2011年 09月 01日 ( 1 )


 世の中には色んなお仕事があるわけで、それは需要と供給のバランスなわけで、
 価値と価格のバランスなわけで、やりたいことを最重要としてお金を稼ぐなんてすんごい難しいわけで。

 しかしながら、やりたいことで、好きなことで少しでもお金を得ることができている現状は、
 まんざら未来が無いことも無いような気もするわけで。

 だけどやっぱり未来なんていつまでたっても、何をしてても不確定なわけで。

 だったら目の前のことを精一杯一生懸命やって、
 目の前にいる人を笑顔にすることができれば、
 おのずと未来は形作られていくんじゃなかろうか。

 そう。

 人の笑顔が、未来を創るのではないだろうか。

 




 今月吉祥寺にオープンするパスタ屋さん「ヒラタパスタ」さんからお仕事を頂きました。

d0162966_223460.jpg


 店内の食材置き場の眼隠しになるような布はないかと。
 幅62cm×長さ520cm
 打ち合わせは今日の午前中。
 3日後のプレオープンには間に合わせたいと。




 いやいやいやいや。




 時間無さ過ぎですって。




 これは既成の布で良いもの探すしかないかと思ったのですが、ここでピンと思い出しました。
 あの布、いけるんじゃね???
 ということで、以前織り上げたさをりを見せたら「これいいじゃん!」
 


 とゆーことで、初めて!商品としてではなく、店内の一部(インテリア?)として僕のさをりが使用されるお店が決まりました。
 眼隠しと言う実用性が目的ではありますが、サイズがサイズなだけに店内でもそれなりのアクセントになる展示のようなものになるのではないでしょうか。
 実際にお店の中に配置してみないと、正直どうなるか分からない部分も多々ありますが、なぜか上手く行くような気がしています。
 正式に使用されて、お店がオープンしたら住所と共にまたお知らせしますね。
 どうなることやらドキドキです。

 
 季節は秋に向かって過ごしやすくなっていますが、僕の毎日は依然として熱を帯びています。
 年末の個展が終わるまではノンストップで行きますよ。




 さをり織りの可能性を軸に

 人間の面白さを核に

 声高らかに

 心から笑え




 
[PR]
by pops-fabric | 2011-09-01 02:23 | お知らせ