2011年 06月 13日 ( 1 )


 本日は久方ぶりの一人勤務。
 そんなに忙しくもなく、暇でもなく、気持ちの良い方たちと楽しい一日が過ごせました。

 工房では織りに来ている方の名前を紹介したりするのですが、これがなかなかどうして僕はうまくできません。
 人前で話をするのが緊張するんですね。
 名前を紹介するだけなのに、勝手に一人で色々考えてハードル上げちゃったりするんですね。
 それでも、やっぱり紹介したいんですね。
 だからなんとかやるんですけど、この緊張を隠すために必死なわけですよ。
 もう、胸の真ん中ドキンちゃん。
 知ってるはずのメンバーさんの名前も一瞬飛んじゃったりなんかして。

 でもでも、なんとか紹介するとそこで皆さんの間で会話が始まったりするんです。
 もうね、ほんとみんないい人ばっかなんです。
 だからね、変に紹介のタイミングなんかはかりだしちゃって、結局出来なかった日になんてもう、一人で落ち込んだりするんです。
 アホですな。(笑)
 
 こんな僕でも楽しくお仕事させていただけるのは、ほんとみなさんのおかげ。
 おかげさまです。
 ありがとうございます。

 それで、日々、色々な方とお話させていただくのですが、今日はまたしみじみと思いました。


 女の子にはかなわないなぁ。

 って。


 工房には女の子と言ったら失礼にあたるような年代の方もたくさんいらっしゃるのですが、うん、。
 女性ってやっぱりすてきだな、と。
 男は基本やりっぱなし。
 出しっぱなし。
 女性はなんてゆーんですかね。
 受け入れる幅が広いと言いますか、受け止める包容力と言いますか。

 こんな時はいつも思い出す、この言葉。
 昔の職場の同僚が教えてくれました。

 

 「女はどんなに頑張っても、男に力ではかなわないでしょ。だから心が強いのよ。」
[PR]
by pops-fabric | 2011-06-13 01:15 | 日常のこと