2011年 08月 23日 ( 1 )

d0162966_3314143.jpg
d0162966_3315068.jpg
d0162966_332911.jpg
d0162966_3323656.jpg
d0162966_3325610.jpg
d0162966_33381.jpg
d0162966_333199.jpg
d0162966_3333833.jpg
d0162966_3334811.jpg
d0162966_3335811.jpg
d0162966_3341081.jpg




 お盆に帰れなかったので、日帰りですが僕の故郷である茨城県つくば市に行ってきました。
 なんだかいつもの帰省とは違った感覚だったなぁ。
 日帰りでバタバタしたからかな。
 いつもは「帰ってきた」感がちゃんとあったのに、今回はなんだか「お邪魔している」感がありました。
 
 不思議。
 
 吉祥寺に戻ってきて、夜の灯りと喧騒に身を委ねて、なんだか「帰ってきた」感がありました。
 
 お墓参りをして、犬の散歩をして、家の畑を歩いて、母のつくった野菜を食べて。
 当たり前のように僕の帰る場所はここにあるはずなのに。
 いや、家はもちろん帰る場所であって、つくばという土地そのものに感じたのだろうか。

 変える度につくばの街は様相を変えていきます。
 学生の頃よく通った古着屋も無くなりました。
 大きなショッピングセンターが建ちました。
 慣れ親しんだ地元の街がどんどん知らない街になっていっているからでしょうか。

 今回は、この街で暮らす自分が想像できなかったんですよね。

 不思議。

 次回の帰郷はきっと年末。

 そのころには個展も終えています。
 
 僕は一体どうなっているんだろうか。



 ふんふん。


 
 ちなみに写真は近所の農道とぼくんちの畑。
 母が育てている野菜たちと、酒寄家。


 でーす。

 
[PR]
by pops-fabric | 2011-08-23 03:50 | 日常のこと