162966_1223713.jpg
d0162966_1224470.jpg



 濱野太郎さんが「工房からの風」に出店すると聞いて行ってきました。
 あいにくの空模様でしたが、10時の開始前から会場にはたくさんの人が次々とやってきていて、
 このイベントがどれだけ注目されているかを知ることができます。
 期待に胸を膨らませながら、会場をうろうろ。
 見つけました。
 お目当てのブース。
 あとは画像の通りの作品たちです。
 さをりから織りを始めて、今では独自の視点から織りを続けている方なのですが、やはりというかなんというか、
 とっても刺激的な作品たちでした。
 組織織りだと、どうしても組織自体に目が行きがちですが、彼の場合は、色使いもすてきです。
 染色、紡ぎもされている方なので、作品を、より自分のイメージに近い形で表現できるのでしょうね。
 
 その後、他の方々の展示も見させていただいたのですが、なんだか僕は胸がいっぱいになって
 泣いてしまいそうになりました。
 とてもとても不思議な体験。
 言葉にすると、想いは形を変えていきます。
 お時間ある方はぜひ、会場に足を運んで、実物を見てください。
 そうして直接触れ、色んな気持ちを感じてみてください。
 
 本八幡駅から徒歩約10分。
 ニッケコルトンプラザ内で行われています。
 詳しくはこちらを見てみてください。
[PR]
by pops-fabric | 2011-10-16 02:02 | お知らせ