2011年 06月 22日 ( 1 )

d0162966_17235717.jpg
d0162966_1724660.jpg



 初めて組織織りをやりました。
 
 組織織りをすると画像の様な柄を出すことができます。
 こうしたらこうなる。
 だからこうやる。
 の、繰り返し。
 そこをいかに崩していくかがさをり織りの真骨頂。
 しかし
 「こうしなきゃこうならない」
 があるため、なかなか感覚的に織るのが難しかったです。
 ここをほんとに感覚的に理解し、崩して遊べるようになれば、組織織りでも無心に織ることが出来るようになるんだろうなぁ。
 やっぱり「柄」が入るだけで感じ方がぜんぜん違いますね。
 表現の幅がぐんと広がる。
 その分、迷いの幅もぐんと広がる。
 増えた引き出しのどこを開けるか。
 頭でも、感覚でもどっちでもいい。
 ちゃんと理解したうえで、選択したい。

 
[PR]