2011年 09月 24日 ( 1 )



  身体全体から声が出ているような

  身体そのものが声のような

  唄のような

  メロディーのような

  凛としたまなざしは 

  時に強く 

  時にやさしく

  すべてを包んで

  許してくれるような

 
  うん


  なんでだろう

  
  僕は許された気がしたのです。

  距離感など微塵もなく

  飾り付けた言葉など無い

  パフォーマンスなんて表現でも無い

  生きることと「今」が直結した存在でありました。

  心の奥にすーっと染みわたる想い。

  想っていることを

  もっと ちゃんと

  そのまま声に出そう。

  そう想いました。

  良い言葉だけじゃなく

  時には耳がいたくなるような言葉ですら

  本当に想うことなら

  言葉にしよう

  声に出そう

  伝えよう
 
  そう、想いました。





 
  
[PR]
by pops-fabric | 2011-09-24 09:03 | 日常のこと